ペブルコーポレーション 3大クラウドサービスに特化したチームを新設

このエントリーをはてなブックマークに追加
ペブルコーポレーション株式会社
~高いスキルを持つクラウドエンジニアが多数集結し、チーム体制を確立~

AIとDXの融合を手掛け実装するハイテクノロジー技術者集団のペブルコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:藤方 裕伸、以下ペブルコーポレーション)が展開しておりますAWS(Amazon Web Services)を活用した企業向けソリューションサービスについて、プレサービスの段階にもかかわらず多方面からお問合せを頂いておりました。多くのお客様と対話している中でAWSのみならずGCP(Google Cloud Platform)・Azure(Microsoft Azure)についても非常に多くのご要望があり、この度、多様なサービス展開や提案・技術力、サポート体制をさらに強化し、3大クラウドサービスに特化したソリューションサービスを本格的に提供開始したことをご報告いたします。






DXクラウドサービスチーム新設の背景


DX需要の伸びによりクラウド基盤を導入する企業はここ数年で急激に増加しておりますが、その一方で運用を行えるエンジニア要員の確保が難しく、導入したものの運用が放置されてしまっている基盤も少なくありません。

そのような課題を抱えた企業から当社へ「基盤プラットフォームの運用をまるごと受けてほしい」とご相談いただくケースも増えており、当社のAWSクラウドサービスチームにて月額50万円からとリーズナブルな価格にて受託対応しておりました。

ペブルコーポレーションのAWSクラウドサービスチームは、その圧倒的技術力とこれまでの実績に基づくインフラ構築技術、AI・サーバレス・自動構築(IaC)などのトレンド技術を取り入れ、企業の基盤プラットフォームの運用を受託。新規AWS構築を行う企業に限らず、既存AWSシステムの基盤の再構築などに対応。その圧倒的技術力の高さが評価され、これまで大手SIerや国際的大手企業、広告代理店、WEBフロント企業などへのクラウドサービス導入支援実績においてご好評をいただいております。

これまではAWSを中心に対応しておりましたが、GCP(Google Cloud Platform)やAzure(Microsoft Azure)の案件やご要望も非常に多く、この度本格的にパートナー契約を結び、AWS・GCP・Azureの3大クラウドサービスに対応すべくAWSクラウドサービスチーム改め、DXクラウドサービスチームとして新設します。




DXクラウドサービスチームについて


これまでAWSを中心に展開してまいりました当社チームのAWSアソシエイト以上の資格取得率は80%を超え、若手からベテランまでの幅広いメンバー体制で運用しております。この度のDXクラウドサービスチーム立ち上げに伴い既存エンジニアのスキルアップと並行し、9月までに20名体制を確立します。

現在、GCP・Azureのプロフェッショナル資格保有者を含めた高度なスキルを保有しているクラウドエンジニアの獲得にも成功しており、今後も自社エンジニアのみで対応して参ります。




今後の展開について


今回新設いたしましたDXクラウドサービスチームは、プレサービス段階で既に5社の基盤プラットフォームを運用しており、現在商談中の企業を含めると15社ほどのクラウドサービスの運用を9月までに見込んでおります。

また、さらに弊社株主の株式会社博報堂様や既存取引企業様を中心に年内に60社程度の運用案件の契約を目指し、データ基盤の運用や最適化、さらにデータ解析など、企業の様々なニーズにお応えできる最適なソリューションに対応。ご要望があればその他のクラウドベンダーが提供するサービスにも柔軟に対応し、今後1年から1年半で100名程度のチームへ拡大するとともに契約数300社を目指して参ります。


ペブルコーポレーション株式会社について
事業概要: AIとDXの融合を手掛け実装するハイテクノロジー技術者集団
設立: 2018年12月7日
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 8階 Aバンク
代表者:代表取締役社長 藤方 裕伸
URL:https://pebblecorp.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ