1日10分で英語が身につく、AI搭載オンライン学習プログラム「Gymglish」、Makuakeにて目標金額1000%を達成、残り3日間

このエントリーをはてなブックマークに追加
KOLENDA Japan株式会社
AIが受講者のレベルに合わせ個別にレッスンを提供、確実に続けられる英語学習

KOLENDA Japan株式会社(本社:東京都世田谷区、代表:筒井 良子)は、欧米を中心に実績のあるAIによるオンライン英語学習プログラムGymglishを、株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 中山 亮太郎)が運営するアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて販売しておりますが、9月21日(水)に応援購入の目標金額1000%を達成いたしました。販売期間は9月26日(月)までと、残すところ3日間となります。2カ月の受講ライセンス9360円(税込)を1か月分の金額4680円(税込)でご購入いただけます。Gymglishは、語学にありがちな悩みを解決し、成果を出す事を目標に設計された語学学習プログラムです。エンターテインメント性のあるレッスンをパソコン、タブレット、スマートフォンで受講できます。【URL】https://www.makuake.com/project/gymglish/





Gymglishは、語学学習を確実に続けられるように設計、開発されました。
Gymglishは、語学にありがちな以下のような悩みを解決しうる、語学学習プログラムです。


学習のための時間がなかなか確保できない :短いレッスンのため、スキマ時間を利用して続けられます
学習内容に興味が持てない        :エンターテイメント性のあるレッスンで興味を引き出します
どんな教材を選べばよいか分からない   :AIが受講者のレベルに合わせて、レッスンを構成します
語学学習をいつも途中で挫折してしまう  :短いレッスンでスキマ時間で学習できる事、自分に合ったレッスンが構成される事、またレッスンにエンターテイメント性があることにより、確実に継続して学習成果を出します


欧米を中心に600万人以上の受講者、6000社以上の企業採用実績があります。
GymglishはフランスのA9社の人工知能研究者を中心とするチームにより開発され、2004年以来、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語の学習プログラムをリリースし、欧米を中心に600万人以上の受講実績、6000社以上の企業採用実績があります。
今回はMakuakeにおいて、Gymglishの英語学習プログラムを販売しております。


Gymglishの5つの特徴
Gymglishは、語学学習者が持つ悩みに焦点をあて、学習を確実に続け、成果を出すように設計されたプログラムです。以下の特徴があります。


AIが受講者のレベルに合わせ、レッスンを個別に構成

アダプティブラーニングというアプローチによりAIが受講者のレッスンでの回答を、過去の受講者の回答と統計的に照らし合わせてデータを蓄積し分析していきます。AIが語学レベルを判定し、次に勉強すべき内容を精査しながら、その人に合ったレッスンを個別に構成し、提供します。

 ※アダプティブラーニングとは、個々の学習者の学習進捗や能力を見極め、それぞれに合った学習内容を提供する手法をいいます。




忘却曲線に則った復習機能

エビングハウスの忘却曲線の理論によると、人は一度記憶した内容のうち74%を一日後には忘れてしまうといわれています。そのため長期記憶を形成するには繰り返しの学習が欠かせません。Gymglishの場合は、AIが受講者の進捗に合わせながら忘却曲線を意識したタイミングで復習の機会を繰り返し提供するため、文法や語彙、フレーズが自然に長期記憶として定着します。





日本人に必要なインプット型の学習に特化

英語でのスピーキングや作文といったアウトプット型のトレーニングも重要ですが、初級者や中級者にはまずは文法、語彙、読解、リスニングといったインプット型中心の勉強が必要となります。
アメリカ国防省の外国語研修機関であるForeign Service Instituteの研究によれば、アメリカ人は日本語を習得するために2200時間の授業時間が必要といわれており、同様に日本人が英語を学ぶ場合にも2200時間程が必要と考えられます。
それに対し、平均的な日本人は中学から大学までの間に受ける英語の授業時間数は1200時間程度といわれています。つまり、多くの日本人の方々にはまだ1000時間程度の勉強が必要です。Gymglishはインプット型の勉強に特化しています。


レッスンは週5日間で1日10分のみ

1日10分というと短く感じられますが、逆に充実した内容のレッスンでは、毎日続けられず挫折する要因となります。短いレッスンを毎日続けた方が、長期的に確実に学習効果が出るとの研究結果に基づき、敢えて1日10分程度のレッスンとしています。(但し、レッスンの長さを変更する設定も可能です。)
短いレッスンであってもAIがレベル調整をしてレッスンを提供するため、短時間でも集中的、効率的に学習できます。





コミカルなストーリー連載型のレッスン

Gymglishのレッスンは、コミカルなショートストーリーの連載形式で進んでいきます。楽しめるコンテンツで語学学習に取り組むと、記憶に定着し易いという脳科学の知見に基づいています。



Gymglishは上記のように、続けやすい事、成果を出せる事を目標に設計されており、これまで受講者の出席率80%といった実績をあげています。
レッスンは、パソコンのブラウザ、タブレット、スマートフォンのアプリケーションソフトで受講いただけます。



Gymglishレッスンの流れ
毎日のレッスンは、AIが受講者のレベルを判断し、個別に合った内容を構成し提供します。
コミカルな内容のリスニング、あるいは文章の読解をしていただきます。




続いて、レッスンの内容理解や、文法、語彙、フレーズに関する設問に回答いただきます。


その他、以前のレッスンで誤答してしまった内容について、AIが復習の機会を繰り返し提供します。


Gymglish、Makuake Project概要
<Makuake Project URL>
【URL】https://www.makuake.com/project/gymglish/

<Makuake Projectスケジュール>
・ Makuake Project 期間 :7月26日(火)~ 9月26日(月)
・ Gymglishレッスン期間 :9月30日(金)~11月29日(火)

<利用手順>
・ Makuakeで購入いただいた方に、メールアドレス入力のためのフォームをお送りします。
  9月30日(金)より2カ月間、メールにてレッスン日にレッスンのご案内をお送りします。

<利用料>
・ 月額4680円(税込)
  Makuakeにおいて、2カ月分ライセンス9360円(税込)を50%OFFとなる1か月分の料金4680円(税込)でお届けいたします。

<対象者>
・ TOEIC415点以上の方

<応援購入による資金の用途>
・ 皆さまからご購入いただくことで得た資金は、今後、サービス・サポート体制の強化に充ててまいります。
  少しでも多くの方々に、Gymglishで語学学習の成果を出していただきたいと考えております。

KOLENDA Japan株式会社について
語学サービスを通じて、日本でもバイリンガル、マルチリンガルの方々が当たり前のように存在し、大いに社会で活躍いただけるような世の中の実現に少しでも貢献していくという理念のもと、KOLENDA Japan株式会社は2021年12月に設立されました。

【会社概要】
社名:KOLENDA Japan株式会社
本社所在地:東京都世田谷区
代表取締役:筒井 良子
事業内容: オンライン語学学習プログラム販売
設立: 2021年12月28日
HP:https://kolenda.co.jp/gymglishlp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ