スポーツ向けAI解析×パフォーマンス向上サービスを提供するNineEdge、シードラウンドで6,000万円の資金調達とForceSenseのWEBサービス(β版)の提供を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社NineEdge
スポーツ向けAI解析×パフォーマンス向上サービスを提供する株式会社NineEdge(東京都中央区、代表取締役CEO:渡辺 一矢、以下:当社)は、株式会社ANOBAKA、株式会社サムライインキュベートが運営するファンド、株式会社ドーガン・ベータ、複数の個人投資家を引受先としたJ-KISS型新株予約権の発行による資金調達をしましたことをお知らせいたします。また、このたび「ForceSense」のWEBサービス(β版)をリリースしましたこともお知らせいたします。






NineEdgeについて

「すべてのスポーツ選手に、テクノロジーとデータ活用を」を掲げる当社は2020年11月に設立した、AIを中心としたテクノロジー活用を様々なスポーツへ進める企業です。選手の特徴/個性を高度に可視化して、データに基づいたトレーニングのアドバイス及びPDCAを支援することで、選手がトレーニング後の改善度合いを映像とデータで振り返ることができるサービス「ForceSense」の開発を進めています。
「ForceSense」WEBサービス(β版)のリリースを行いましたが、iosアプリ版の提供も予定しております。2024年春以降にはチームで活用できるよう機能の追加、解釈支援、トレーニング提案をAIにて行うサービスの順次リリースを目指し開発を行います。
現在は野球に特化した事業を行なっておりますが、様々な種目で活用できるよう準備を進め、多くのスポーツ選手がパフォーマンス向上に取り組める環境を提供してまいります。


調達の背景と目的

今回、ミッションである「すべてのスポーツ選手に、テクノロジーとデータ活用を」をさらに推進していくためにプロダクトの新たな価値創造、サービス品質のさらなる向上と、事業拡大に伴う積極採用を目的に資金調達を実施いたしました。
今回調達した資金をもとに、正式版リリースに向けたプロダクト開発、企画、営業、サポート体制構築に向けた元プロ野球選手などの人材採用を積極的に進めてまいります。


ForceSenseについて



スマートフォンで動作解析ができるサービスです。動画を撮影してアップロードするだけで、打撃や投球における身体の軌道、高さ、傾き、スピードなどを自動で解析します。また、複数の解析結果を比較表示することも可能です。今後、動画の解析をもとに自動で改善点のアドバイスを行う機能、解析結果から選手の長所を伸ばし、おすすめのトレーニングを自動で提案する機能も搭載予定です。


投資家様のコメント

株式会社ANOBAKA
パートナー 
萩谷 聡氏


今回NineEdgeに出資させていただき嬉しく思います。 今後のスポーツ教育・育成でデータ活用は間違いなく必要になってくると思います。スマートフォンの精度も上がってきた昨今、質の高い解析が誰でもできるようになってきました。 代表渡辺さんのスポーツ領域に関する熱意、そしてAIに精通したNineEdgeメンバーなら素晴らしいプロダクトを開発し、あらゆるスポーツ選手、指導者の方がデータを活用できる基盤を整えていってくれると思います。


株式会社サムライインキュベート
Investment Manager Investment Group
坪田 拓也氏


NineEdgeの事業がテクノロジーの視点で優れたプロダクトになるであろうことは確信しているのですが、プロダクトを提供するだけでなく、元プロアスリートのセカンドキャリアにもつながる事業構想を伺った際に起業家としての視座の高さに感銘を受けました。また初期参入市場である野球は、日本は強豪国であるにも関わらず、データ活用やノウハウ平準化によるパフォーマンスの向上ポテンシャルが大いにあるスポーツだと感じております。元野球部としても、NineEdgeのプロダクトが普及している未来を想像してワクワクしています!


株式会社ドーガンベータ
ファンドマネージャー
津野 省吾氏


プロスポーツ界ではテクノロジーとデータ活用が当り前になりつつありますが、アマチュアや部活動などでの活用には様々な壁があります。NineEdge社が提供するForceSenseはそんな壁をぶち壊し、すべてのスポーツする人達のトレーニング環境を変えてくるプロダクトです。ForceSenseを利用した選手たちが世界で活躍する未来が近い将来くるのではないかと期待しておりますし、指導方法に不安を抱える指導者や成長を感じられない選手の方々は是非ForceSenseを利用してください。当社が掲げる「すべてのスポーツ選手に、テクノロジーとデータ活用を」実現すべく、私達も微力ながら貢献したいと考えております。


渡辺 一矢(株式会社NineEdge 代表取締役CEO)コメント



創業してから約2年が経ちました。創業当初から元プロ野球選手にも関わっていただき野球界のデータ活用の課題を解決するために研究を重ねてきました。今回投資家の皆様に我々が描くビジョンに共感していただき、ご参加いただけることを大変光栄に感じています。NineEdgeは「すべてのスポーツ選手に、テクノロジーとデータ活用を」というミッション遂行のために、選手や指導者の課題をどう解決するかを常に考えて行動しています。その中でも弊社の強みであるAIを活用した領域において新しい価値を創出する余地はたくさんあると考えています。今後様々なスポーツにてデータ活用が普及していく事は必至ですが、NineEdgeはスマートフォンを活用し、たくさんの選手に活用いただけるサービスを提供します。
また、プロスポーツ選手のセカンドキャリアとして多くの雇用を創出することも目標のひとつとしています。今回参加いただいた、株主様とも連携し弊社のミッション遂行をしてまいります。


NineEdge採用情報

NineEdgeは様々なポジションで新しい仲間を募集しています。世界中のスポーツ選手が使うサービスつくりを一緒にしましょう!

求人募集ポジション一覧
・スポーツテックスタートアップで動画・画像分析を行う機械学習エンジニアを募集!
https://www.wantedly.com/projects/1180745

・アスリート向けモバイルアプリケーションの開発をリードするエンジニアを募集!
https://www.wantedly.com/projects/1180743

・野球選手向けサービスのフロントエンドを担うソフトウェアエンジニアを募集!
https://www.wantedly.com/projects/1180749

・スポーツの現場で使われるサービスのインフラを構築するエンジニアを募集!
https://www.wantedly.com/projects/1180752

・フォーム解析を目的とした選手の 3D モデリングを行うエンジニアを募集!
https://www.wantedly.com/projects/1180756

・スポーツテックスタートアップで新規サービスの事業開発を担うポジションを募集!
https://www.wantedly.com/projects/1180760

株式会社NineEdge 会社概要

会社名  :株式会社NineEdge
所在地  :東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル
設立   :2020年11月19日
代表者  :代表取締役CEO 渡辺 一矢
サービスサイト:https://force-sense.com
企業サイト:https://nineedge.co.jp
事業内容 :スポーツAI解析事業

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。サービス内容・仕様、お問合せ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件報道機関からのお問い合わせ先
株式会社NineEdge 広報担当
info@nineedge.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ