RPAクイックスタートソリューションの提供を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
GRCS
日常業務の効率化およびオペレーショナルリスク低減を支援

株式会社GRCS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐々木 慈和、以下 当社)は、「RPAクイックスタートソリューション」(以下、本サービス)の提供を開始しました。企業が抱えるリスクのなかで中心となるオペレーショナルリスクの低減を、RPA導入による業務の自動化を通じて支援してまいります。


働き方改革を背景に企業における業務効率化が推進されるなか、業務を自動化することにより効率化を図るRPAが注目されています。さらに、企業が抱えるリスクの根幹となる日常的なオペレーションのミス等により発生する「オペレーショナルリスク」の低減を実現する対策として、属人的な業務を自動化するRPAは有効と考えられます。
しかしながらそれまで人の手によって行われてきた業務を自動化するためには、業務整理を含む要件定義やRPAの開発など導入に至るまでの負担が大きいことが課題です。またRPAがどれほどの効果をもたらすのかを検証するにはさらに時間を要するため、導入へのハードルが高いのが現状です。

当社は、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)領域におけるサービスを提供するなかで、リスク対策の一環としてRPAの有用性に着目し、企業へのRPA導入・開発・保守支援を2年にわたり続けてまいりました。そのなかで培った知見を活かし、このたびUiPath株式会社(東京都千代田区、代表取締役:長谷川康一)のサービスパートナー(※1)として認定を受け、RPA製品として多くの実績を持つUiPath(※2)を用いた本サービスの提供を開始いたしました。

本サービスは、当社が予め作成したRPAのサンプルを利用することでRPA導入における負担をかけることなく従来の業務の自動化を部分的に実現するものです。本サービスの導入によりRPAの導入効果を容易に検証することが可能となるため、その後の本格導入への足がかりとしていただけます。
サンプルRPAは、多くの企業で必要となる業務、且つ作業内容が煩雑でミスが発生しやすい業務を対象とした汎用性の高いものを用意しています。


RPAクイックスタートソリューション 概要
RPAの導入効果や活用可能な範囲を早期に実感していただくことを目的とした実務で使用できるサンプルRPA(UiPathを使用)を提供いたします。お客様環境に合わせるためのサンプルRPAのカスタマイズ等、技術的なサポートも合わせて提供いたします。

URL:https://www.grcs.co.jp/consulting/rpa#quick_start

■サンプルRPAメニュー
・e-Gov電子申請(健康保険・雇用保険)
・反社チェック

サンプルRPA導入イメージ


今後、企業で汎用的に必要とされるサンプルRPAを順次メニューに追加してまいります。


本リリースに関するエンドースメント
UiPath株式会社 最高パートナー責任者 渡部洋史
この度のGRCS様の「RPAクイックスタートソリューション」の提供を歓迎いたします。予め作成されたサンプルワークフローの活用によりRPAの導入効果を容易に検証することができる本サービスは、本格導入を見据えたRPA活用を検討されているお客様にとって、非常に有益なソリューションだと確信しております。UiPathは、リスク対策の一環としての豊富なRPA導入実績を持つGRCS様によるサポート・ソリューション展開に大きな期待を寄せており、今後も共に日本企業の働き方改革に向けて尽力してまいります。


※1:UiPathサービスパートナーは、UiPathアカデミーの修了者やUiPath Certified Professionalの認定者が一定数以上在籍している企業が契約できます。
※2:UiPathはUiPath社の米国およびその他の国における商標です。


<会社概要
会社名 : 株式会社GRCS
代表者 : 代表取締役社長 佐々木慈和
所在地 : 東京都千代田区五番町1-9 MG市ヶ谷ビルディング9F
設立 : 2005年3月(2018年3月 商号変更)
資本金 : 299百万円
上場市場 : 東京証券取引所グロース(証券コード:9250)
事業内容 : GRC・セキュリティ関連ソリューション事業
URL : https://www.grcs.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ