遠隔点検IoT・AIサービス「LiLz Gauge」と電子帳票ツール「i-Reporter」が連携開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
LiLz株式会社
2022年7月27日、連携に特化したセミナーを両社で開催!

LiLz株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:大西 敬吾、以下:LiLz)と株式会社シムトップス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:水野貴司、以下:シムトップス)は、設備保全現場の日常点検を省力化するIoT・AIサービス「LiLz Gauge」と電子帳票ツール「i-Reporter」が連携開始したことをお知らせします。



紙帳票のレイアウトを電子帳票に置き換え、現場のデジタル化とペーパーレス化をはかる「i-Reporter」とのシームレスな連携により、「i-Reporter」内の報告書などの帳票データに、アナログメーターの画像やアナログメーターの読み取り値を自動取り込みし、点検と帳票作成同時実行できるようになります。これにより設備保全現場における日常点検から帳票作成までの作業工数の削減を実現することができるようになります。




■セミナーのご案内
LiLz Gaugeとi-Reporterの連携で、点検と現場帳票作成を同時に実行し、設備保全のDXを加速!
開催日時:2022/7/27 14:00~14:50
開催形式:オンライン

詳細: https://cimtops.smktg.jp/public/seminar/view/3138

■ iReporterについて
i-Reporterは、DX(デジタルトランスフォーメーション)の入口、簡単 IoT、帳票とAIをキーワードに現場データのデジタル化とDX推進のためのペーパーレスソリューションです。製造業、フィールドサービス、建築・建設をはじめ、2,869社、135,121超のユーザー(2022年5月末現在)にあらゆる業種、業務で利用いただいております「現場帳票」ペーパーレス ソリューション市場 シェアNo.1の製品・サービスです。(※1)
https://i-Reporter.jp/

※1:出典:富士キメラ総研 2021年2月調査「After/Withコロナで加速するニューノーマル時代のICT変革ソリューション市場 現場帳票ペーパーレス化ソリューション 市場占有率36.8%(2019年度実績)

■ LiLz Gaugeについて
LiLz Gaugeは、電源が無いあらゆる場所の目視巡回点検をリモート化します。1日3回撮影で約3年と長期稼働する低消費電力IoTカメラとクラウド側の機械学習・画像処理によってアナログ計器の値を自動で読み取るため、現場に行くことなく点検対象の情報を効率的に取得します。カメラを設置した当日から目視点検の省力化をスタートできます。
https://lilz.jp/lilzgauge/

■シムトップスについて
シムトップスは、1991年に国産生産スケジューラ専門会社の草分けとして誕生しました。
多くのお客様での生産スケジューリングや工程管理システムの構築、運用を通して得たノウハウを製品にフィードバックしながら、製造現場で使える生産スケジューラ、工程管理システム、IoTデータ収集ソリューション、iPad、iPhone、Windows「現場帳票」ペーパーレス ソリューションなど真に現場で使えるパッケージ製品・サービスを開発しています。

会社名: 株式会社シムトップス
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル10F
設立: 1991年10月1日
代表者: 水野 貴司

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル10F
TEL:050-1752-3321 FAX:03-3491-4610 Email: conmas-sales@cimtops.co.jp
担当:藤堂



■ LiLzについて
LiLzは、「機械学習とIoTの技術融合で、現場の仕事をラクにする」をミッションに掲げ、現在、設備保全現場の点検課題を解決するIoT・AIサービス LiLz Gaugeを提供中。CEATEC AWARD 2019トータルソリューション部門グランプリ、第6回JEITAベンチャー賞など受賞多数。
会社名 LiLz株式会社
所在地 〒901-2214 沖縄県宜野湾市我如古2-3-7 2F
設立 2017年7月28日
代表者 大西 敬吾

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
〒901-2214 沖縄県宜野湾市我如古2-3-7 2F
TEL: 080-2748-3932 Email: contact@lilz.jp
担当:栗本

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ