AMBLとテレビ朝日が協業し、AIとLMSを活用したeラーニング事業に進出

このエントリーをはてなブックマークに追加
AMBL
AMBLの実務経験を元にユーザーごとにプログラムカスタマイズし、即戦力のAI人材を育成します

AI活用を得意とするDXのプロフェッショナル集団のAMBL株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:毛利政弘、以下「AMBL」)は、2022年3月1日のグループ企業との合併時に既存の教育事業を株式会社eduleap(エデュリープ)(本社:東京都品川区、代表取締役社長:寺田 善之、以下「eduleap」)として新設分割し、この度、株式会社テレビ朝日(本社:東京都港区、代表取締役会長:早河 洋、以下「テレビ朝日」)からの増資を受けて本格的にeラーニング事業に着手いたします。【URL】https://www.eduleap.co.jp





提携の背景
経済産業省が「2025年の崖」として、既存システムの老朽化や、IT人材不足による日本の国際的な競走力の低下と経済損失について警鐘を鳴らしてから、多くの日本企業ではDXの推進と自社のIT人材の育成に取り組み始めています。しかしながら、多くの企業は今までIT人材を育成した経験がないために、十分な成果が出せていない状況です。
AMBLは、創業から20年以上、お客様のITやAIの支援を行ってきた経験を有し、2019年にはAIとエンジニア育成のための教育事業を立ち上げました。未経験者や新卒社員を育成したり、社員のキャリアチェンジ、キャリアアップを図るとともに、クライアント企業の教育育成支援も行ってまいりました。
その教育育成支援業務を事業としてより成長させるために、出資関係をもつテレビ朝日メディアプレックスとの関係性から、キー局としての高いコンテンツ制作力、プロモーションノウハウを持つテレビ朝日との資本提携が実現いたしました。
テレビ朝日は、そのコンテンツ力を活かし「TELASA」や「ABEMA」などのインターネット分野にも進出しています。本提携によって「eラーニング」という新規事業に着手すると同時に、中期的にはテレビ朝日社員のITやAIに関するリテラシーの向上、エンジニア人材の確保にも寄与できると考えております。


■ eduleapの具体的な特徴と強み
eduleapのカリキュラム作成は、AMBLが日々手がけているAI開発、データ分析、DX推進事業などの実践を元に、日々アップデートしていきます。
ITやAIの実践経験がない方から、最新の技術を学びたい方まで幅広いコンテンツを作成するとともに、eduleapが独自開発するAIを組み込んだLMS(Learning Management System:ラーニングマネジメントシステム=e-ラーニングを実施する際のプラットフォーム)を用いることで、ユーザー毎に最適なカリキュラム作成を行うとともに、学習教材の配信、受講状況、成績などを統合して管理することが出来るようになります。
eduleapのLMSの大きな特徴は、学習中のユーザーの表情を画像解析することで集中力を計測する「集中度計測AI」と、演習問題の結果によってユーザー毎に次に学ぶコンテンツをAIが判断する「アダプティブラーニング」の組み合わせです。
システムにAIを組み込むことで、受講者は自分の苦手分野を把握し、より効率的な学習を行うことを可能にします。

■eduleap会社概要
社名:株式会社eduleap(エデュリープ)
本社:東京都品川区大崎一丁目2番2号 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー10階
代表取締役社長:寺田 善之
株主構成:AMBL64.52%、テレビ朝日35.48%
URL: https://www.eduleap.co.jp

eduleapという社名には、「education(教育)をleap(飛躍)させる」サービスであり続ける意思を込めております。


■eduleapの資本提携について
テレビ朝日 取締役副会長・武田徹
「コンテンツを企業価値の源泉と考える我々テレビ朝日にとって、VRやメタバース等の未来のコンテンツ像を描き出す上でも、AIは欠かす事の出来ない技術であると考えており、本事業はグループ全体に大きなシナジーを創出すると考えております。また、一方でIT人材不足によるDX化の遅滞、国際的な競争力の低下が顕著になっている今、高い技術力と経験を持つAMBL株式会社様とともに、社会課題の解決にもつながるこのような事業にチャレンジできる事も大変嬉しく思っております。eduleapという名のように、人々を、社会を、そして我々のコンテンツも大きく飛躍させられるような、新たな事業を模索してまいります」


AMBL代表取締役社長 CEO:毛利 政弘より
「当社の技術力を活かして、ビジネスとして大きく展開するためにテレビ朝日様は、これ以上ないパートナーと確信しております。現在の日本に圧倒的に不足しているIT人材、AI人材を育成することは、広く社会全体に新しいビジネスチャンスの芽を育てる、持続可能な社会に寄与する事業であり、当社の技術力を活かし、これ以上ない社会還元に着手できることを大変嬉しく思っております。
人材の育成を軸にした新規事業展開も視野に入れ、ITとAIによって多くの方にチャンスを生み出す事業をテレビ朝日様と共創してまいります。」


■AMBL株式会社について
AMBLはAI活用を得意とするDXのプロフェッショナル集団です。
AIに軸足を置きながらも、クラウドネイティブ、UXデザイン、マーケティングという事業領域を持ち、総合的にDXを支援できることをユニークネスとしています。

会社名:AMBL株式会社
代表者:代表取締役社長 CEO 毛利政弘
所在地:〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目2−2 アートヴィレッジ大崎セントラル 10階
設立:2001年3月9日(旧:株式会社エム・フィールド)
資本金:7,992万円
従業員数:475人 (2022年3月現在)
URL:https://www.ambl.co.jp/


■株式会社テレビ朝日について
会社名:株式会社テレビ朝日
所在地:〒106-8001 東京都港区六本木6-9-1
代表者:代表取締役会長 早河 洋
創 業:1957年11月1日
事業内容:放送法による基幹放送事業および一般放送事業



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ