第8期「子ども大学水戸」をリアル+オンラインのHV型で6月より開始!~ 子どもなのに、「大学生」!?親子で学ぶ大学を開校~

このエントリーをはてなブックマークに追加
NPO法人子ども大学水戸
SDGs・生物学・宇宙学・AIなどのテーマを、分かりやすく親子で学ぶ!

特定非営利活動法人 子ども大学水戸(本社:茨城県水戸市、理事長:岡本 弘毅)は、全国・世界中の小学3年生~中学2年生を対象とした、「子ども大学水戸」を、オンラインとリアル講義を融合した「ハイブリッド型」の講義として、2021年6月19日(土)に開校します。7年間で、延べ10,000人を超える親子が学んだ講義を、オンラインで日本全国・世界の親子に届けます!【URL】https://www.cu-mito.or.jp


子ども大学水戸
「子ども大学水戸」詳細
子ども大学水戸は、小学3年生~中学2年生を対象とした大学です。1年間を通して、国内外の大学教授や専門家、研究者の先生達が、大学と同じように分かりやすく講義を実施します。8年目となる今期は、「全6回の講義」に加え「特別講義」を実施する予定です。

厳しい社会環境の下、全国各地の学びのイベントの多くが中止となる中、子ども大学水戸では、子どもたちの限られた学びの時間を止めないためにも、「オンラインライブ配信」という形でこれまでのような講義を実施していきます。YouTubeを利用し、先生の講義をライブで配信。(ライブ配信後は、アーカイブ動画視聴による受講も可能)オンラインチャットやビデオチャットでの質問を受け付けながら、臨場感のある講義としていきます。


子ども大学水戸


「子ども大学水戸」のミッション
子どもたちが「夢」を持ち、「夢」を語れる、環境をつくる。

「夢」を持つことは、自分の将来を考えること。
しかし、「夢」を持つための知識やきっかけは、自然発生するわけではありません。だからこそ、「夢」の範囲を広げるためには、幼少期から幅広い分野の知識と体験を積むことが必要となります。

子ども大学水戸では、身の回りで起こる“自然現象”や“社会現象”の素朴な疑問を題材として、専門分野の有識者による大学レベルの講義を行います。学校教育における教科学習の枠から飛び出した学びの体験は、子どもたちの知的好奇心を刺激し、学ぶ楽しさと共に、物事の本質を見抜く洞察力や推測力などの真の学びの力を育みます。


そして、そこから身につけた探求心は、自分の興味の対象を広げ、きっと将来の「夢」へとつなげてくれることでしょう。子どもたちが、将来世界に羽ばたく人財となれるように、「夢の種」を与えられる存在でありたいと考えています。

★学長 内田 伸子(お茶の水女子大学名誉教授)
★顧問 的川泰宣(宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授)


子ども大学水戸


子ども大学水戸

★第8期についての詳細
事業名:子ども大学水戸 第8期
開催日:2021年6月19日~2022年3月5日
会場名:水戸でのリアル講義+オンラインによる配信
申込方法:https://pro.form-mailer.jp/lp/057d24a5223846
参加費:10,000円(税込・諸費用込)


子ども大学水戸


【会社概要】
会社名:特定非営利活動法人子ども大学水戸
所在地:茨城県水戸市三の丸1-1-25水戸駅前ビル1F
代表者:岡本 弘毅
設立:2014年
URL:https://www.cu-mito.or.jp/
事業内容:小学3年生~中学2年生を対象とした学びの大学



【お客様からのお問い合わせ先・本リリースに関する報道お問い合わせ先】
本部事務局:茨城県水戸市三の丸1-1-25水戸駅前ビル1F
e-mail:info@cu-mito.or.jp
申 込:https://pro.form-mailer.jp/lp/057d24a5223846
プレスリリース:https://prtimes.jp/a/?f=d78326-20210501-5974.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ