クラウド上でAI学習データの収集・作成ができる「harBest for Data」を提供するAPTOがTechCrunch Tokyo 2021へ出場決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
APTO Inc.
12月2日(木)・12月3日(金)で行われるTechCrunch Tokyo 2021へ出場決定

クラウド上でAI学習データの収集・作成ができる「harBest for Data」を提供する株式会社APTO(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高品良、藤井翔吾、以下「APTO」)は、TechCrunch Japan(運営:Boundless株式会社)が主催するTechCrunch Tokyo 2021へ出場いたします。


APTO TechCrunch出場
■TechCrunch Tokyo 2021について
TechCrunch Tokyo 2021は、設立3年未満のスタートアップ企業が覇権を争う「スタートアップバトル」、シリコンバレーの今を学べるキーノートなどを通して、今起こりつつあるイノベーションを体感できるイベントです。

■イベント概要
主催:TechCrunch Japan(運営:Boundless株式会社)
日程:2021年12月2日(木)、2021年12月2日3日(金)
詳細:https://jp.techcrunch.com/event-info/techcrunch-tokyo-2021/

■グループC出場者
2021年12月2日(木)13:10~
https://jp.techcrunch.com/2021/11/12/tctokyo2021-startupbattle-groupc/

■「harBest for Data」とは
harBestイメージ
「harBest for Data」は、マンパワーが必要なアノテーション作業を一般のアノテーションワーカーやAPTO認定ワーカーへ依頼することで学習データ収集・作成を大量かつスピーディーに品質を保ちながらご提供ができるプラットフォームです。

■関連URL
・データ収集・作成、運用・評価まで実現することが可能なプラットフォーム「harBest」シリーズ
URL: https://harbest.io/

・ポイ活アプリ「harBest」
URL:https://harbest.site/

■株式会社APTOについて
APTOは、サブスクリプションサービスとして品質の自動評価を行いながら複数人で効率的にアノテーション作業が行えるプラットフォーム「harBest for Data」、AI専門家でなくてもAI開発がノーコードで可能なプラットフォーム「harBest for MLOps」、AI導入によるビジネス効果を評価することができる「harBest for Manage」を提供しています。
これらをご利用いただくことで、ビジネスに与えるコストインパクト、品質、速度などの課題を解決いたします。

<Mission>
AI活用を誰でも手軽に、より身近に実現できるようにする
<Vision>
ビジネスインパクトのあるAIを誰でも簡単に実現できること

■会社概要
会社名:株式会社APTO
所在地:東京都渋谷区神南1-5-14 三船ビル4F 403号室
設立:2020年1月
業種内容:
・AI構築プラットフォーム提供事業
・AIコンサルティング事業
Webサイト:https://apto.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ