【AI分析】W杯日本代表 ドイツ戦勝利でGL突破確率が70%に大幅上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
JX通信社
「サッカーW杯 勝敗確率&優勝国AIシミュレータ」で毎日更新中

株式会社JX通信社(東京都千代田区/代表取締役 米重 克洋、以下 当社)は、11月20日からカタールで開催されているサッカーワールドカップに伴い、AIを活用した独自の数理モデルを構築し、すべての試合結果を1万回シミュレーションしました。同23日に行われた対ドイツ戦で日本代表が勝利した結果、"日本代表がグループリーグを突破する確率が約34%から約71%に大幅アップした"ことがわかりました。




全試合の情報やその集計、国ごとのシミュレーション結果は、当社運営の特設サイト「2022サッカーW杯 勝敗確率&優勝国 AIシミュレータ」にて無償提供しております。日本語と英語の両方で、全世界から無料でご確認いただくことが可能です。当社のニュースアプリ「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」からもご確認いただけます。

▷「AIシミュレータ」URL
https://worldcup2022.newsdigest.jp/?utm_source=prtimes&utm_medium=press221124

また、NewsDigestでは、日本代表戦の結果を予想することでポイントを山分けで手に入れることができるキャンペーンを実施しています。
ドイツ戦では約2,000名のユーザに参加いただき、うち402名が「日本の勝利」に投票していました。的中したユーザの皆さまには、2,487ポイントが付与されます(12月末までに付与予定)。ポイントは、Amazonギフトなど日々の生活で活用いただけるポイントに交換いただけます。

▷ NewsDigestダウンロードURL
https://app.adjust.com/4eaelp8_2bv299t?campaign=worldcup2022_after_ger

■ 勝利確率26.1%のドイツ戦に勝利し、日本のGL突破確率が70%に上昇
当社が開発したAIを利用したシミュレーション(日本時間23日12時時点)では、対ドイツ戦の勝率を26.5%、グループリーグを突破する確率を34.0%と予想していました。しかし、同22時から行われた対ドイツ戦で日本代表が歴史的勝利を収めた結果をもとに再シミュレーションしたところ、グループリーグを突破する確率は70.6%に急上昇しました。日本代表にとって最高成績更新となるベスト8に進出できる確率は25.3%と、こちらもドイツ戦前の12.4%から13ポイント上昇しています。

日本代表はこれから、コスタリカ代表(同27日19時キックオフ)、スペイン代表(同2日4時キックオフ)と対戦し、上位2ヶ国が進出できるノックアウトステージを目指します。コスタリカ戦に勝利できる確率は45.2%、スペイン戦では22.1%となっています。


また、準決勝に進出できる確率は8.6%、決勝に進出できる確率は3.0%、優勝確率は1.0%となっていて、いずれもドイツ戦前からほぼ倍増しました。



■ アルゼンチン、ドイツの優勝確率が急降下。ブラジルとフランスの優勝争いに
大会前に行ったシミュレーションでは、最も優勝確率が高いのはブラジル(12.2%)で、それにアルゼンチン(優勝確率10.9%)、フランス(9.6%)、イングランド(7.7%)、オランダ(7.6%)などが続いていました。ドイツの優勝確率は5.2%で、ワールドカップに出場する32ヶ国のうち9位でした。

しかし、22日にサウジアラビアがアルゼンチンを、23日に日本がドイツを破ったことで、優勝確率も大きく変動しています。最新のシミュレーション結果では、アルゼンチンの優勝確率は5.8%(8位)に、ドイツは2.0%(12位)に変化しました。新たに優勝を争っているのがブラジル(11.9%)とフランス(11.8%)です。それにイングランド(10.0%)、オランダ(9.9%)が続いています。

■ 選挙での分析ノウハウを活用し、独自モデルを構築
「勝敗確率&優勝国AIシミュレータ」の提供にあたり、当社独自で過去のサッカーワールドカップにおける対戦成績、各国代表チームの能力に関する情報、直近の国際試合での対戦成績を収集し、それらのデータをもとにして試合の勝敗を予測する数理モデルを構築しました。

実際のサッカーワールドカップのプロセスに沿って対戦カードごとに各国の勝利確率を計算し、その確率に応じて勝敗(グループリーグは引き分けも含む)を決定する一連の過程を10,000回繰り返すことで、各国のラウンド16進出確率や優勝確率を求めています。実際の試合結果を反映してシミュレーションを行うことで、大会期間中も毎日確率を更新しています。

当社は、従来より取り組んできた数理モデルの構築や運用に関する技術を、選挙分野にとどまらず幅広く活用することで、より豊かな社会づくりに貢献してまいります。

■ ポイントを貯める方法は他にも
NewsDigestアプリには、天気や工事、事故、災害など、地域の安全・安心に関わる身近な情報を提供することでお買い物に使えるポイントがもらえる「情報提供機能」があります(※特許出願中)。また、身近な食料品価格を投稿するだけでポイントがもらえる「お得マップ」機能も搭載しており、買い物をしてもしなくてもポイ活ができる、新しいポイ活アプリです。

■当プレスリリースの引用、転載にあたってのお願い
・『NewsDigest/JX通信社』のクレジット及び、NewsDigestのダウンロードリンクの掲載をお願いします。

■当社からご提供できる素材
・関連画像、その他関連情報のデータ
・当社の代表取締役、開発責任者、広報等への取材
※本企画の関連データや、NewsDigestでの独自アンケート調査情報につきましては今後公開を検討中です。ご興味のある方は、お問合せください。

▼取材やデータ利用等に関するお問い合わせは以下ご連絡先にお寄せください
info@jxpress.net(広報担当:和泉)

■JX通信社について
JX通信社は、報道領域に特化したテックベンチャーです。
「1億人を動かすニュースを創る」というビジョンを目指して、国内の大半の報道機関のほか官公庁、インフラ企業等にSNS発のリスク情報を配信する「FASTALERT」、一般消費者向けの速報ニュースアプリ「NewsDigest」、報道規格の高品質な選挙情勢調査サービス「JX通信社 情勢調査」を提供しています。
URL:https://jxpress.net

■NewsDigest(ニュースダイジェスト)について
Google Playベストアプリ2019 生活お役立ち部門賞受賞。アジア・デジタルメディアアワード2020 新型コロナウイルス感染症関連プロジェクト部門特別賞受賞。速報がとにかく早いから、入れておけば安心。ニュース速報や地震・災害速報のほか、鉄道情報など生活に必要な情報を最も速くお伝えする、500万DL突破の社会派ニュースアプリ速報アプリです。
ダウンロードURL: https://app.adjust.com/4eaelp8_2bv299t?campaign=worldcup2022_after_ger
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ