エクセルソフトは、ノーコードで GUI アプリのテストを自動化する SmartBear 社のテスト自動化ツールTestComplete15.42 を発売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
エクセルソフト株式会社
エクセルソフト株式会社 (東京都港区) は、SmartBear Software 社の GUI テスト自動化ツールである TestComplete 15.42 を 2022 年 8 月 5 日より日本で販売開始します。新バージョンの 15.42 では、BDD の改善が図られ、Gherkin word-agnostic ステップ定義が可能になり、また、Web テストでは Firefox バージョン 101 および ESR 91.10 がサポートされました。



■ 製品名
TestComplete 15.42 (テスト コンプリート 15.42)

■ 製品カテゴリー
GUI テスト自動化ツール

■ 製品概要
ユーザーのキー操作、マウス操作を記録して、テスト シナリオを自動生成し、ソフトウェア テストを自動化することで、繰り返しのテストにおいて工数を削減し、短期間で高品質なアプリケーションの提供を可能にします。
デスクトップ、Web、モバイル アプリケーションに対応し、機能/回帰テスト/単体/データ駆動型テストの作成が可能です。

TestComplete は開発ツールに依存しないため、C#、Visual C++、VB6、Delphi、Java デスクトップ アプリなど、作成されたアプリケーションに関係なく、サポートする Windows OS 上で動作するアプリケーションの操作を再現し、テストできます。Windows アプリケーション以外にも、Web アプリ、モバイル (Android、iOS) など、幅広いアプリケーションのテストが可能です。

また、スクリーンショットの自動取得機能により、容易にテストの記録時と、テスト結果のエビデンス (証跡) を残すことが可能です。

■ 主な機能および新機能
• UI 操作を自動記録
キャプチャ & リプレイ機能で、キーボードとマウスの操作を記録し、テスト シナリオを自動的に作成します。イベントごとのスクリーンショットも自動的に取得されるため、ストーリーボードやエビデンスとしても利用できます。


• ノーコードでテストを作成
テストを作成するにあたり、プログラミングの知識は必要ありません。キーワード テスト機能は、アイコンを並べて操作内容を選択するだけでテストの作成/編集が可能です。初心者でも比較的簡単に作成できます。


• スクリーンショットの自動取得
テストの記録時と、再生時の画面のスクリーンショットを自動取得します。テスターが各画面を手動で Excel ファイルに貼り付ける必要はありませんので、作業工数の削減や、記録漏れによるテストの品質の低下を防ぐことができます。



• 外部データの活用
テキスト ボックスへの入力値や、リストの項目など、テスト内で使用するデータは Excel ファイルや CSV、データベースより取得して活用できます。コードを書かずに GUI 上でデータ駆動型テストの作成が行えます。

• 多彩な検証機能
画面のスクリーンショット、コントロールのプロパティ値、データベース、テキスト ファイル、Excel ファイル等のチェックポイントを設定することで、テストを実行中にアプリケーションの検証が行えます。


• クロス ブラウザー テスト
ひとつのブラウザーで作成したテストを、サポートする他のブラウザー (Internet Explorer、Chromium Edge、Firefox、Chrome) で実行することが可能です。ブラウザーごとにテストを作成する必要はなく、テスト シナリオを共有化できますので、テストの作成にかかる工数の軽減に繋がります。


• モバイル アプリケーションの対応
Android, iOS のネイティブ アプリケーション、Web アプリケーション、Xamarin.Forms で作成されたアプリケーションにも対応しています。

• CI/CD 環境の対応
Jenkins と統合するためのプラグインを提供し、Jenkins から TestComplete のテスト シナリオの実行、結果の確認が行えます。
Azure DevOps にも対応し、Azure DevOps または Team Foundation Server で管理するワークフローに TestComplete テストを含めることができます。

• BDD の改善
Gherkin word-agnostic ステップ定義。機能ファイルでどの「action word」 (given、when、and、but、then) が使用されているかに関係なく、ユーザーは関連するスクリプトの一般的なステップ定義として step を使用し、目的のテスト ステップを再利用できるようになりました。

• Web テストの改善
Firefox バージョン 101 および ESR 91.10 をサポート。ローカルの Firefox ブラウザーでテストを作成および実行するユーザー向けのパッチが TestComplete 15.42 に適用されました。
ログの提案の改善。セレクターでマップされたオブジェクトについて、最初のセレクターがテスト中に使用されない場合、テスト ログは、使用されているセレクターをマップ オブジェクトの優先順位リストの上位に移動するセレクターの修正を提案します。
BitBar Environments ドロップダウン。BitBar の統合では、サーバー URL フィールドにドロップダウン オプションがあり、ユーザーは米国または EU のデバイスとブラウザーを選択できます。

■ 動作環境
Windows 11、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7 SP1, Windows Server 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R2 (32-bit および 64-bit Edition)
その他 Java アプリケーション、.NET アプリケーションなど、テスト対象のアプリケーションによってシステム要件が異なります。詳細は弊社 Web ページをご参照ください。
https://www.xlsoft.com/jp/products/smartbear/tc_system_requirement.html

■ 価格



※ TestExecute は、テストの実行機能のみを提供する製品です。
TestComplete Pro バンドルには、TestComplete Platform、Desktop、Web、Mobile、および TestExecute が含まれます。
サブスクリプションには 1 年間の期限付きの利用権と、1 年間のメンテナンス (日本語による技術サポートとアップグレード) が含まれます。
最小構成としてTestComplete Platform と、いずれかのモジュールの同時購入が必要になります。
別途 TestComplete のフローティング ライセンスも用意しています。詳細については、弊社 Web ページをご参照ください。
https://www.xlsoft.com/jp/products/smartbear/testcomplete.html

■ エクセルソフト株式会社について
エクセルソフト株式会社 (東京都港区 代表取締役 神田聡 TEL 03-5440-7875) は、グローバル ソフトウェア ディストリビューターとして、ソフトウェア開発ツールを中心に世界中の優れたソフトウェアを日本、アジアを含むグローバルに販売しています。

コンパイラー、テスト自動化、Office ファイル互換 API ライブラリー、PDF 帳票、API プラットフォーム、デバイス ドライバー開発、アプリケーション開発コンポーネント、モバイル アプリ開発、ヘルプ作成、セキュリティ ソフトウェア、ネットワーク監視、DevOps、クラウド サービスなど、IT 環境を支える時代のニーズに応じたソフトウェア製品とサービスを提供しています。ソフトウェアの日本語および他言語へのローカライズ業務も承っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ