地域製造業のDX推進に切り込むため、エスイノベーションがGlia Computing(東京)と業務提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
エスイノベーション
エスイノベーション株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役:星野 善宣、 以下 エスイノベーション)は、新潟県内の製造業DX推進に向けて、株式会社Glia Computing(東京都: 代表取締役 田上 啓介、以下 Glia Computing)業務提携を行い、図面検索 AI サービス「LearningBook」を 活用して協業していくことを発表いたします。



■Glia Computingとの提携により新潟県内製造業の課題解決・業務改善をサポート
新潟県内には、全国トップシェアをもつ製造業の事業所や、伝統を受け継ぐ金属加工品の産業集積地として有名な燕三条地域などを有し、独自の技術を持った事業者や古くから伝統を守ってきた企業も多く存在しています。
エスイノベーションは、新潟県の製造業でのDX促進するために県内企業の現場感・課題抽出を行なっています。
Glia Computing が提供する「LeaningBook」は、製造業に蓄積された図面情報を AI により検索・活用し、暗黙知の伝承に貢献できる図面検索AIサービスです。このサービス導入を推進し、製造業のお客様に、古くから技術を伝承してきたノウハウを次の世代に継承していただけるよう、貢献していきたいと考えています。
県内製造業のお客様にAI等の新しい技術サービスの導入を推進するには、システムやツールのローカライズや、導入における細やかなサポートが必要になります。本提携によりエスイノベーションは、Glia Computing と連携し、DX推進を実現していきます。


※新潟県の従業者4人以上の「製造業」の事業所に関すり参考情報:

表1.工業統計調査の動向(従業者4人以上の事業所)
(出典:令和3年3月31日 新潟県総務管理部統計課 資料より)



表2 新潟県の全国順位(従業者数4人以上の事業所)
(出典:令和3年3月31日 新潟県総務管理部統計課 資料より)




■今秋から展開スタートした図面検索AIサービス「LeaningBook」について


LearningBookは図面に記載されている部品や文字・記号情報を個別または組み合わせることで、対象となる情報を含んだ図面を検索する図面検索AIサービスです。
図面の中には記号情報とともに文字情報、場合によっては手書きで追記された情報が含まれており、これらの情報も抽出し活用する必要があります。LearningBookでは図面の中から文字の位置を見つけ出し、文字情報として認識する機能を備えています。これにより設計時や障害発生時などに注意書きされた情報も含めた形で、検索した図面情報を活用することができるようになります。
LearningBookを利用することで、若手・中堅技術者の方々でも社内に蓄積された多くの図面の情報の中から、必要な図面を検索し効率的に活用することが可能になり、社内暗黙知を共有して、DXへの展開につなげていただけるようになると考えています。
                 <LeaningBook 業務での活用例>




■会社名:株式会社Glia Computingについて


Glia Computingは、2012年のディープラーニングの黎明期から、ディープラーニングを軸に活動してきたメンバーの経験と技術を基に、ユーザー企業様がAI機能を活かしたシステムを利用できるよう、コンサルテーションからシステム開発の支援まで一気に通貫で対応しています。




代表取締役:田上 啓介
所在地:東京都千代田区永田町2−17−17 アイオス永田町516
事業内容:IT 情報サービス
URL: https://www.glia.com


■会社名:エスイノベーション株式会社について



代表取締役:星野 善宣
所在地:新潟市中央区西堀通三番町790番地 西堀501ビル 3F
事業内容:地域企業のイノベーションに向けたサービス( DX、人材、広報) 提供、事業承継プラットフォームの構築、地域イノベーションファンド運営(準備中)
URL: https://sinnovation.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ