【ライブ配信セミナー】CMOSデジタルイメージセンシングとAI・コンピューティングの技術動向 10月18日(火)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
CMCリサーチ
本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「CMOSデジタルイメージセンシングとAI・コンピューティングの技術動向」と題するセミナーを、 講師に名雲 文男 先生  名雲技術士事務所 技術士(電気・電子部門))をお迎えし、2022年10月18日(火)10:00より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:55,000円(税込)、 弊社メルマガ会員:49,500円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください! https://cmcre.com/archives/102275/質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。


撮像技術に革命が起きています。イメージセンサは構造を3次元積層化させて、超の付く高性能や高機能を実現中だし、撮像システムはAIを含むコンピューティングと融合して劇的に機能進化中です。また用途はイメージング(人の眼)からセンシング(機械の眼)に拡大しています。イメージングではスマホカメラが一眼カメラへ挑戦し始め、センシングでは機械組込み型の視覚認知機能(エンベッデドビジョン)が自動車やロボットなどの自立化(Autonomy)を強力に支援しています。
イメージセンサの3次元化とは画素アレイ層+ロジックチップの積層技術をいう。これで超高速や赤外線撮像、認識機能付きのビジョンチップなどを実現した。デジタル出力が画素という異能のセンサ(DPS)はフォトン1個の超高感度、3次元測距撮像などを可能にし、“変化(イベント)撮像”という恐竜の眼的な超低電力の撮像機能も実用化し、IoTエッジセンサ向けに発展を開始しました。
撮像システムの進化の鍵、イメージングとコンピューティングの融合の背景には小型高性能化したコンピュータチップ(SoC、VPU)やロジック積層のCMOSイメージセンサがある。これでコンピューテーショナルイメージングが机上から実用へ移行。その成果がスマホの一眼カメラへの挑戦を可能にし、機器の自律化を促している。本講座はこうしたCMOS製撮像認知機能の技術進化の全容を紹介します。


1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:CMOSデジタルイメージセンシングとAI・コンピューティングの技術動向
~ 超次元撮像、スマホの一眼カメラ挑戦、組込み型自動運転の視覚認知機能 ~
開催日時:2022年10月18日(火)10:00~17:00
参 加 費:55,000円(税込) ※ 資料付
 * メルマガ登録者は 49,500円(税込)
 * アカデミック価格は 26,400円(税込)
講 師:名雲 文男 先生 名雲技術士事務所 技術士(電気・電子部門)


【セミナーで得られる知識】
CMOSイメージセンサの最新性能、機能に関する知識、および技術開発動向、イメージセンサ新技術=3D、超高速、不可視光、赤外光、イベントドリブンセンサ、カメラモジュール技術動向=低背光学系動向、ウエファ―レベルカメラ、撮像システム最新技術動向=イメージングとコンピューティングとの融合(マルチカメラ、センサフージョン、3D ビジョン)、LiDAR技術、AIビジョン組込型コンピュータビジョン(エンベッデドビジョン)


※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。


2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/102275/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介
≪I:CMOSイメージセンサ:性能進化から機能進化へ≫
 (1 CMOSイメージセンサ(CIS)の性能進化と成熟
 表面照射型から裏面照射積層型へ
 (2 CISの機能進化:画素の進化
 3D撮像、画素余り時代の高性能撮像
 (3 CISの機能進化:積層で進化
 超高速撮像、Vision Chip
 (4 Digital Pixel Sensor(DPS):画素出力がデジタル
 (5 赤外線撮像

≪II:CMOS撮像システムの機能進化≫
 (6 イメージングとコンピューティングの融合
 3D Imaging、Multi Camera、Sensor Fusion
 (7 カメラモジュールという進化
 (8 スマホが一眼レフに挑戦する
 (9 エンベッデドビジョン
 AI Vision:機器の自立化を促す視覚認知機能

4)講師紹介
【講師経歴】
東京工業大学 電子工学科、同修士課程修了、ソニー中央研究所 社長直轄 CCD研究プロジェクト所属(プロジェクト X)。半導体事業本部。情報機器事業本部 カメラ商品開発部長。同事業部長。
東京メトロポリタンテレビジョン(MXTV)常務取締役技師長。(株)シーアイエス 常務取締役 技術担当。
現在:名雲技術士事務所 所長、(一社)日本インダストリアルイメージング協会 相談役

【活 動】
IEEE-CE 年間論文賞 受賞(CCD Digital Color Camera)、他受賞 多数。取得特許件数、略100件

【所属学会】
映像情報メディア学会

【著 書】
テレビジョンカメラの設計技術、映像情報メディア学会編(共著)


5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。

★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。


【セミナー対象者】
イメージセンサ設計技術者、イメージセンサ材料技術者、同企画担当者、画像処理技術者、画像システム技術者、カメラ関連技術者、マシンビジョン、ロボットビジョン関連技術者、同企画担当者


☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/102275/


6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内
〇 分離プロセスの工業装置へのスケールアップノウハウ
 開催日時:2022年9月30日(金)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/99035/

〇 プラスチックリサイクルの国内状況と事業動向
 開催日時:2022年9月30日(金)13:30~15:00
 https://cmcre.com/archives/101683/

〇 粉体トラブルの原因と予防・対策
 開催日時:2022年9月30日(金)10:00~16:30
 https://cmcre.com/archives/98007/

〇 商品開発の現場で使える! 感性・官能評価用 アンケート設計と物性値への落とし込み
 開催日時:2022年10月3日(月)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/100815/

〇 日本のPETボトルリサイクル / PETボトルリサイクルビジネス
 開催日時:2022年10月3日(月)13:30~15:00
 https://cmcre.com/archives/101288/

〇 半導体洗浄の工学的基礎と要点、トラブル対策の視点
 開催日時:2022年10月3日(月)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/100746/

〇 e-Axleを事例にその周辺部材の小型軽量化と信頼性向上
 開催日時:2022年10月4日(火)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/99290/

〇 特許情報から見る5G技術を支えるLCPの量産化動向
 開催日時:2022年10月4日(火)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/99545/

〇 変性エポキシ樹脂の基礎と応用、プロセス設計
 開催日時:2022年10月4日(火)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/102648/

〇 欧州プラスチックの現状とビジネス戦略
 開催日時:2022年10月5日(水)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/101695/

〇 リチウムイオン電池の構造・発火リスク・保管方法
 開催日時:2022年10月5日(水)13:30~15:00
 https://cmcre.com/archives/100951/

〇 塗布膜乾燥のメカニズムと乾燥トラブル対策
 開催日時:2022年10月6日(木)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/101301/

〇 自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と技術動向 < PCU、インバータ、DCDCコンバーター>
 開催日時:2022年10月6日(木)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/100797/

〇 GFRP&CFRPのリサイクル技術の動向・課題と回収材の用途開発
 開催日時:2022年10月7日(金)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/101563/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/


7)関連書籍のご案内

●書籍販売 お客様感謝セール実施中!
まもなく終了! 2022年8月22日(月)~2022年9月30日(金)

↓対象書籍の案内とご購入はこちらから!
https://cmcre.com/archives/100774/

☆発行書籍の一覧はこちらから↓
https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ