家族農家支援のノウタス、CROに長野陸氏、クリエイティブディレクターに石川亮介氏が就任

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノウタス株式会社
自社プロダクト開発推進、広報戦略強化のため、プロフェッショナルを招聘

「家族農家が持続可能な社会」の実現を目指すノウタス株式会社(東京都港区、代表取締役CEO:高橋明久)は、2022年12月1日付でCRO(Cheif Revolution Officer)に長野陸、クリエイティブディレクターに石川亮介が就任したことをお知らせいたします。


ノウタス株式会社は2022年4月の設立以来、順調に業容を拡大し、各種メディア掲載やイベント登壇を重ねてまいりました。

<メディア掲載実績>
・NHK「列島ニュース」 / ノウタスワーケーション
・NewsPicks / 【長野】農+ワーケーション。リモート収穫で共感とファンを生む
・日本経済新聞(紙面) / 農+ワーケーション「巨峰リブランディング」
・農林水産省 / 令和3年度 食料・農業・農村白書
・payment navi / ネットプロテクションズとの包括業務提携
・日経BizGate / 「デジタル技術と金融が照らす農業の進路」

<出演・登壇実績>
・MUSIC BIRD for コミュニティFM「ロコラバ」
・村上信五くんと経済クン / ゲスト講師
・FM軽井沢『にちようび × ノーマル』
・農業EXPO / 現役農家と元外資系コンサルのタッグが描き マイクロソフトも支援するFaaS戦略とは
・超DXサミット(Super DX/SUM) / デジタル技術と金融が導く新たな農業の進路

おかげさまで多くのご期待やご支援をいただいております。より当社のビジョンの実現を加速し、家族経営農家の持続可能性を高めるため、以下組織強化を行います。


CRO(Cheif Revolution Officer) 長野陸について



プロフィール
大学を飛び級で卒業し、AIやITの知識技術を極めるために大学院に入学。大学院卒業後は、ソフトバンクでデータサイエンティストとして活動。フリーランスとしてもwebアプリケーションの開発などを行っており、様々な企業の新規事業に参画し、自社サービスの開発に貢献。中学生の時に農業の面白さを体験し、そこから農業分野に将来的に貢献しようと決心。大学院では、自分自身が専門としているAI分野×農業分野の論文を2本発表。そこでの知識・技術をベースにAI農業ドローンサービスをローンチ。これらの背景より、農業への熱い思いとAI・IT関連の専門性がノウタス株式会社とマッチし、この度CROに就任。

就任コメント
ノウタス株式会社のCROに就任することで、私自身の得意とするAIやITの知識及び技術を用いて農業に革命(Revolution)を起こしていこうと思います。ノウタス株式会社の事業概要にもある「農家向けに最適化していく(農を足す)」や「農家の課題を解決する(農を助ける)」という2つの『ノウタス』に対して、私自身の得意とするAIやITの知識・技術をフル活用していこうと思います。


クリエイティブディレクター 石川亮介について



プロフィール
2008年からテレビ制作に携わり、「ブラタモリ」「24時間テレビ」「有吉ゼミ」「密着警察24時」など、数多くの人気番組をディレクション。フリーランスとして10年活動後、2021年に映像制作会社・株式会社DISCOVERYを設立し代表取締役に。テレビ制作で培った映像制作ノウハウで企業向けの動画制作を行なったり、自社制作で海外での取材を行うなど、動画による新しい価値の創造を続けている。

就任コメント
この度、ノウタス株式会社のクリエイティブディレクターに就任いたしました。動画の必要性を感じてのご依頼とのこと、大変光栄に存じます。些細な偶然から代表の高橋氏とつながり、あっという間に協業・提携というそのスピード感に驚きと期待を感じております。これまで様々な動画制作に関わらせていただいて参りましたが、動画の役割が年々重要になってきていることを感じています。ノウタス株式会社が目指す素晴らしい活動の一助となれるよう全力を尽くします。


ノウタス株式会社について



・代表:高橋明久
・HP:https://www.notas.co.jp/
・設立:2022年4月4日

ノウタスは、デジタル技術と企画力を活かし、家族経営農家の課題を解決する(農をたすける)ことを目指しています。

デジタル技術においては、日本マイクロソフト株式会社と提携しバーティカルSaaS(Farming as a Service)を開発。異業種で活用されているサービスを農家向けに最適化していきます。また株式会社ネットプロテクションズとの業務提携を通じて、農業に新しい決済の仕組みの導入に挑戦しています。株式会社農情人との業務提携では、NFT、DeFiなどを活用した新たな農業金融の共同事業企画も開始しました。

またノウタスが企画し、長野県須坂市後援のもと実施した「ノウタスワーケーション」は、テレビ東京のワールドビジネスサテライトで特集され、令和3年度の食料・農業・農村白書にも掲載。長野県やJR東日本、岡木農園、フルプロ農園、キタイチ果樹園などと実施した「オンライン果物狩り」は、日本テレビの「ひるおび」や、「ズームインサタデー」でも特集されました。愛媛県西条市のSDGsプログラムへの参加、長野県のチャレンジナガノ事業への採択など、活動は全国に拡大しています。

これらの活動を通じて農業への参入促進、高付加価値化や生産性向上につなげることにより、「持続可能な農業」を実現し、SDGsの達成に寄与します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ