デジタルコンティニュエ、バーチャルリアリティー(VR)空間上のDX研修プラットフォーム「Digital Learning Base for DX Trainings」を開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社デジタルコンティニュエ
Afterコロナにおける、シン「学び方改革」を実現するDX学習環境を提供

株式会社デジタルコンティニュエ(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役:杉野 淑樹)は、このたび、バーチャルワールドプラットフォーム「Virbela1」を活用した、オンライン型DX研修プラットフォーム「Digital Learning Base for DX Trainings」を開設致しました。これにより、従来、企業ユーザ様向けに対面集合形式で開催して参りました、当社「DX/データサイエンス研修」をバーチャルリアリティー(VR)空間上で再現し、より高次元のDX研修コンテンツをご提供する事が可能になりました。


1.「Digital Learning Base for DX Trainings」 開設の背景

昨年来のコロナ禍において、学校教育、企業内教育等人材育成の現場では広範囲にオンラインリモート化が進展しました。
e-learning、Zoom講義等のオンラインリモート型学習は受講生を時間的・空間的制約から開放する等メリットも改めて認識されました。その反面、先生(講師)と生徒(受講者)とのコミュニケーションが一方通行の、所謂「詰め込み型」の教育形式となりがちです。
企業内人材育成においては、ビジネスシーンでの実践的な「課題解決型」人材育成が要求されていますが、従来のオンラインリモート型学習では、その研修目的の達成が困難だと考えます。

DX人材育成の中核テクノロジーともいえる、「データサイエンス」の実践現場では、Try&Errorを前提とするアジャイルアプローチが求められます。
そのため、当社のDX研修スタイルは、演習課題及び各種ディスカッションテーマへの取り組みを通じて、受講者個々人が弾力的に課題解決に向き合う事で、実践的なDXスキル修得と自律的なマインドセットの醸成も狙いとしており、インタラクティブな「ワークショップ型学習」を重視しています。
当社はオンラインリモート環境においても、対面集合形式さながらの「ワークショップ型学習」を再現し、実践的なDX人材育成を推進する事を目的に、「Digital Learning Base for DX Trainings」を開設する事としました。


2.「Digital Learning Base for DX Trainings」 の特徴

「Digital Learning Base for DX Trainings(以下、Digital Learning Base」は当社の「DX/データサイエンス研修」をオンラインリモート環境でありながら、対面集合形式同等の学習体験を実現するVRプラットフォームです。
「Digital Learning Base」の以下の特徴により、研修受講者は現実と同じ空気感の中で、対面集合研修さながらの臨場感あふれる「ワークショップ型学習」を体験できます。

(1)講師、及び受講者は自身のアバターで「Digital Learning Base」の研修会場に参加。講義の聴講、講師と受講者、或いは受講者同士の会話・ディスカッションはアバターを通じて行います。


●講師、受講者はアバターで研修会場に参加

(2)講義教材等研修コンテンツは、パワーポイント、PDF、画像、YouTube 動画等各種形式により、教室内の大型スクリーン或いは受講者自身のPCズームアップ画面で共有。



(3)アバターの移動操作はキーボードの十字キーのみで行い、また、アバター同士の会話・ディスカッションはハイレベルな3D音像と豊富な感情表現ファンクションにより実現。

●グループ演習課題はグループ専用ルームでメンバー間ディスカッション


3.当社「DX/データサイエンス研修」の特長

当社「DX/データサイエンス研修」は講義だけの一方通行型ではなく、講義に加え、GUIツールを活用したデータ分析演習の他、データ分析コンペティション「Kaggle」を活用したデータ分析グループ演習、テーマ別ディスカッション等を取り入れた「ワークショップ型学習」が特長です。
一方的に情報を詰め込むのではなく、受講者一人一人が対話・議論を通じ、常に思考を繰り返しながら学習することで、自己の気付きと、より実践的な学習効果を得られると考えます。


4.研修環境・必要機材について

「Digital Learning Base for DX Trainings」のご利用に際して、VRゴーグルなどの特別な機材は不要です。PCのみ(Windows/Mac)でご参加いただけます。


5.当社「DX/データサイエンス研修」コースについて

研修カリキュラムは当社標準コースをベースに、各お客様のご要望に応じてカスタマイズいたします。お気軽にご相談ください。

《研修コース例》
(1)DX/データサイエンス研修 標準10日間コース(半日)
(2)DX/データサイエンス研修 標準6日間コース(終日)
(3)DX/データサイエンス研修 速習2日間コース(終日)
※研修カリキュラムの詳細はこちら
https://d-conti.com/learning/index.html
※研修費用については、別途お問い合わせください。


コロナ禍を経て、E-learning、Zoomなどのオンライン学習形態のメリットと共に、デメリットも広く認識されました。
当社はAfterコロナにおける新たなワークスタイルの転換・定着に向けて、社会と企業様が求める人材教育コンテンツとVR研修プラットフォームを融合したDX研修サービスを提供することで、企業様を中心とした各種機関・団体様のDX人材育成を引き続きご支援いたします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

【株式会社デジタルコンティニュエ会社概要】
・会社名 :株式会社デジタルコンティニュエ(Digital Continuer Inc.)
・代表者 :代表取締役 杉野 淑樹
・所在地 :〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル2階
・設立日 :2019年12月27日
・事業内容:
 1.DX/データサイエンス実践教育
 2.DX/AI関連コンサルティング
  3.Virbela公式特約販売店
・URL :https://d-conti.com/

【本件のお問い合わせ先】
株式会社デジタルコンティニュエ DX/データサイエンス研修担当
TEL:03-6837-5480
contact@d-conti.com
お気軽にお問い合わせください。

1)Virbela:
「Virbela」は、eXp World Technologies, LLC.(President: Alex Howland, Ph.D.、本社:米国ワシントン州)が展開するバーチャルワールドプラットフォームです。
「Virbela」は、3Dのバーチャル世界で自身がアバターになり、そこでオフィス、展示商談会、学校の授業、大規模会議、カンファレンス、音楽ライブなどのイベントを行うことが出来る画期的サービスです。新型コロナウイルスの影響で様々な業態が運営危機にさらされている中でも、既に北米を中心とし、組織・個人を問わず世界中の多くのユーザーによって活用され続けています。
学校教育における大きな需要にも応えており、スタンフォード大学(米)、サンダーランド大学(イングランド)など大手教育機関でも活用されています。
尚、日本国内の正規販売はVirbela正規販売代理店「株式会社GAIALINK((本社:長野県茅野市、代表取締役:石井 秀樹、以下 ガイアリンク))及びガイアリンクが認証する国内公式販売特約店を通じて行なわれています。
URL :https://www.gaia-link.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ