【スマート倉庫ベンチャー】米国法人 RENATUS ROBOTICS Inc.をデラウェア州に設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
TRUST SMITH & COMPANY
~アメリカを中心に積極的に海外展開~

 世界初「ワンストップ梱包」型の自動倉庫システム「RENATUS」を提供する東大発のロボティクスベンチャーRENATUS ROBOTICS株式会社(日本支社:東京都文京区)は、新たに米国法人 RENATUS ROBOTICS Inc.(米国本社:デラウェア州)を設立した。 Nasdaq上場を見据えたグローバルでの事業推進を行い、次世代の自動倉庫システム「RENATUS」を、世界中の物流センターに提供していく。






米国法人設立の概要


 RENATUS ROBOTICS株式会社は、世界初「ワンストップ梱包」型の自動倉庫システム「RENATUS」を提供する東大発のロボティクスベンチャーである。

 当社はこの度、グローバルでの事業推進を見据え、新たに米国法人 RENATUS ROBOTICS Inc.(米国本社:デラウェア州)を設立した。

 RENATUS ROBOTICS Inc.の会社概要は下記の通り。

<会社概要>
Company Name(会社名):RENATUS ROBOTICS Inc.
Company Establishment Date(設立日):May 27,2022
Address(事務所):16192 Coastal Hwy, Lewes, DE 19958, USA
President(代表):Takuma Osawa
Service(サービス):Establishment of unmanned warehouses and development of associated solutions



次世代の自動倉庫システム「RENATUS」の特徴

▼「RENATUS」製品動画



 「RENATUS(レナトス)」は、物流センター内での最短で搬送可能なルートを把握し、前後左右への走行に加えて昇降リフトによる垂直方向への移動によって、効率的な荷物搬送を実現する次世代の自動倉庫システムである。

 「RENATUS(レナトス)」は、従来の自動倉庫システムと比較して、大きく以下の3点のメリットがある。



圧倒的なピッキング効率
究極の格納効率
独自の「ワンストップ梱包」


*ワンストップ梱包:ピッキング・集約・梱包までの全ての作業を、1つのステーションで完結するすることのできるオールイン・ワンストップ方式の梱包手法。






RENATUS ROGBOTICS Inc.の創業メンバー

 RENATUS ROBOTIC Inc.は、東大発のAI・ロボティクス・数理アルゴリズムベンチャーTRUST SMITHグループ発のカーブアウト法人。

 TRUST SMITHは、毎年2倍以上の売上成長を繰り返し、創業5期目を迎えた。

 「アカデミア発の研究シーズを社会実装することで、より良い社会を実現する」ことを理念に掲げ、創業以来、多くの国内の製造業・物流業の企業様と、共同研究・受託研究を通じて技術的知見を高めてきた。

 RENATUS ROBOTIC Inc.は、TRUST SMITHグループで培った研究者・技術者採用のネットワークの活用により、様々な実績を持つ開発者を採用すると共に、米国籍のメンバーを創業チームに招致した。

 今後、グローバル採用を一層強化し、当社の自動倉庫ソリューションを全世界に展開していく。



<創業メンバー(一部抜粋)>

・TAKUMA OSAWA/大澤 琢真
Chief Executive Officer


Takuma graduated from the University of Tokyo, Department of Agricultural Engineering, Faculty of Agriculture. As a student, he performed research on vehicle vibration control as well as founded and completed a business transfer of an AI-related startup. He later founded TRUST SMITH, and is currently the founder and CEO of RENATUS ROBOTICS.

・HIROYA MASUOKA/増岡 宏哉
Chief Information Officer


Hiroya graduated from the University of Tokyo, Graduate School of Science. In addition to a strong background in robotics which includes patented drone control technology, he has a wide range of technical expertise, including optimization algorithms, neuroscience, and deep learning.

・HIDEO HATTORI/服部 秀男
Chief Technology Officer


Hideo studied at Kanazawa Institute of Technology(KIT), Department of Robotics. As a former CTO of a robotics startup, he has extensive experience in manufacturing and developing various robots and introducing them to the field, including the implementation of more than 100 AGV robots.

・SHOKI HATTORI/服部 星輝
Equipment Development Engineer


Shoki graduated from the University of Tokyo, Department of Aerospace Engineering, Faculty of Engineering. He has over 11 years of experience developing robots ever since his technical college days, and has participated in national and international robotics competitions (NHK Student Robot Contest, ABU Robot Contest). With experience working in product development and the developement of transport robots, he is well versed in hardware R&D.

・YODAI TAKEICHI/竹内耀大
Head of Global Operations


Yodai graduated from the University of California, Berkeley, Department of Mechanical Engineering, College of Engineering. He has experience implementing new semiconductor tools and improving logistical flow at semiconductor manufacturing factories. At RENATUS ROBOTICS, he is responsible for global growth of the company as well as client work as a technical consultant.

・SHOMA ANDO/安藤 奨馬
Chief Operations Officer


Shoma graduated from Kyoto University, Graduate School of Engineering. As a student, he conducted research on thermal environmental controls of buildings. At TRUST SMITH, he is responsible for overall corporate affairs including HR and finance.
He has led efforts to raise 110 million yen exclusively in business loans.


今後の展望



 RENATUS ROBOTICSは、「Toward a Creative Society.」をビジョンに掲げ「機械的労働を機械へ置き換え、人が創造的に暮らす社会」の実現にコミットする。

 Nasdaq上場を見据えたグローバルでの事業推進を行い、次世代の自動倉庫システム「RENATUS」を、世界中の物流センターに提供していく。

 将来的には、「RENATUS」のシステム導入を事業の基軸としながらも、AGV群制御アルゴリズムやマテハン機器など、TRUST SMITHグループ独自の製品・要素技術を活かした多様なユースケースに応えるような体制を構築し、「物流業界全体の効率化」を牽引できる存在を目指す。


■RENATUS ROBOTICS株式会社とは


 RENATUS ROBOTICS株式会社は、東大発AI・ロボティクスベンチャーTRUST SMITHグループからカーブアウトした、EC物流倉庫を中心に完全無人倉庫をグローバルに提供するスタートアップ企業である。代表の大澤は、東京大学の卒業後にTRUST SMITH株式会社を設立し、2022年にRENATUS ROBOTICS株式会社を設立した。

 今後、RENATUS ROBOTICS株式会社は、RENATUS ROBOTICS Inc.(米国本社:デラウェア州)の日本支社として、国内の物流企業向けにソリューションを提供していく。

<TRUST SMITHグループの各技術のプレスリリースはこちら>
・【世界初】「ワンストップ梱包」型の自動倉庫システム「RENATUS」の提供を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000096486.html

・【東大発AIベンチャー】Deep Consulting、事業体制の更なる強化に伴いコーポレートロゴの刷新と「事業戦略の3本の柱」を発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000076880.html

・<新製品PVあり>【東大発ベンチャー】 あらゆる車体に適用可能な経路生成アルゴリズムを搭載した汎用型AGV「Kaghelo(カゲロウ)」をリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000049040.html

・【東大発AIベンチャー】物流×ブロックチェーン技術の実用化に向けた研究開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000063451.html

・【東大発AIベンチャー】独立研究機関BSAIを設立し、数台~1000台規模のAGV群制御を実現する独自の技術「PYUTHIA」の提供を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000066955.html

■RENATUS ROBOTICS株式会社(日本法人)概要
社名:RENATUS ROBOTICS株式会社
所在地:東京都文京区本郷4丁目1-1 菊花ビル7F
代表:大澤 琢真
事業内容:次世代型無人倉庫の提供
設立日:2022年2月2日
会社HP(日本語):https://www.renatus-robotics.com/jp/

■RENATUS ROBOTICS株式会社(米国法人)概要
社名:RENATUS ROBOTICS Inc.
所在地:The State of Delaware
代表:Takuma Osawa
事業内容:Establishment of unmanned warehouses and development of associated solutions
設立日:May 27,2022
会社HP(English):https://www.renatus-robotics.com/

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
氏名:堂本拓磨
電話番号:03-6822-3276
連絡先メールアドレス:office@renatus-robotics.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ