TRYETINGとスキルアップAIがパートナーシップを締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
スキルアップAI株式会社
ノーコードAIツール「UMWELT」の導入トレーニングやAI人材育成の講座開発で協力

 株式会社トライエッティング(以下TRYETING、愛知県名古屋市中区葵1丁目20-22 セントラル名古屋葵ビル 4階、代表取締役社長 長江祐樹)とスキルアップAI株式会社(以下スキルアップAI、東京都千代田区神田三崎町3丁目3-20 VORT水道橋II 5F、代表取締役 田原眞一)は社会でのAI活用促進と両社の開発面・販売面を高度化することを目的としたパートナーシップ締結に合意しました。


 今後はTRYETINGが提供するノーコードAIツール「UMWELT(ウムベルト)」の導入企業に対するトレーニングをスキルアップAIが提供したり、AI人材育成プログラムを共同開発するなど、両社の知見を活かした取り組みを行っていきます。

TRYETING 代表取締役社長 長江 祐樹 コメント
 今回スキルアップAI社とのパートナーシップの締結の機会を頂戴し、大変嬉しく思っております。スキルアップAI社はAI人材の育成や組織作りの知見を有しており、両社の共通点でもある「AI導入や活用の促進」を今回の連携を機にさらに加速できるものと確信しております。両社の強みを活かし、クライアント企業様がAIをより効果的に活用できるよう、またその活用の先にある成長や発展に寄与できるよう邁進してまいります。

スキルアップAI 取締役 伊澤 智也 コメント
 この度、名古屋大学発AIベンチャーとして注目を集めるTRYETING社とパートナーシップを締結できたことをとても嬉しく思います。両社はともに、AI導入やデータ活用促進により、クライアント企業の成長や発展を支援することを目指しています。TRYETING社の強みであるサプライチェーン領域におけるデータテクノロジーの知見と、スキルアップAIの強みであるAI人材育成や組織作りの知見を掛け合わせ、両社の事業をさらに推進していきたいと考えています。

【取り組み事項 概要】




株式会社トライエッティングについて
 認識・未来予測・最適化を主とした「知能作業」を自動化する企業です。いわゆるAI技術の導入課題である「導入コスト・開発期間の長大化」を解決する、UMWELT(ウムベルト)システムを開発し、企業の基幹システムへ提供しています。特にTRYETINGでは、在庫管理・勤務シフト管理を中心としたサプライチェーンに関わるヒト・モノの最適化を得意とし、メーカー・小売・物流・商社など幅広い領域で「知能業務自動化」に取り組んでいます。
会社名:株式会社トライエッティング(TRYETING Inc.)

代表者:代表取締役社長:長江 祐樹
事業内容:サプライチェーン領域における拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業
設立:2016年6月6日
本社所在地:愛知県名古屋市中区葵1丁目20-22 セントラル名古屋葵ビル 4階
URL:https://www.tryeting.jp/


スキルアップAI株式会社について
 AIを始めとした先端技術の導入活用を成功させる組織構築のプロフェッショナルとして人材育成、採用支援、開発支援を通し、企業の長期的な価値の向上や競争力の強化を支援します。これまで500を超える企業や自治体へ教育プログラムを提供しています。理化学研究所 AIPセンター長/東京大学教授の杉山将教授が監修した多くの講座を始め、入門から実践まで幅広い講座で体系的なスキル習得を支援します。
会社名:スキルアップAI株式会社

代表者:代表取締役:田原 眞一
事業内容:企業のAI導入・活用を成功させるサービスの提供
設立:2018年5月1日
本社所在地:東京都千代田区神田三崎町3丁目3−20 VORT水道橋II 5F
URL:https://www.skillupai.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ