エッジテクノロジーが『フリーランスを活用したAIプロジェクト支援数調査(東京商工リサーチ調べ)』で2019年度(令和元年度)支援数1位を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
エッジテクノロジー株式会社
高度IT人材として確立した専門分野をもつデータサイエンティストのネットワークから必要に応じたプロフェッショナルを推薦し、企業のAIプロジェクトを支援

エッジテクノロジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:住本 幸士)は、株式会社東京商工リサーチ(以下東京 商工リサーチ)が実施した調査において、フリーランスを活用したAIプロジェクト支援数1位を獲得したことを発表いたします。


■フリーランスを活用したAIプロジェクト支援数 No1
エッジテクノロジーは、高度IT人材として確立した専門分野をもつデータサイエンティストのネットワークから必要に応じたプロフェッショナルを推薦し、企業のAIプロジェクトを支援しています。2019年4月~2020年3月までの期間でフリーランス人材が参画するAIプロジェクトの実績が182件あり、支援数1位であることが認められました。

■フリーランスを活用したAIプロジェクト支援数調査の概要
本調査は、国内・海外の企業情報を提供し、数多くの調査・レポートを手掛ける東京商工リサーチによるものです。2019年4月から2020年3月の1年間を対象に、調査対象各社のAIに関わるプロジェクトの内フリーランスを活用した支援数について調査を行いました。

※AIに関わるプロジェクトの定義:支援対象期間中に稼働していたプロジェクト
※フリーランスを活用した支援数の定義:1名以上フリーランスが含まれるプロジェクト数

■エッジテクノロジー株式会社について
エッジテクノロジー株式会社は、人工知能開発・ディープラーニング実装・解析支援および高度専門人材の支援を通じて様々な社会の課題を解決し、AIやIoTによって、人々や企業がよりシームレスにつながった、より便利で豊かな社会を実現していきたいと考えています。

[会社概要]
会社名:エッジテクノロジー株式会社(英字表記:EDGE Technology Inc.)
所在地:東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋2F
代表取締役:住本 幸士
設立:2014年5月12日
URL: https://www.edge-tech.co.jp/

[事業内容]
(1)AI実装の支援、ビッグデータ解析コンサルティング
(2)AIプラットフォーム「Edge Algo Platform」の販売
(3)ITプロフェッショナル人材サービス
(4)エンジニア向けAIスクール、法人研修事業『AIジョブカレ』の運営
(5)AI人材に特化した中途採用支援
(6)AIを用いた営業支援システム『GeAIne(ジーン)』の開発販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ