スターティアレイズのRPA『RoboTANGO』、プログラミング知識不要!誰にでもすぐに使いこなせる操作性が決め手

このエントリーをはてなブックマークに追加
スターティアホールディングス株式会社
~株式会社いちたかガスワン社 編~

 スターティアレイズ株式会社(本社:東京都、代表:古川征且)が提供するRPAツール「RoboTANGO(ロボタンゴ)」は、本年7月、LPガス・各種高圧ガス・灯油等のエネルギー供給、販売事業および電力代理店事業を行う株式会社いちたかガスワン(本社:北海道、代表:佐藤勝治)に本格導入をいただきました。プログラミングの知識がなくても、どなたにでもすぐに、簡単に使いこなせることが決め手となった『RoboTANGO』の活用事例をご紹介します。≪スターティアレイズ株式会社は、スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都、代表:本郷秀之、証券コード:3393)の連結子会社です。》





導入前の課題と目的

 いちたかガスワン社では社内DXの一環として、以前よりRPAツールを導入していました。RPAツールの運用にはプログラミングに詳しい専任者が従事していましたが、専任者が退職したことでそのRPAを使いこなせる社員がいなくなってしまいました。
 その結果、今まで作成したロボのメンテナンス、新規ロボの作成が行えず、せっかくのRPAツールも活用できない、という状況に陥りました。
 そこで、既存のRPAツールを見直し、“プログラミングの知識がない現場の社員でも使える”ことを条件に、新たなRPAツールを探すことになりました。
 数あるRPAツールの中で、録画機能等によりロボが簡単に作成できる点や、サポート面が手厚い点で『RoboTANGO』が候補にあがりました。
 トライアル期間を利用して現場担当者に操作レクチャーを行い、自動化したい作業のロボを一緒に作成したところ、今後、実務担当者が簡単に使いこなせるRPAツールだと判断し『RoboTANGO』の導入に至りました。



導入後の効果と展望

 『RoboTANGO』は、以前利用していたRPAツールと同様のロボが簡単に作成できました。これまでは一人の専任社員しか使いこなせていなかったRPAツールでしたが、『RoboTANGO』で状況が一変。トライアル期間中の数回の操作レクチャーで、現場の担当者が誰でも自在に使いこなせるようになりました。
 操作レクチャーでは実際の業務で活用できるロボを作成するのでイメージが付きやすく、抵抗なく操作ができました。疑問点があってもスターティアレイズの親身なサポートがありますし、今後の運用も不安はありません。
 今まではRPAツールがインストールされたPCは1台だけ。社員は順番に使用しなければなりませんが、『RoboTANGO』は、1ライセンスあたりPC5台までインストールが可能なため、社員が各々のPCで利用できるようになりました。在宅勤務日でもリモートデスクトップでつないでロボを動かすことが可能なので、業務効率の向上はもちろん、働き方も多様化させることができました。


エンドースメント

株式会社いちたかガスワン 業務部 井幡謙一郎 氏

 導入していたRPAツールはプログラミング知識のない現場社員からすると操作が難しく、到底使いこなせるものではありませんでした。一方、録画機能を使ってロボを作成できる『RoboTANGO』は魅力的でした。
 また、他のツールと比較して操作が簡単とはいえ、いちからRPAツールでロボを作成するのは難しそうで心配もありました。しかし、無料トライアルの時点でスターティアレイズの担当者と一緒にロボを作成でき、つまずいたら操作レクチャーの際にわかりやすく解説してもらえたので安心しました。『RoboTANGO』に慣れるのにも時間はかかりませんでした。今後も新しいロボを作成し、社内のDXに役立てていきたいと思っています。
 今までは“RPAツール専任者“がいたことで、作業が属人化していました。『RoboTANGO』は、フローティングライセンスによって、複数の社員で効率的に使用できるため、社員が休職・退職した際も慌てることなく運用を継続していける点も、利便性が高いと評価しています。


RPA「RoboTANGO」について  

 『RoboTANGO』はスターティアレイズが販売する、初心者向けのRPAツールです。2020年8月から提供開始し、中小企業を中心にこれまでに累計300ライセンスを販売しています。(2022年5月末時点) 1ライセンス5万円(税抜)、最低利用期間1か月から始められるため、はじめてのRPA導入にもおすすめです。PC画面の録画によるロボ作成が中心のため、複雑な操作や専門の知識が不要で、1ライセンスを複数のPC端末(5台迄)で使えるフローティングライセンスが標準搭載なので、離れた拠点や部署間でも使え、コスト削減にもなります。サポート体制も充実しているため、現場で実際の業務を行う方がロボを作成を行うのに最適なツールです。
・『RoboTANGO』サービスページ  https://robotango.biz/


株式会社いちたかガスワンについて 


会社名    :株式会社いちたかガスワン
URL      : https://www.ichitaka.co.jp/
所在地    :〒064-0808北海道札幌市中央区南8条西6丁目1036番地
代表者    :代表取締役社長 佐藤勝治
資本金    :9,500万円
設立     :1960年5月2日
事業内容   : LPガス・各種高圧ガス・灯油等のエネルギー供給、販売事業および電力代理店事業


スターティアレイズ株式会社について 

 スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、RPA『RoboTANGO』を中心に展開しています。PC作業の自動化支援をはじめ、人工知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。

会社名    :スターティアレイズ株式会社
URL     : https://www.startiaraise.co.jp/
所在地    :〒163-0919 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
代表者    :代表取締役社長 古川征且
資本金    :9,000万円
設立     :2017年11月10日
事業内容   :DX支援事業




スターティアホールディングス株式会社について 

 スターティアホールディングスグループは、デジタルマーケティング(事業会社:クラウドサーカス株式会社)とITインフラ(事業会社:スターティア株式会社、スターティアレイズ株式会社、C-design株式会社、等)を通じ、中小企業のデジタルシフトを進めていきます。「最先端を、人間らしく。」をコーポレートスローガンに、デジタル技術やサービスを、分かりやすく寄り添って提供します。

会社名   :スターティアホールディングス株式会社
URL : https://www.startiaholdings.com/
所在地  :東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者  :代表取締役社長 兼 グループ最高経営責任者 本郷秀之
資本金  :824,315千円
設立   :1996年2月21日
上場取引所 :東京証券取引所 プライム市場 (証券コード:3393)
事業内容 :グループ会社の経営管理等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ