総務省、無料のデータサイエンス入門開講!今月の人工知能ニュース8選

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像はUnsplashより



日々、目まぐるしく進化、発展を遂げるAI(人工知能)業界。さまざまな企業が新しいサービスを開始したり、実験に取り組んだりしている。

そこで本稿ではLedge.aiで取り上げた、これだけは知っておくべき、1月のAIに関するニュースをお届けする。AIの活用事例はもちろん、新たな実証実験にまつわる話など、本稿を読んでおけばAIの動向が見えてくるはずだ。

無料の統計学講座が開講、多変量データの解析法を学べる

オンライン講座サイト「gacco(ガッコ)」では2021年1月14日から、日本統計学会と日本行動計量学会の協力のもとに作成した「統計学Ⅲ:多変量データ解析法」が開講される。受講料は無料。

実際のデータは複数個の測定項目からなる多変量データであることが多く、そのようなデータの統計解析手法の学習は、統計手法の現実問題への応用で極めて重要なものと言える。本講座では、多変量解析法を実際のデータに適用する際の注意点や実際の応用例を中心に学習できる。

Pythonは20代で403万円、2020年プログラミング言語別の平均年収

パーソルキャリア株式会社は2020年12月25日、「2020年プログラミング言語別/年代別の平均年収ランキング調査」の結果を発表した。この記事では、AIメディアLedge.ai編集部として注目すべき「Python」の順位および平均年収も含めて、同ランキングを紹介したい。

世代別に見ると、20代の平均年収が1番高いプログラミング言語は「R」で476万円、1番低い言語は「F#」で312万円。「Python」は7位で、403万円だった。

茨城県庁、新型コロナ協力金の処理時間を約80%も削減 RPAとAI-OCRの連携で

キャップジェミニ株式会社は2021年1月26日、茨城県庁におけるRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)導入の背景を発表した。

茨城県庁は2020年7月28日に、業務の効率化と働き方改革の一環として、RPAを導入することで、2019年度(2019年4月〜2020年3月)に行政、教育、警察など対象20業務において、年間業務時間を3万5783時間(約60%)削減見込みと発表している。これにより、県庁職員がより現場の声を踏まえた政策立案や調整業務、県民へのサービス提供に注力できるようになったという。

総務省、社会人のためのデータサイエンス入門を無料開講

総務省は2021年1月12日開講予定の「誰でも使える統計オープンデータ」に先駆け、「社会人のためのデータサイエンス入門」を特別開講した。登録料および受講料は無料。



本講座では入門編として、統計学の基礎やデータの見方・データの取得方法などを学べる。統計学の基礎を学ぶことで、活用編の「誰でも使える統計オープンデータ」をより効果的に受講できるという。

松尾豊さん、2020年の大きなトピックの1つは「GPT-3」

一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)は2021年1月4日、AI研究の第一人者で、JDLA理事長も務める東京大学大学院工学系研究科 教授の松尾豊さんによる年頭所感を発表した。

年頭所感のなかで、松尾豊さんは2020年を振り返り、コロナ禍に進んだデジタルの浸透に触れ、2020年の大きなトピックとして、Open AIが開発した言語モデル「GPT-3」および、「ディープラーニングを含むAI技術の立ち位置が問い直される年であったこと」の2つを挙げている。

新型コロナ1月末まで陽性者数14万5152人 GoogleのAI予測

菅首相は2021年1月4日、首相官邸で年頭記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受け、首都圏の1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に「緊急事態宣言」を発令する検討に入ったと表明した。

米Google(グーグル)が2020年11月17日に公開した、AIを活用した新型コロナウイルス感染症の感染予測サービス「COVID-19感染予測(日本版)」では、2021年1月2日から2021年1月29日の4週間にかけて、日本全国での陽性者数は14万5152人、死亡者数は2739人におよぶと予想されている。

SNSで話題に! AIで人をピクサー風に変える無料アプリが登場

今回は、AIのアルゴリズムを活用し、写真に写った人物をあっという間に、『トイ・ストーリー』シリーズや『ファインディング・ニモ』シリーズなどで知られる、ピクサー・アニメーション・スタジオのキャラクター風に変換できるアプリ「ToonMe」をご紹介したい。国内外のSNS上で「#ToonMe」といったハッシュタグでユーザーたちが投稿し、話題を呼んでいるものだ。

「ToonMe」を使うと、『ハリー・ポッター』シリーズのハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフさんや、ロン・ウィーズリーを演じたルパート・グリントさん、ハーマイオニー・グレンジャーを演じたエマ・ワトソンさんも、見事にピクサー風に変換されてしまう。どれも完成度が高い。

明星大学、Pythonなどを学べる初心者向けの無料講座

COPERU Projectは1月18日から、コーディングを初めてする人やコーディングで楽しみたい人(中学生・高校生・大学生・社会人・保護者など)向けに、無料のオンライン講座「『はじめてのプラグラミング』大学生が優しく寄り添う無料オンライン農園」を開講する。期間は3月中旬までで、いつからでも始められる。

本講座では「Python 3」などを用いたコーディングを体験できる。講師はコーディングの経験があるだけではなく、情報と教育の両方に興味のあるプログラミング学習塾の講師や、情報と教育の両方を学び進めている大学生。

そのほか、最新AIニュースはこちらから