品質向上のリーディングカンパニー・ベリサーブ『コロナで加速したソフトウェアの未来』がテーマのオンラインカンファレンス「ベリサーブ アカデミック イニシアティブ2021」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ベリサーブ
コロナで加速するデジタル時代の新しい品質を、総勢11名の専門家が提言

ソフトウェアの検証・品質向上支援に関するサービスを提供する株式会社ベリサーブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新堀 義之、以下「ベリサーブ」)は、コロナで加速したソフトウェアの未来』をテーマとしたオンラインカンファレンス「ベリサーブ アカデミック イニシアティブ2021」を、2021年11月25日(木)~26日(金)の2日間にわたって無料開催いたします。



■ベリサーブ アカデミック イニシアティブ(Veriserve Academic Initiative)について
 当社設立の2001年より毎年実施してきたシステム検証セミナーに端を発し、年々規模を拡大してきた専門技術カンファレンスです。技術革新が著しいIT・ソフトウェア領域において、最先端の事例や開発手法等を取り上げており、第1回開催のセミナーから数えて昨年までに延べ5,500名を超える品質保証に関わる技術者・ビジネスパーソンの方々にご参加いただいています。

■ベリサーブ アカデミック イニシアティブ2021のテーマならびに開催趣旨
 21回目の開催となる今回のカンファレンスでは、『コロナで加速したソフトウェアの未来』と題し、DXという大変革期に重ねてコロナ禍という難局を迎えた世界の、ITサービスやプロダクトの品質について考えます。
 先進諸国における日本のDXの遅れ、そして非対面・非接触を強いられることとなったコロナ禍においては、ITサービスやプロダクトへのニーズはあらゆる場面で高まっています。社会全体が新たな生活・仕事の様式を模索する中、品質創造を支えるベリサーブは、デジタル社会で生まれる新たなニーズと期待される品質について、デジタル社会の未来を洞察するアカデミストをお招きするとともに、チャレンジを続ける現場から最先端技術をお届けします。
 進化のスピードが速く、求められる品質も変化し続ける今日において、新しい品質を「創造する」ソフトウェアの在り方や開発プロセスを考えるプログラムを、参加者の皆様へご提供します。

■カンファレンス概要
名称:ベリサーブ アカデミック イニシアティブ2021
開催日程:
・Day1:2021年11月25日(木) 12:45~16:40
・Day2:2021年11月26日(金) 12:45~16:40
お申し込み期間:2021年11月24日(水) 12:00まで
お申し込み方法:特設サイトよりお申し込みください
特設サイト:https://veriserve-promo.com/vai2021-entry
会場:オンライン開催 ※専用アプリ等のダウンロードは不要でブラウザから簡単にご参加いただけます
対象
・ソフトウェア開発に関わり課題を抱えている方、またはその関連業務に携わる方
参加費:無料 ※ただし、応募多数の場合には抽選となる場合があります
主催:株式会社ベリサーブ

■当日のプログラム概要
 基調講演およびゲストセッションに参加いただく登壇者ならびに発表テーマは次の通りです。基調講演、招待講演の他、ソフトウェアの開発・検証に関するプロダクトやサービスの展示コーナーもご覧いただけます。詳しくは特設サイトをご覧ください。

<プログラム全体>


<講演テーマならびに登壇者一覧>
Day 1(2021年11月25日(木) 12:45~16:40)
基調講演
『デジタル化の本質と成長ビジネスへの変革 - 日本企業のDX推進状況の現状とこれから -』
経済産業省 商務情報政策局 アーキテクチャ戦略企画室長
和泉 憲明 氏 Noriaki Izumi

招待講演
『ゲームビジネスとリアルタイムコミュニケーションによる革新』
株式会社CRI・ミドルウェア 代表取締役社長
押見 正雄 氏 Masao Oshimi

『AIの品質における難しさを理解し先端技術で挑む』
国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 准教授
石川 冬樹 氏 Fuyuki Ishikawa

技術講演
『大規模アジャイル開発におけるソフトウェアテストの課題と、その解決へのアプローチ』
株式会社ベリサーブ 研究企画開発部 サービス開発課 課長/プロダクトマネージャー
朱峰 錦司 Kinji Akemine

『セキュリティシステムの未来展望 ~AIで変わるセキュリティの概念~』
株式会社ベリサーブ ソリューション事業部 サイバーセキュリティ第二ビジネスユニット
岡田 秀二 Shuji Okada

Day 2(2021年11月26日(金) 12:45~16:40)
基調講演
『デジタル先進国に学ぶデジタルトランスフォーメーション~アフターデジタルの世界~』
富士通株式会社 シニアエバンジェリスト
松本 国一 氏 Kunikazu Matsumoto

招待講演
『品質重視のアジャイル開発 ~ウォーターフォールモデル開発との比較から~』
株式会社イデソン 代表取締役/公立はこだて未来大学 客員教授
誉田 直美 氏 Naomi Honda

『急変したサイバー脅威が「さまざまな層」に与える影響と実施すべきプラクティス』
株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官
日本サイバーディフェンス株式会社 ディレクター
名和 利男 氏 Toshio Nawa

技術講演
『テスト自動化の成功の先 ~自動化をした後の課題と、テスト自動化の今後の展望~』
株式会社ベリサーブ 研究企画開発部 自動テスト推進課 課長/JaSST Tohoku 実行委員
JSTQB Advanced Level シラバス - テスト自動化エンジニア 日本語翻訳WG
伊藤 由貴 Yoshiki Ito

『QA4AIガイドラインの実プロジェクトへの適用の勘所』
株式会社HACARUS 取締役 CBO
染田 貴志 氏 Takashi Someda
株式会社ベリサーブ 研究企画開発部 技術戦略課 課長
須原 秀敏 Hidetoshi Suhara


■一般のお客様からの申し込みに関するお問い合わせ
広報・マーケティング部 広報宣伝課:西村綾子、竹原正人
TEL: 050-3640-7964
MAIL:vs.marketing@veriserve.co.jp


<株式会社ベリサーブについて>
品質向上のリーディングカンパニーであるベリサーブは設立以来、ソフトウェア検証業界のパイオニアとして累計28,000件以上のプロジェクトに携わり、ソフトウェアの安全性や品質向上を通して社会の発展を支えてきました。日々多様化・高度化するIT技術の活用でもっと豊かになる未来を、私たちベリサーブは品質保証の観点から実現していきます。

会社概要
会社名:株式会社ベリサーブ
設立:2001年7月24日
資本金:792百万円
代表者:代表取締役社長 新堀義之
本社所在地:東京都千代田区神田三崎町3-1-16 神保町北東急ビル
事業内容:
1.製品検証サービス
2.セキュリティ検証サービス
3.その他製品開発やシステム構築に伴う各種サービス
URL:https://www.veriserve.co.jp/

※掲載されている製品名、会社名、サービス名等は、すべて各社の商標または登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ