法人向けクラウドストレージ「DirectCloud-BOX」に新オプション「AI-OCR」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ダイレクトクラウド
文字情報の読み取り・テキストデータ化が可能に!

平素より法人向けクラウドストレージ「DirectCloud-BOX」に格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。株式会社ダイレクトクラウド(以下 ダイレクトクラウド、代表取締役:安貞善、東京都港区)は、2021年6月1日に、法人向けクラウドストレージ「DirectCloud-BOX」の新オプションとして「AI-OCR」の提供を開始いたします。





ポイント(1) AI-OCRによる帳票の読み取り/テキストデータ化で業務効率アップ。
手書き/活字の見積書・申込書・請求書などの帳票を、AI-OCRが高い精度で読み取り、テキストデータにします。作業工数のかかる、帳票の読み取り・入力作業を大幅な削減が可能です。


帳票をDirectCloud-BOXの指定フォルダにアップロードするだけで、CSVファイルとしてテキストデータ化。
基幹システムをAPI連携することで、取り込みの手間の削減も可能です。
●AI-OCR 製品サイト:https://directcloud.jp/ai_ocr

ポイント(2) データ化した機密情報は「DirectCloud-SHIELD」との併用で、より安全に管理・共有。
機密情報の暗号化やリアルタイム監視機能を備えた「DirectCloud-SHIELD」との併用で、機密性の高い契約書や申込書などのデータをよりセキュアに管理・共有いただけます。
□DirectCloud-SHIELDの主な機能
・IRM機能によってデータを暗号化。情報漏洩を防止。
・機密ファイルのリアルタイム監視。
・機密ファイルの管理ルールの詳細設定が可能。


●DirectCloud-SHIELD製品サイト:https://directcloud.jp/shield

■AI-OCR 販売開始時期
 2021年6月1日
■価格
DirectCloud-BOXのご契約に、下記オプション料金の追加でご利用いただけます。



ーーーーー
ファイルサーバーを超えた厳格かつ柔軟な運用管理で場所を選ばない働き方を実現する「DirectCloud-BOX」



法人向けクラウドストレージ「DirectCloud-BOX」は、国内企業の厳格なセキュリティ要件を満たしながら、すべての社員に高い利便性を提供します。社内だけでなく、外出先や自宅からでも、安全に文書へのアクセスが可能となり、場所を選ばない働き方を実現します。
●製品ページ:https://directcloud.jp

■株式会社ダイレクトクラウドについて
株式会社ダイレクトクラウドは、従来のクラウドストレージでは実現できなかった高セキュリティと利便性の両立を実現した「DirectCloud-BOX」をリーズナブルな価格で提供します。これにより、企業のセキュリティポリシーに沿って安全・安心なクラウド環境で「場所を選ばない働き方」、「DX」を推進し、デジタルを活用したビジネス変革に取り組む企業を全力で支援します。

■会社概要
会社名 株式会社ダイレクトクラウド
所在地 東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋 7階
代表者 代表取締役 安 貞善
資本金 2億2662万4134円
設立  2004年 5月
URL  https://directcloud.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ