VR/DCC及びディープラーニング向けのアスク推奨モデルとして、NVIDIA RTX A6000を搭載したHP社製ワークステーションを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 アスク
NVIDIA社最新のGPUを採用するプロフェッショナル用グラフィックボード「NVIDIA RTX A6000」の組み込みモデル


株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、株式会社 日本HP(以下HP社)が販売するワークステーション「HP Z8 G4 Workstation」、「HP Z6 G4 Workstation」、「HP Z4 G4 Workstation」に、当社が取り扱うNVIDIA社最新のGPUを採用するプロフェッショナル用グラフィックボード「NVIDIA RTX A6000」の組み込みモデルを、VR/Digital Contents Creation及びディープラーニング推奨ワークステーションとして販売を開始いたします。

HP社のワークステーションは、13年連続国内シェアNo.1を達成しており、ワークステーションの名に恥じない高性能に加え、安定性と高稼働率を実現。厳しい選択眼を持つプロフェッショナルユーザーから高い支持を得ています。また、土日・祝日を含む週7日、3年標準保証で翌日修理対応付きでございますので安心してご利用いただけます。

Z8 G4はデュアル・プロセッサ構成時で最高48コア・96スレッドのシステムを実現。CAE/CAD、3Dアニメーションや高解像度のビデオ・オーディオ編集のほか、膨大なデータ処理が必要な構造解析など、あらゆるシーンで活躍いたします。

Z6 G4はデュアル・プロセッサ構成時で最高48コア・96スレッドのシステムを実現。高いシャーシ性能を持ち合わせながら、より導入しやすい構成を選択できるようになっています。サイズ、パフォーマンス、消費電力等、バランスが取れたモデルです。

Z4 G4は最大10コアを搭載可能で、ワークステーションに求められる高い演算能力を実現。従来モデルと比べ、コンパクトになった新設計のマッスルで近代的なシャーシデザインを採用。フロント、リアハンドルを内蔵し、運びやすくなりました。

グラフィックボードとして最新の「NVIDIA RTX A6000」を標準搭載。NVIDIA AmpereアーキテクチャGPUを採用しており、10,752基のCUDAコアをはじめ、336基のTensorコア、84基のRTコアを搭載。48GBの大容量メモリと組み合わせて、ワークロードを大幅に軽減することができます。




◆見積依頼や製品に関するお問い合わせ
見積依頼や製品に関するお問い合わせについては下記ページよりお願いいたします。
https://www.ask-corp.jp/inquiry/


<株式会社アスク 概要>
株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), AJA Video Systems, ASUSTeK Computer, ASRock, ATTO Technology, AVerMedia, CORSAIR, Cooler Master, Crucial, ELSA JAPAN, HTC VIVE, Micro-Star International(MSI), Micron, NVIDIA, NewTek, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, Supermicro, Tripp Lite(旧Keyspan), Thermaltake, ZOTAC Technology Limitedなど多数の海外メーカーの代理店をしております。
URL:https://www.ask-corp.jp/

<本ニュースリリースに関するお問い合せ先>
株式会社アスク 製品担当:平尾 治樹
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
〒102-0076 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階
Webからのお問い合わせ:https://www.ask-corp.jp/inquiry/
株式会社アスク WEB URL:https://www.ask-corp.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ