【東大発AIベンチャー】プロダクト創成憲章を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
TRUST SMITH & COMPANY
~We are product company~

最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITH株式会社(本社:東京都文京区、代表: 大澤 琢真)は、 『TRUST SMITH プロダクト創成憲章』を制定しました。本憲章に則り、実質的な価値に準拠したプロダクトの創成体制を構築して参ります。



プロダクト創成憲章



TRUST SMITHはこれまで、製造・物流・金融・小売などの事業領域において、様々な企業の課題の解決に努めて参りました。今後、より幅広い領域において実質的な価値を持ったプロダクトの創成を行っていくため、プロダクト創成憲章を制定いたしました。

《プロダクト創成憲章》
1.ビジョンを備えよ
そのプロダクトが何を変え、何を実現するのかという明確なビジョンを持ってその創成に取り組みます。

2.人の生活・仕事を変えよ
今まで人の手で行われていたことをテクノロジーを用いて自動化、効率化することで人が創成的な営為へ集中できる世界を実現し、人の生活・仕事を変えます。

3.ガラクタを作るな
オーバースペックなプロダクトや、要件がシンプルでないプロダクトなど、本質的な価値に寄与しないプロダクト(ガラクタ)を作りません。

4.最短で検証せよ
机上の論に依存せず、高速な実証研究サイクルによってプロダクトの質を向上します。

5.プロダクトとは普及性を備えた発明である
どんなに優れたテクノロジーも普及性がなければ無価値なガラクタです。我々はテクノロジーに普及性が備わって初めてプロダクトとなると考えます。


ビジネスパートナー様 募集



TRUST=信頼、SMITH=工房

企業の皆様から信頼を得られる組織を目指す、そんな想いからTRUST SMITHの名前は生まれました。今後も企業の皆様の信頼を獲得し、社会に貢献できるようなプロダクトを世に輩出し続けるため、日々研究開発に努めて参ります。

その上で、産業に課題をお持ちの企業様を募集しております。私たちと共に社会を変えるプロダクトを実現しませんか。

<プロダクト例>
・「ADAM SMITH」 障害物回避型アームロボット
・「Kaghelo」 自律走行式AGV
・「YOKOHAMA RUNNER」自律走行式フォークリフト
・「SMITH EYE」高精度物体認識システム
・「Optim Delivery」配送最適化アルゴリズム
・「Labello」ラベル読み取りシステム
・「SMITH POD」三次元走行AGV
・「3D ARCHITECT」自動3D図面起こしシステム


■TRUST SMITHについて


TRUST SMITH株式会社は、AI・数理アルゴリズム・ロボティクス分野の最先端のテクノロジーを活用してイノベーションを創成する、東京大学発のベンチャー企業です。
ハード・ソフト問わず、様々な技術領域において自社製品の研究開発に取り組むとともに、オーダーメイドで企業様の課題に合わせたソリューションの提供や研究のご支援を行っています。


■TRUST SMITH 会社概要
社名:TRUST SMITH株式会社
所在地:東京都文京区本郷4丁目1-1 菊花ビル7F
代表:大澤 琢真
事業内容:数理・物理アルゴリズム(AI)の開発
設立日:2019年1月18日
会社HP:https://www.trustsmith.net/
連絡先メールアドレス:office@trustsmith.net
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ