チュートリアル、Salesfroceとクラウド型RPAの連携を実現する「Robotic Crowd for Salesforce」をAppExchangeで提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
チュートリアル
Salesforce上のデータインテグレーションを推進、更なる効率化を支援

クラウド型RPAを提供する株式会社チュートリアルは、Salesforce AppExchange上で提供されるアプリケーションとして、Robotic Crowd for Salesforceをリリース致しました。


Robotic Crowd for Salesforceを利用することにより、例えば、Salesforceにリードが登録されたときに取引先情報を検索し、Salesforceに反映することができます。
API,API-lessどちらも接続可能です
例えば以下のような利用方法が挙げられます。

▶マーケティング・セールス業務


リード獲得メディア連携:リード獲得メディアに新規登録された顧客情報をSalesCloudのリード項目へ自動登録できます。
重複リードチェック:既に商談作成済企業のリードが発生した際に、重複リードが存在するアラートを出すことができます。


▶企画・管理業務


新規リードの業種データ登録:新規リードが登録されたことをトリガーにして、見込み顧客の業種や従業員数を調査し、結果をカスタムオブジェクトへ格納できます。
反社チェックデータ登録:インターネット等で検索した顧客情報調査の結果をオブジェクトに返却します。※検索にヒットしたデータの確認は人間が目視する必要があります。



上記以外にもECプラットフォームから出力したデータをSalesforceへ定期的に格納するといった作業に利用することも可能です。このアプリケーションを利用頂くことで、れまでSalesforceへのデータ入力や情報の更新に悩まれていたお客様の課題を解決し、Salesforceユーザーの更なる業務効率化推進に寄与して参ります。

■製品関連ページ
https://go.roboticcrowd.com/l/661143/2021-04-06/45j7lb

■株式会社チュートリアルについて
当社はSalesforce Venturesから出資を受けクラウド型RPA(業務自動化システム)を提供する企業です。これまでデスクトップにインストールして利用されることが多かったRPAをクラウド環境で提供することで、従来実現が難しかったリアルタイムな連携やチームでのロボット共有を可能にしております。

製品へのお問合わせはSalesforce営業担当、または以下アドレスまでお願い致します。
sales@tutorial.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ