アイデミー、新サービス「Aidemy Practice」を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社アイデミー
ー1コース3時間22,000円、1名から参加できるPBL研修でDXの知識を実践力へー

デジタル変革に伴走する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員 社長CEO 石川聡彦、以下「アイデミー」)は法人ならびに個人に向け、新サービス「Aidemy Practice(アイデミー プラクティス)」を2022年11月30日より提供開始いたしました。「Aidemy Practice」はデジタルコンテンツなどで習得したDXの基本知識を、実践で「使える」DX人材へ後押しする研修プログラムサービスです。



アイデミーは、2014年の設立以降「先端技術を、経済実装する。」をミッションに掲げ、デジタル人材の育成を軸とした「DX推進支援事業」を展開しております。「DX推進支援事業」は「AI/DXプロダクトサービス」および「AI/DXソリューションサービス」の2つのサービスから構成され、「AI/DXプロダクトサービス」では、DX/GX人材へとリスキリング(職業能力の再開発)し外的環境の変化に対応できる強い組織作りを支援する「Aidemy Business(アイデミー ビジネス)」を提供しています。「AI/DXソリューションサービス」である「Modeloy(モデロイ)」は、組織開発・人材育成・課題選定・PoC・開発・運用を一貫してサポートする顧客伴走型内製化支援サービスです。

360法人以上のDXを「Aidemy Business」をはじめとするデジタルコンテンツの提供を通して支援する中で、デジタルコンテンツから身につけたITリテラシーを「知識として蓄える」だけなく、「実践力として活用できる」ステージへと後押しするための、ワークショップやハンズオンを交えた実践的な研修の場の提供を望む声が、クライアントから多く寄せらておりました。
アイデミーではその要望に応えるため、「Modeloy」のソリューションサービスの一環として実践的な研修の場を提供してまいりました。これまではインハウス型として受講者が限定されておりましたが、法人個人問わず誰にでも実践的なスキルを身につけていただく場を提供したいとし、この度新サービス「Aidemy Practice」をリリースいたしました。

「Aidemy Practice」は、これまでの支援実績から得た知見をもとに、ビジネス現場ですぐに活用できる知識・スキルを効率的に、そしてワークショップやハンズオンで効果的に学ぶことができる「DX事業立案」「AIモデル開発」「データ可視化」など6つのテーマを選定しました。多様なバックグラウンドを持つ他受講者から気づきや刺激を得る機会となるオープン型研修として、DXの企画立案やマネジメントなどを担うビジネスパーソン向けに提供いたします。

【 Aidemy Practice概要 】
ワークショップやハンズオンを交えたPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)型研修で、1名から参加することが可能です。受講者がデジタルコンテンツでは学べない実践的なITスキルや知識習得を目指すサービスです。
<開催場所>
オンライン

<所要時間>
3時間/コース
9:00~12:00、13:00~16:00、17:00~20:00 の時間帯を設定しております。

<価格>
22,000円(税込)/コース

<プログラム特徴>



<プログラム詳細>
1テーマ2~4コースで構成されております。各コースが独立した完結型のプログラムとなりますので、コース単位でのスポット購入も可能です。




<お申し込み方法>
Webサイトよりお申し込みください。
https://business.aidemy.net/practice

<問い合わせ先>
080-4666-5716(9:00-17:00受付)
tosaka-n@aidemy.co.jp
担当 登坂

【Aidemy Business概要】
Aidemy Businessは、これからの組織とビジネスパーソンに必須となる最先端領域の知識を学習できるデジタル人材育成プラットフォームです。自社の人材を最先端の知識を持つDX/GX人材へとリスキリング(職業能力の再開発)し、どのような環境にも対応できる強い組織作りを支援していきます。

〈特徴〉
・豊富な学習コンテンツ
AI/DXなどの最先端テクノロジー、カーボンニュートラル、GX(グリーントランスフォーメーション)のための環境知識など、これからビジネスシーンで必要とされる200以上のコンテンツを豊富に取り揃えています。

・ポジション別カリキュラム
最大の学習効果を得るために、企画職向け、管理職向け、技術職向け、などポジションに合わせた最適な学習カリキュラムを用意しております。

・成果を最大化させるサポート体制
学習進捗の可視化、理解度チェックテスト、データ出力など、学習を促進するための機能が充実。また、専任のカスタマーサクセスが学習を強力にサポートします。
Aidemyの画面の例(左:コードを書きながら学習する問題, 右:Aidemy Business 利用者向けの管理画面)
【Modeloy概要】
AI/DXソリューションサービスである「Modeloy(モデロイ)」とは、組織開発・人材育成・課題選定・PoC・開発・運用を一貫してサポートする顧客伴走型AI/DX内製化支援サービスです。
DX実現のための組織コンサルティングやワークショップなどの組織定着化支援や、お客様のDXプロジェクトに伴走して成功に導くこととお客様の内製化の実現を並行して目指しています。

【株式会社アイデミー概要】
株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。
2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy Free」をリリースし、サービス開始約4年で登録ユーザー数18万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。
現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAI/DXプロジェクト、GXプロジェクトの内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。こうした事業を通じて、「先端技術が社会実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。



会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都千代田区神田小川町一丁目1番地 山甚ビル3F
代表者:代表取締役執行役員 社長CEO 石川聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.co.jp/
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC), Skyland Ventures, 大和企業投資, ダイキン工業, テクノプロ, 古河電気工業, 東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC), 千葉道場ファンド, KDDI地方創生ファンド, 個人投資家
事業内容:AIを中心とするDX人材・GX人材育成のためのオンラインDXラーニングプラットフォーム「Aidemy Business 」の提供、プロジェクトの企画から運用までを一気通貫で支援するDXプロジェクト伴走支援サービス「Modeloy」の提供

<提供サービスURL>
Aidemy Free(https://aidemy.net/
Aidemy Premium(https://aidemy.net/grit/premium/
Aidemy Business (https://business.aidemy.net/
Modeloy(https://www.modeloy.ai/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ