RPA運用を診断・評価する新サービス「RPAクリニック」の提供を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京システムハウス株式会社
RPA導入後の課題解決や更なる自動化を促進

ITサービスの提供を行う東京システムハウス株式会社は、現在稼働中のRPAに関する、実装・ドキュメント・体制に客観的な診断・評価を行う新サービス「RPAクリニック」の提供を2021年2月25日(木)より開始しました。RPA開発経験を持つエンジニアがヒアリングを行い、診断結果を「RPA 診断結果カルテ」として提供することにより、RPA導入後の課題解決や更なる自動化を促進し、生産性向上・業務効率化を支援いたします。



RPA導入後も運用ができていない企業が多数

業務の自動化・効率化を目的に多くの企業でRPAが採用されていますが、RPA導入後に「社内に開発担当者がいなくて今後の改修方法がわからない」「導入したが、今のやり方で正しいか不安」など効果的なRPA運用が行えていない企業が多いというのが現状です。

このようにRPA導入後も不安を抱えたまま運用されているケースが多く、自社で稼働中のRPAの改善のために、客観的な分析・診断して欲しいというお声を多くいただいたため、RPAクリニックの提供を開始しました。


RPAクリニック概要

本サービスは、RPA導入済みの企業様を対象に「組織体制」「運用ルール」「標準ドキュメント類」「実装内容」「インフラ環境」などの要素を診断・評価します。診断結果は、「RPA 診断結果カルテ」として解説とともにレポートし、ご提出します。改善が必要とされる要素があった場合は、改善策とともに適したサービスをご提案し、RPA推進をサポートいたします。


                   RPA診断結果カルテイメージ

RPA導入で課題をお持ちの方、今後更なる自動化推進を図っていきたい方、現状の RPA 運用に関する自社の強み・改善点の棚卸にもご活用いただけます。

本サービスは、3つの診断コースから状況に合わせてお選びいただけます。

【1日診断コース】
「組織体制」「運用ルール」「標準ドキュメント類」「実装内容」「インフラ環境」を一通り診断します。
料金:10万円/回

【ピンポイント診断コース】
「組織体制」「運用ルール」「標準ドキュメント類」「実装内容」「インフラ環境」の中から任意の項目に絞って診断します。
料金:4万円/回

【重点診断コース】
「標準ドキュメント類」「実装内容」に関して、各業務の詳細を深掘りして診断します。
料金:10万円~/業務
※実装ボリュームによって個別の御見積となります。

【詳細】
https://www.rpa-sol.tsh-world.co.jp/service/rpaclinic.html
※ご利用の流れにつきましては、上記ウェブサイトにてご確認ください。


当社では今後もお客様の課題に基づいたRPAサービスを展開していくとともに、RPA検討段階から運用までワンストップで支援し、お客様の課題解決とRPA推進に貢献してまいります。


【東京システムハウス株式会社について】
代表取締役社長:林 知之
本社住所: 東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル 5F
創立:1976年
業務内容:マイグレーションサービスや金融ソリューションサービス、パッケージソフトの企画、開発などを手がける独立系ITサービス企業
コーポレートサイト:https://www.tsh-world.co.jp/

【本件に関する一般・企業からの問い合わせ先】
東京システムハウス株式会社 デジタルオートメーションプロジェクト
E-mail:rpa-sales@tsh-world.co.jp

【本件に関するメディアからの問い合わせ先】
東京システムハウス株式会社 広報 原口
E-mail:pr_info@tsh-world.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ