トヨタ自動車やSOMPO、東大・松尾豊氏らが登壇するAIカンファレンス「ABEJA SIX」、7月26・27日にオンラインで開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像はイベント公式サイトより

株式会社ABEJAは、2022年7月26日(火)、27日(水)の2日間にわたり、国内最大級のAIカンファレンス「SIX(シックス) 2022 〜HIとAIの協調〜」をオンラインにて開催することを発表した。

ABEJAについて

ABEJAは、「ゆたかな世界を、実装する」を経営理念に掲げ、顧客企業の基幹業務のプロセスを変革し、ビジネスの継続的な収益成長の実現に伴走するデジタルプラットフォーム事業を展開している。

同社は2012年からデータ生成・活用のための構築基盤「ABEJA Platform」の研究開発を進めており、これまで300社以上のデジタル変革をこの「ABEJA Platform」上で実現してきた。

AIカンファレンス「SIX」について

ABEJAが2018年より開催するSIXは、DXやAIに関する最新事例、活用技術を紹介するオンラインカンファレンスである。2018年に開催した「SIX 2018 〜革新的AIの連鎖がはじまる日〜」には、3,000人以上、2019年に開催した「SIX 2019 〜技が共創し、藝があつまる〜」には、8,000人以上の申込があったという。
今回の「SIX 2022 〜HIとAIの協調〜」は新型コロナウイルスの影響で約3年ぶりの開催となる。

「SIX 2022 〜HIとAIの協調〜」セッション紹介

「SIX 2022 〜HIとAIの協調〜」は全7セッションを予定しており、2日間にわたってオンラインにて開催される。
セッションでは、ABEJA代表取締役CEO 岡田陽介による基調講演、東京大学大学院工学系研究科教授・一般社団法人日本ディープラーニング協会理事長 松尾豊氏による特別講演の他、各パートナー企業から最先端のAI関連技術の動向やAI導入の経営インパクト、AIおよびABEJAの活用事例などについて聞くことができるという。

セッションタイトルと登壇者は以下を予定している。

Day1

SIX 2022 〜HIとAIの協調〜
株式会社ABEJA 代表取締役CEO 岡田 陽介

SOMPOの『タテ』『ヨコ』『ソト』の相互連携による全社DX推進の”コツ”
SOMPOホールディングス株式会社 デジタル・データ戦略部長 的野 仁
SOMPOケア株式会社 CDO 岩本 隆博
株式会社ABEJA 執行役員 CEO室長 外木 直樹

「データが少ない中で成果を出す」 悩みの解決を目指して
三菱ガス化学株式会社 生産技術部 主席 新保 利弘
株式会社ABEJA プロジェクトマネージャー 宇野 健人

Day2

AI・ディープラーニングの可能性と未来
東京大学大学院工学系研究科 教授 松尾 豊

Ethical Approach to AI公開議論 ヒトが求められるAI倫理的観点とは?
Ethical Approach to AI 委員

大企業とスタートアップの共存スタイルへの挑戦
トヨタ自動車株式会社 先進技術開発カンパニー AI統括室 室長 竹内 康臣
株式会社ABEJA 代表取締役CEO 岡田 陽介

イベント概要

イベント名称:SIX(シックス) 2022 〜HIとAIの協調〜
主催:株式会社ABEJA
日時:2022年7月26日(火)〜2022年7月27日(水)
場所:オンラインにて実施
参加費:無料
申込:専用ウェブサイトから事前登録
イベント公式サイト:https://www.six.abejainc.com/

>>ニュースリリース