無料AIセミナー開催「ディープフェイクと関連技術が社会へ与える影響」- 東大発企業 NABLAS

このエントリーをはてなブックマークに追加
NABLAS株式会社
東大発企業 AI総合研究所のNABLAS株式会社 (本社 : 東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル、 代表取締役 所長 : 中山 浩太郎、以下「当社」)は、「ディープフェイクと関連技術が社会へ与える影響」を紹介する無料オンラインセミナーを国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授の山口真一氏を迎え入れまして12月21日(火)に開催いたします。



近年、AI犯罪の中でも最も深刻な脅威の一つとなりつつある技術としてディープフェイクがある。ディープフェイクで生成された画像や音声は、もはや人間の眼や耳では判別することが困難なレベルになりつつある。実際、世界中ですでにいくつも悪質な事件が発生しており、社会的な懸念は大きくなっている。

一方、ディープフェイクの基盤となる生成ディープラーニング技術は利用方法次第では、様々な産業に大きな変革をもたらす可能性を秘めている。

今後、訪れる未来に向けてディープフェイク技術と、どう向き合うべきか。漠然と恐れたり期待するのではなく、できることや限界などを理解することが必要ではないだろうか。本セミナーではディープフェイクとその関連技術が社会へ与える影響に対しての理解を促進することを目的に講演を実施する。

フェイクニュースの社会的影響を国際大学グローバル・コミュニケーション・センターの山口氏にご登壇いただき紹介する。また、ディープフェイクを技術的な観点でNABLAS株式会社の鈴木が解説する。

■開催概要
[名 称] ディープフェイクと関連技術が社会へ与える影響
[主 催] NABLAS株式会社
[日 時] 2021/12/21(Tue) 10:30~12:05
[定 員] 100名程度(事前申込が多数の場合は抽選になります)
[参加費] 無料
[会 場] オンライン + 弊社オフィスのハイブリッド(要事前エントリー)
[申 込] 下記の参加フォームよりお申し込みください。
https://www.nablas.com/deepfake-seminar

■登壇者
・国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授 山口真一氏
・NABLAS株式会社 代表取締役所長 中山 浩太郎
・NABLAS株式会社 AIコンサルティング・パートナー 鈴木 都生
・NABLAS株式会社 AI人材育成 コーディネーター 佐野 まふゆ (モデレーター)


■内容 

10:30 - 10:35 開会の挨拶・趣旨説明


NABLAS代表中山より趣旨の説明をいたします。


10:35 - 10:55 フェイクニュースが与える社会への影響


フェイクニュースの社会的影響を国際大学グローバル・コミュニケーション・センターの山口氏よりご紹介いたします。


10:55 - 11:15 ディープフェイクと基盤技術


ディープフェイクと関連する基盤技術をNABLAS 鈴木より簡単にご説明いたします。


11:15 - 11:45 対談:技術進化と社会へ与える影響


「技術進化と社会へ与える影響」をテーマにNABLAS鈴木、国際大学グローバル・コミュニケーション・センターの 山口氏が対談いたします。


11:45 - 12:00 質疑応答


登壇者がご質問にお答えします。お気軽にご質問ください。


12:00 - 12:05 閉会の挨拶・まとめ


NABLAS代表中山より閉会の挨拶をいたします。

※プログラム内容を変更させていただく場合がございます。


■NABLAS株式会社
当社は東京大学発のベンチャー企業であり、AI人材教育・育成機関、そして最先端のAI技術、特にDeep Learning技術を活用したソリューションを提供するAI総合研究所です。東京大学で開発したAI人材教育コンテンツと当社でアップデートしたコンテンツを学習環境iLect Systemと共に、AI人材育成サービスとして提供しています。AI技術の社会実装を様々な形で実現し、人・テクノロジー・社会問題を繋げ、人が人らしく生きられる社会の実現へ貢献していきます。



■会社概要
商号:NABLAS株式会社
代表者:代表取締役 所長 中山 浩太郎
本社:東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル10F / 3F / 1F
設立:2017年3月
事業内容:AI人材育成事業/コンサルティング/研究開発
URL:https://nablas.com/
お問い合わせ先:pr@nablas.com(広報窓口)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ