Hmcomm、音声AI自動応答システム「Terry」とコールセンター機能を有する「VContact Center Lab」を活用し、圧倒的低価格の音声AI自動応答運用サービスを提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
Hmcomm株式会社

音から価値の提供を目指す、国立研究開発法人産業技術総合研究所(本部:茨城県つくば市、理事長:石村 和彦、以下 産総研)発ベンチャーHmcomm株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三本 幸司、以下Hmcomm)は、自社プロダクトである音声AI電話自動応答システム「Terry」とHmcommが運用するコールセンター「VContact Center Lab(以下 VCL)」のサービスを活用した音声AI自動応答システム運用サービス(以下本サービス)を低価格で提供致します。

新型コロナウイルス感染の終息が見えないなか、コールセンターでもテレワーク(在宅勤務)化の検討が進められており、Terryをはじめとする音声AI自動応答システム導入のニーズは増えてきております。しかし、お客様からのお問い合わせをAIで自己完結できないケースもあり、その場合には有人のオペレータが引き継ぐことが必要となっておりました。

今回の新サービスは、「Terry+VCL(有人オペレータ)」をセットでお客様にご提供することにより、音声AI自動応答システムの普及促進が図られ、一般的な有人コールセンターより圧倒的な低コストで電話対応業務を委託していただくことが可能になります。また、VCLが自社プロダクトであるTerryの運用を行うことで専門性が高くなり、業務完結率の向上や有人オペレータ業務の省力化を継続的に実施、更なるコスト削減を実現いたします。

【音声AI自動応答システム運用サービスイメージ】



■音声AI電話自動応答システム「Terry」とは
音声認識と音声合成、自然言語処理を活用しAIがお客様の電話に音声で対応し、要件のお伺いや商品の販売などが可能なAIオペレータです。また、代表電話の一次応対を「Terry」が音声認識/音声合成技術を用いて受付し、お受けした電話の内容(お名前、電話番号、ご用件など)をテキスト化し、即時にEメール、SMS、Slackなどに通知を行います。その通知された内容をもとに、必要に応じて折返しなどの二次応対を行うことが可能となります。

■VContact Center Labとは
音声認識の精度向上をはじめ、コールセンター事業者目線からの運用改善、機能開発・改善を目的とし、自社内でコールセンター運営を行っております。コンタクトセンター向け音声認識AIソリューションVContactの導入を検討している企業様の導入サポ―トについても、コールセンター事業者目線で提案することも可能です。特に実業務における運用フローの構築、音声認識精度向上のためのチューニング作業など、お客様がスムーズに導入をはかれるように各種トレーニング・メニューも充実させて全面的に導入、運用サポートしております。

■Terry導入に関する関連プレスリリース
 ディノス・セシール様 集中呼対応
  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000033941.html
 ヤマダ電機様 夜間出張修理受付
  https://www.yamada-denki.jp/topics/download.t.pdf/1824
 Hmcomm 電話代行サービスの開始(コロナ対策など)
  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000033941.html
 Hmcomm ロボットコールセンター事業の開始
  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000033941.html
 Terry 新機能オートコールリリース
  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000033941.html
 群馬県保健所 帰国者フォローアップ対応
  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000033941.html

【Terry Webサイト】
https://terry-ai.com/

【Hmcomm株式会社について】
●会社名 :Hmcomm株式会社
●URL  :http://www.hmcom.co.jp
●設立日 :2012年7月24日
●所在地 :本社     東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル2階/5階
      熊本AIラボ 熊本県熊本市中央区桜町1-25 未来会議室 桜町店 1階
●事業内容:産総研発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を基盤とした要素技術の研究/開発、
ソリューション/サービスの提供を行っております。
音声処理プラットフォーム「The Voice」と異音検知プラットフォーム「FAST-D」を基盤とし、
「音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する」を
理念としています。
●関連取得特許
特許4604178「音声認識装置及び方法ならびにプログラム」
特許4997601「音声データ検索用WEBサイトシステム」
特許5366169「音声認識システム及び音声認識システム用プログラム」

【国立研究科初法人産業技術総合研究所(産総研)について】
日本最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化するための「橋渡し」機能に注力する研究所。全国10か所の研究拠点で約2,000名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、イノベーション・ナショナルシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。

【本件に関するお問い合わせ先】
Hmcomm株式会社 営業統括部
TEL:03-6550-9830 FAX:03-6550-9831
E-mail:Sales_Management@hmcom.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ