AIで採用活動のエントリーシートを分析 業務時間を大幅に削減

このエントリーをはてなブックマークに追加

レジェンダ・コーポレーション株式会社(レジェンダ)とセカンドサイト株式会社(セカンドサイト)は、エントリーシートAI分析サービス「ES Judge」を販売開始した。

採用活動における従来のエントリーシート選考では、評価基準が曖昧であることやエントリーシートを読み込むために時間を要することなど、さまざまな課題を抱えていた。

「ES JUDGE」は、セカンドサイトのAI技術「SkyFox HR」を活用し、エントリーシートを多角的かつ客観的に分析・評価するサービスだ。

同サービスは、AI技術を用いて過去のエントリーシートや評価基準に関するデータを解析しており、文章の内容や特徴など定性データを多角的に分析する。設計から導入、運用まですべてワンストップとなっており、導入企業に合わせた提案が可能という。

「ES JUDGE」の導入によって、エントリーシート選考における業務時間の大幅な削減、属人性の脱却、選考精度の向上といった効果を見込んでいるようだ。

>>プレスリリース