セールスイネーブルメントを実現するオンライン商談自動化ツール「アンプトーク」、国内最大級Zoom販売店の日商エレと販売代理店契約を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
amptalk株式会社
Zoom Meetings/Zoom Phoneとの連携で安価に営業活動の効率、効果を最大化

amptalk株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:猪瀬 竜馬、以下 amptalk)と国内最大級のZoomの販売店(※)である日商エレクトロニクス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:寺西 清一、以下、日商エレ)は、オンライン商談の書き起こしや分析・要約などが可能なオンライン商談自動化ツール「アンプトーク」の販売代理店契約を締結しました。日商エレは、12月6日より「アンプトーク」の取り扱いを開始します。日商エレは、「アンプトーク」を取り扱う唯一のZoom販売店となります。(※)Zoom国内導入数1,200社を超える企業への導入実績に基づく




 日商エレが販売するZoom MeetingsやZoom Phoneと、それらを使った架電・オンライン商談の自動書き起こし・分析・共有が可能な「アンプトーク」の同時導入が可能となります。どの企業でも簡単で安価に、架電からカスタマーサクセスまで一気通貫でセールスイネーブルメント(営業組織の生産性の最大化)を実現します。

◼️代理店契約の背景
 新型コロナウイルス流行以来、営業活動はオンラインが主流となり、アフターコロナであってもオンラインでの営業活動は持続すると想定されています。また、多くの企業では、オンライン商談への移行の対応だけでなく、営業組織の課題として「営業活動の属人化」や「営業人材の育成」、「インサイドセールス(IS)・フィールドセールス(FS)・カスタマーサクセス(CS)(※)の連携、情報共有」などの課題を抱えています。
 そのような社会の流れの中で、あらゆる情報を数値化し、分析することで営業活動の最適化と効率化を目指す“セールスイネーブルメント”の実現に多くの企業が取り組んでいます。
 今回、amptalkと「Zoom Meetings」「Zoom Phone」の販売店である日商エレが販売代理店契約を結ぶことにより、架電からオンライン商談までの商談ツールと分析ツールを同時に導入ができ、どの企業でも簡単かつ安価にセールスイネーブルメントを実現することが可能となります。日商エレでは、Zoom製品を軸に、ハイブリットワーク時代に求められる人と人がコラボレーションするために必要なソリューションの提供を進めており、この度、オンライン商談自動化ツール「アンプトーク」の取り扱いを開始することになりました。日商エレでは、「アンプトーク」の自社導入を進め、自社の導入の知見を生かし、お客様の要望に合わせた提案で、まずはZoom利用企業を中心に展開していきます。
※インサイドセールス(IS):幅広く見込み顧客に対してアプローチする営業手法
 フィールドセールス(FS):成約率の高い案件に注力する営業活動
 カスタマーサクセス(CS):顧客のビジネスの成功のため顧客に能動的に関わっていく活動

◼️ Zoom Meetings /Zoom Phoneと「アンプトーク」の連携
 「アンプトーク」は、Zoom Meetingsと連携可能な国内では唯一のオンライン商談自動化ツールです。営業担当がZoom商談後に行っていた業務工数を削減します。Zoom商談の録音や録画を解析し、CRMシステム(Customer Relationship Management:顧客関係管理)に自動書き込みをします。商談を視覚的に理解できるので、例えば、営業マネージャーは、コーチング工数を削減し、データを基にした客観的なアドバイスをすることができるようになります。
◯こんな企業におすすめ


インサイドセールスで効率化をねらう営業部門のお客様
社内電話を管理している総務部門のお客様
「安価に営業支援ツールを気軽に使ってみたい」「既存の営業支援ツールを使いこなせていない」、「文字起こしでオンライン商談を効率化したい」と考えているお客様


◼️「アンプトーク」概要
 「アンプトーク」は、IP電話やテレビ会議システムなどあらゆるコミュニケーションツールと連携し、オンライン商談や通話を自動で書き起こし・要約・解析し、Salesforceに自動出力することで、オンライン商談を自動化・可視化します。
 「アンプトーク」を用いることで、あらゆる企業のセールスイネーブルメントを実現し、インサイドセールスからフィールドセールス、カスタマーサクセスまで営業組織全体の生産性向上を支援します。
◯連携しているツール:
(ビデオ会議)Zoom Meetings
(IP電話)Dialpad, Zoom Phone
(SFA)Salesforce
(チャット)Slack
◯利用料金(年間契約の場合)
【Basicプラン】初期費用別途お見積り、月額4,000円~/ユーザー
【Proプラン】初期費用別途お見積り、月額5,900円~/ユーザー

◼️日商エレクトロニクスのZoom提供のメリット
・Zoom認定リセラー
日商エレはZoomの一次販売店です。ご提案にあたりZoomの営業スペシャリストが対応します。

・充実したサポート体制
年間サポートクローズ数2,500件以上。サポート満足度97%※!
業界最高峰のサポートを専任スタッフが提供しています。
サポート記事850記事以上、お客様からいただく質問を記事として公開しています。
※サポート満足度業界最高峰97%:日商エレ調べ

・販売体制
ライセンス追加は、発注から8営業日でスピード利用できます。
オプションで定着支援サービス(例:ユーザー・管理者向け勉強会)を提供します。
Zoom Roomsは全国主要都市にデモ環境あり。お客様にあったハードウエアの提案が可能です。
Zoom Phoneの販売体制を整えており、作業や機器を含めて最適な提案ができます。

■日商エレクトロニクス概要
 日商エレクトロニクス株式会社は、「Innovation-Leading Company」として、ネットワークからサイバーセキュリティ、コンピューティング、クラウド、業務プロセス改善まで幅広い分野で、次の社会・ビジネスを見据えた新たなイノベーションを創出しています。コラボレーション事業ではZoom製品を軸として、Web会議用ハードウエアキット「Neat」や、タスク管理の「Asana」、など、人と人がコラボレーションするために必要なソリューションをBest of Breed(各分野で最良の製品を組み合わせてシステム構築を行うアプローチ)で提供することを目指しています。

所在地:東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル(受付6F)
設立 :1969年2月
資本金 :143億3,687万5,000円
代表者 :代表取締役社長CEO 寺西 清一
事業内容:国内外の最新ソリューションによるネットワーク・ITインフラ構築、システム開発、運用・保守な
どのサービス提供、およびデジタルトランスフォーメーション支援
URL :https://www.nissho-ele.co.jp

◼️ amptalk株式会社 概要
amptalkは、「無駄を省き人と人が向き合う時間を最大化する」をミッションとし、「 昨日まで世界になかったチャンスを」作り出すことを目指しています。“人”だけではできなかったことを成しとげることで、“人”がより効率的に働ける世の中を作る会社です。
ユーザーがより効率良く営業活動に集中し、売上をあげることで世の中に「機会」を作り出すことを目指し、音声認識の仕組みや様々なAIの技術を用いて営業人員の効率化を加速するプロダクトを開発し、販売しております。

商号 :amptalk株式会社/アンプトーク株式会社
代表者 :猪瀬 竜馬
所在地 :東京都渋谷区恵比寿1丁目8-3
設立日 :2020年5月28日
HP :https://amptalk.co.jp/

※本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
※本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ