青果日和が無人販売導入へ ~農業とAIの架け橋に~

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社青果日和研究所
ニューノーマル時代に『農×テクノロジー』、さらにはSDGsへの貢献も

全国にこだわり野菜・果物を届ける、外食納入を中心とした青果納入大手の株式会社フードサプライとデリカフーズホールディングス株式会社が手掛ける、株式会社青果日和研究所(本社:東京都足立区 代表取締役:竹川 敦史)は、無添加・保存料不使用である野菜・果物のみで作られる自社開発・製造の商品「青果まるごとスムージ」を、無人小売基幹システム「スマリテ」を通して販売を開始します。SDGs理念を持つ同社が、達成目標に向けた取り組みを進めていきます。



・青果まるごとスムージの商品案内:https://seikabiyori.jp/lp?u=smoothie_pr

・無人小売販売機スマリテの案内:https://goldenberg.co.jp/news-release/


全国にこだわり野菜・果物を届ける青果納入大手の株式会社青果日和研究所は、無添加・保存料不使用である野菜・果物のみで作られる自社開発・製造の商品「青果まるごとスムージ」を、AI搭載型無人販売機「スマリテ(SMARITE)」を通した無人販売を開始します。




青果日和研究所の代表である竹川敦史が13年前に創業した青果卸・フードサプライでも掲げる《YASAI LIFE LINE~この国の野菜流通を変える~》というミッションに対して、ニューノーマル時代にSDGs目標達成に向けた、今後の新たな青果流通を目指す取り組みになります。

「スマリテ=Smart retail technology」は、従来の無人運営における様々な問題を解決した「国内初のニューリテールDX基幹システム」として注目されています。商品識別サーバーと決済サーバーを統合した自社開発のIoT+SaaSシステムには、HACCP対応の遠隔状態監視機能、賞味期限管理、ダイナミックプライシング機能も搭載されており、正式に商用化された「国内初」の事例となります。当事業は買い物弱者支援、フードロス削減などの社会課題解決、SDGs目標達成を目指しています。




《農×AI、青果卸としてSDGs目標達成に向けた取り組み。無人販売によりさらに加速》

こだわり青果物を業界最大・最新鋭の設備で余す事無く使用
~SDGsへの貢献に積極的な取り組みを~

保存料や添加物を一切使用せず、野菜と果物本来の美味しさを味わって頂ける商品を消費者へ届けたい。
実現出来たのは、生産者と消費者を第一に考え日頃から野菜や果物の流通に本気で取り組んできたからこそ。
1袋あたりの使用素材も多く、バランス良く食材の香りが活きる、シェフクオリティのスムージー開発を実現しました。昨年末より同社アンバサダーに就任したコウケンテツ氏監修のスムージーも販売を開始しており、青果物へのこだわりに美味しく続けられる商品を引き続き開発・提供していきます。
質は変わらないが見栄え・使い勝手などの理由で普段商品にならず流通することのない野菜・果物も、スムージや青汁などにする事で使用する事ができ、フードロス問題にも取り組む事が可能となります。
もちろん毎日楽しんで頂くために、細心の注意を払って安全安心な商品の製造に取り組んでおります。

「生産者と消費者を繋ぎ、農業を支え発展させる」をコンセプトに引き続き商品開発をしていきます。




アプリ登録のから買い物までのフロー

( 事前準備 ) 「スマリテ」アプリをダウンロード
(ステップ1) 扉のQRコードを読み込む
(ステップ2) ドアを開けて商品を取り出す
(ステップ3) 扉を閉めてそのまま立ち去る ※登録されているお財布アプリ残高から自動で会計されます。


アプリ登録の方法
■お使いの端末機種に応じてグーグルプレイ又はアップルストアから「スマリテ」アプリをダウンロードします。
■次に既に所持しているQRコード決済アプリをガイダンスに沿って紐づけをします。完了するとドアの開閉、商品の購入、自動決済が可能となります。ドアに貼られたQRコード(店舗コード)をスキャンして好きな商品を取り出してドアを閉めるだけで「商品自動識別」を行ない「勝手に決済」されるのでそのまま立ち去ることが可能です。
※取り出された商品は「物体認証システム」により自動識別されます。そのためユーザーが取り出した商品を個別にスキャンする必要はありません。決済も自動化されるためユーザー任意で決済確認を行う必要がありません。スマートな買い物体験を実現すると共に誤認識・誤決済・不正購入を防止します。

■SMSによる認証コード発行とユーザーパスワード登録による2段階認証のセキュリティ機能が実装されています。
※不正利用を防ぐために、スキャンした後「自動でユーザーID認証承認」され「ドアの開閉」が可能となります。 こちらは自動認証のため利用者にとってはストレスがありません。(所要時間約2秒)




【販売商品情報】
《青果まるごとスムージ》 各120ml・冷凍 (保存料・着色料不使用)




【青果日和とは】
ドライブスルー八百屋でその名を全国に広めた「フードサプライ」と外食向け青果納入企業としては全国トップシェアを誇る「デリカフーズホールディングス」により2020年9月設立。
ともにtoB向けに卸売事業を展開してきた両者にとってコロナ禍による飲食店への納入量は激減。生産者とともに新たな販路を必要とすべく、こだわりの青果物を全国の消費者へ届けたいという想いから、青果ボックスの宅配サービスを2020年12月より開始。

1. 日本最大級の専門商社
産地開拓から仕入・加工・物流までワンストップで行い、生産者と共に青果の価値を追求。

2. 厳選された青果物とオリジナル商品の数々
青果の宅配のみならず、「青果日和」でしか手に入らない特別な商品を開発・お届け。

3. フードロス・規格外の活用規格外など本来捨てられてしまう青果を積極的に加工品に活用、お得かつ生産者・地球にも優しいサービス。




【会社概要】

社名:   株式会社青果日和研究所
代表:   代表取締役社長 竹川 敦史 (たけかわ あつし)
設立:   2020年9月23日
資本金:  500万円
本社所在地:東京都足立区六町4-12-12
事業内容: ・青果物及びその他食材の通信販売事業
・インターネット等を利用した通信版売システムの企画・構築及び運営
・各種食品の製造、加工、保存、輸送
・上記に関する各種コンサルティング 他
URL:https://seikabiyori.jp/

---------------------------------------------------

~本件に関する報道関係者様からのお問合せ先~

株式会社青果日和研究所
広報マネージャー
向井 昇 (ムカイ ノボル)
080-7422-1635
mukai@foodsupply.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ