自宅にもうマットレスがある人にも、より最適な眠りを。xSleepは、「自宅のマットレスに重ねて使える」パーソナライズドマットレスパッドと、自宅のマットレスの引き取りプランを提供します

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユニ
一般販売に先駆け、自宅で重ねて使えるサブスクマットレスと、自宅のマットレスの引取プランを発表致します。

オンライン診断で作るパーソナライズドマットレスを提供する、事前登録中のSleepTechブランド「xSleep(クロススリープ)」が、「もう家にマットレスがあるけど、睡眠の質を向上させたい」という声に応え、「自宅のマットレスに重ねて試せる」パーソナライズドマットレスパッドと、自宅のマットレスの引き取りプランを提供予定です。xSleepでは、「一人ひとりに最適な眠りを」をコンセプトに、様々な状況にある方々に最適なプランを提供するとともに、捨てる面倒を解消し、リサイクルに回すことで、SDGsにも貢献していきます。『xSleep』WEBhttps://xsleep.ai/





xSleep(クロススリープ)とは?

「一人ひとりに、最適な眠りを」をブランドコンセプトに、睡眠や素材、オーダーメイド、機械学習をはじめとする専門家集団と共同開発した「オンライン診断で作るパーソナライズドマットレス」の事前登録を行っております。

Web上で5分程度の簡単な診断を行うことで、その人に合ったマットレスを提案、セミオーダーメイドで製作し、自宅までお届けします。

現在事前登録を行っているxSleepですが、5月末の一般販売開始に先駆け、

「自宅のマットレスに重ねて使える」パーソナライズドマットレスパッド
自宅の不要なマットレスの引き取りを行うプラン

の2つのサービスを発表致します。

「自宅のマットレスに重ねて使える」パーソナライズドマットレスパッド
オンライン診断に基づき、パーソナライズした7cmのマットレスパッドを製作致します。マットレスパッドとは、ご自宅のマットレスに重ねることで寝心地の改善が行える、「重ねるマットレス」です。もちろん、単体でも十分ご使用いただけます。

寝具のオーダーメイドを体験したことがない人へのエントリーモデルの位置づけで、自宅にすでにマットレスがあるため、それを使い続けたい方や、寝室が和室なので分厚いマットレスが雰囲気に合わないという方、いきなり高価なマットレスに手を出しにくい方、マットレスを置くスペースがないので使わないときはしまっておきたい方、などなど、幅広い目的でご利用いただけます。

自宅の不要なマットレスの引き取り
「新しいマットレスを購入したいが、自宅のマットレスを処分するのがめんどくさい」という声にお応えした、自宅のマットレス引き取りを有料で行うサービスです。

引き取ったマットレスは分解・リサイクルを行い、また新たなマットレスやクッション、枕などに生まれ変わります。xSleepでは、このプランの提供を通して、マットレスの廃棄を減らし適切に再利用に回していきます。





「一人ひとりに、最適な眠りを」というビジョンを実現するために

マットレスはとてもレガシーなプロダクトです。30年近く見た目や製法が変わっておらず、体に合ったものを提供する努力よりも「平均的に誰にでも合いやすい」マットレスを作る方向に進化してきました。しかし、マットレスは私達の人生の1/3を占める睡眠を支えるとても重要なもので、一人ひとりに最適を届けるべきだとxSleepでは考えています。

私達は、オンライン診断に基づくパーソナライズドマットレスに加え、重ねて使えるマットレスパッドや、不要なマットレスを適切に再利用していく取り組みを通して、マットレスから睡眠の当たり前を見直し、Degital Nativeな体験へと作り変えるSleepTechブランドとして成長していきます。どうかご支援よろしくお願い致します。

▼ 事前登録はこちらから
https://xsleep.ai/


会社概要

会社名:株式会社yuni
所在地:〒150-0047 東京都渋谷区神山町17-1-404 ZOOM渋谷神山町
代表者:内橋 堅志
ブランド名:xSleep(クロススリープ)
事業内容:SleepTechブランド「xSleep」の運営
URL:https://yuni.co.jp


▼ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社yuni
担当:広報担当
mail:support@yuni.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ