調達物流の最適化システムを開発する 株式会社Air Business Clubに投資を実行

このエントリーをはてなブックマークに追加
フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:金武偉、以下「FVC」)は、関西みらい銀行と共同で設立したびわこ・みらい活性化投資事業有限責任組合(以下「FUNAZUSHIファンド」)より、AIを活用した調達物流の最適化システムを開発する株式会社Air Business Club(本社:滋賀県草津市、代表取締役:大堀 富生)に投資を実行しましたことをお知らせいたします。



◆投資先企業について
物流業界では、ネット通販市場の拡大に伴う小口配送の増加等により営業用貨物トラックの平均積載率は40%未満に低下するなど、非効率な運送が大きな課題となっています。同社は、AI活用によりトラックに積載されている荷物情報を詳細に把握できるため、これまで困難であった多数の荷主荷物の同一トラックへの混載を可能としました。
同社のシステムを活用することで、トラック積載率の大幅な改善が見込め、稼働トラック数の減少にも繋がることから、CO2排出量やドライバー不足など、物流業界の課題解決に資するものとして期待されています。

商    号 株式会社Air Business Club
代表取締役 大堀 富生
本社所在地 滋賀県草津市野路東1-1-1 立命館大学 BKCインキュベータ102号室
設 立 日 2019年3月11日
U  R  L https://air-bc.com/

◆FUNAZUSHIファンドについて
滋賀県内の創業・第二創業の支援、地域経済の活性化、SDGsによる社会課題解決等の実現に寄与することを目的とし、株式会社関西みらい銀行とFVCが共同で設立したファンドです。滋賀県内に本社や拠点を置き、滋賀県のブランド確立及び経済活性化に貢献する企業等を投資対象としており、業種を限定せず、創業期・第二創業期の幅広いベンチャー企業を支援していきます。また、当ファンドは滋賀県、日本政策金融公庫とも連携しており、投資先企業への様々な側面支援も行っていきます。


◆フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(FVC)について
京都に本社を置く独立系ベンチャーキャピタル。地域のベンチャー企業を支援するための「地方創生ファンド」と事業会社のオープンイノベーションを促進するための「CVCファンド」、地域を問わず有望なベンチャー企業に投資を行う「ゼネラルファンド」に取り組んでいます。また、資金を投入するだけでなく、長期的な事業継続に向け、事業育成、人材育成、事業コンサルティングなどの支援を行っています。

商   号 フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
代表取締役 金 武 偉
本社所在地 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地 烏丸中央ビル
証券コード 8462 東証スタンダード
U R L https://www.fvc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ