【延長公開中】無料ウェビナー|NVIDIAが語る、日本のAI活用の現状とAI活用を加速させるソリューション

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始の特集サイト「Ledge.ai 22to23」にて限定公開していた特別セッションを延長公開中。

他国と比較して圧倒的に遅れを取る日本のAI活用

日本におけるAI活用の比率を世界水準で見ると、圧倒的に遅れをとっております。
エヌビディア合同会社(以下、NVIDIA)は、日本のDX推進を阻む理由として「DX推進を担う人材が質と量ともに不足」を指摘。ビジネスで競争優位性を確保するために「AI活用」は不可欠な要素ですが、人材不足などの課題をどのように解決すればよいのでしょうか。


本セッションは、NVIDIA エンタープライズ事業本部 事業部長 井﨑氏に、AI活用の現状や日本でDXが進まない理由を解説いただきつつ、企業のAI活用を加速させるソリューション「NVIDIA AI Enterprise」についてご紹介いただきます。

動画を視聴する

Ledge.ai 22 to 23について

Ledge.ai 22to23は、2022年のAI関連ニュースや2023年のAI関連のイベント予定、その他スポンサードコンテンツ情報を発信する特設ウェブサイトです。AI・DX関連情報に感度の高いビジネスパーソンへ向けて、新年度開始前に押さえておきたいAI関連情報をお届けします。参加費は無料です。