【LegalForce導入事例】湘南・鎌倉エリアで鉄道、バス、不動産、観光業等の事業を行う「江ノ島電鉄株式会社」、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社LegalForce
~3、4日かかっていた審査業務が数時間で完結。LegalForceが一人法務の業務負荷を軽減。~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、湘南・鎌倉エリアで鉄道、バス、不動産、観光業等の事業を行う「江ノ島電鉄株式会社」に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。


江ノ島電鉄株式会社 総務部 総務課 大石 綜一郎 様



「LegalForce」導入の背景

・法務専門の部署はなく、法務業務は広報やイベント運営などとともに総務部総務課が担当。
・新規の契約審査依頼は毎月3~4件程度。取り扱う契約は業務委託契約や秘密保持契約など定型的なものが中心。
・導入理由は、法務担当者の業務負荷軽減と契約審査の品質平準化。親会社が「LegalForce」を活用しており、推薦を受けたことも導入の後押しに。


「LegalForce」導入の効果

・「LegalForce」を使うと、これまで3~4日かかっていた審査業務が数時間に短縮。
・契約審査にかかる時間の見通しがつくようになり、事業部へ戻すタイミングの提示が可能に。
・「Wordダウンロード機能」で、審査依頼者と一緒にレビュー結果を見ながら契約書全体を読み込むことができ、事業部門とのコミュニケーションの機会が増加。


会社概要

・会社名 :江ノ島電鉄株式会社
・事業内容:鉄道業、一般旅客自動車運送事業の管理の受託事業、観光業、不動産業、マイクロモビリティ業
・本社  :神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目8番16号
・会社設立:1926年(大正15年)7月1010日
・従業員数:電鉄 230名、バス 458名
・資本金 :300,000 千円
・代表者 :代表取締役社長 楢󠄀井 進

▽詳細についてはこちらから
導入事例URL (https://legalforce-cloud.com/usecase/66 )

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/

■AI 契約審査プラットフォーム「LegalForce」とは ( URL:https://legalforce-cloud.com )
「LegalForce」は契約類型別のチェックリストと契約書の照合を自然言語処理等の技術により自動的に行い、条文の抜け漏れや条項内の過不足を瞬時に提示し、抜け漏れや見落としを予防する機能をコアとして、リサーチ機能、編集機能、構成機能、ナレッジ共有機能、案件管理機能、新旧対照表作成機能、契約書対応件数集計機能等、契約業務の品質向上と効率化を同時に実現する機能が搭載されています。2019年4月に正式版を提供開始し、約3年を経て、2022年9月現在2,500社を超える企業・法律事務所に有償契約にてご利用をいただいています

■AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」とは( URL:https://legalforce-cloud.com/cabinet
AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」で培った自然言語処理技術と機械学習技術を活用することで、自動で契約データベースを作成し、締結済みの契約書の管理を自動化するシステムです。契約書をアップロードするだけで、自動で文字起こし、契約情報(「タイトル」「契約締結日」「契約当事者名」、「契約開始日、終了日」等)の抽出を行い、検索可能なデータベースに組み上げ、契約書の一元管理を実現すると同時に契約リスクを制御可能にします。 2021年1月に正式版を提供開始し、2022年10月時点で600社を超える企業に有償契約にてご利用いただいています。


■ 株式会社LegalForceについて
株式会社LegalForceは、2017年に大手法律事務所出身の弁護士2名によって創業されました。独自のAI技術と弁護士の法務知見を組み合わせ、企業法務の質の向上、効率化を実現するソフトウェアの開発・提供をしています。京都大学との共同研究をはじめ、学術領域へも貢献しています。2019年4月よりAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、2021年1月よりAI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を提供しています。2022年12月社名を株式会社LegalForceから株式会社LegalOn Technologiesへ商号を変更します。


【株式会社LegalForce】 ( URL:https://legalforce-corp.com
・会社名:株式会社LegalForce
・所在地:〒135-0061 東京都江東区豊洲三丁目2番20号 豊洲フロント6階
・代表者:代表取締役 角田 望
・事業内容:契約業務に関するソフトウェアの開発・運営
・資本金等:178.5億円(資本準備金含む。2022年6月時点)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ