AI TALK NIGHT vol.12『AI活用のためのデータはどう調達すべきか? ~鍵はオルタナデータの活用と新規データ収集~』申込フォーム

株式会社レッジが主催するトークイベント「AI TALK NIGHT」。
第12回目となる今回のテーマは『AI活用のためのデータはどう調達すべきか? ~鍵はオルタナデータの活用と新規データ収集~』です。

昨今、日本では様々な AI 活用事例やツールが出てきていますが、そもそもデータがないと活用は始められません。今回は、データ取得・提供から AI 活用支援までを提供している富士通クラウドテクノロジーズを中心に、AI・オルタナティブデータの有識者を交え、その活用方法や新規データの収集方法について多角的に紹介・議論します。

参加費は無料となっておりますので、ぜひお気軽にお申込みください。
なお、当日は軽食やドリンクもご用意しております。

※本イベントの受付は終了しました。

AI TALK NIGHT vol.12 『AI活用のためのデータはどう調達すべきか? ~鍵はオルタナデータの活用と新規データ収集~』

イベント名AI TALK NIGHT vol.11 『AI活用のためのデータはどう調達すべきか? ~鍵はオルタナデータの活用と新規データ収集~』
開催場所富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
東京都中央区銀座7丁目16−12 (G-7ビルディング 2Fセミナールーム)
開催日時2019年9月19日.Thu 19:00~22:00
登壇者<スピーカー>
加藤 大己(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 ビジネスデザイン本部 データデザイン部 プランナー)
萩原 静厳(株式会社FUTURE VALUES INTELLIGENCE代表取締役社長)
書上 拓郎(株式会社KICONIA WORKS 代表取締役社長)
<モデレーター>
飯野 希(株式会社レッジ 執行役員 / Ledge.ai編集長)
定員120名
参加費無料
タイムライン18時30分 参加者受付開始
19時00分 開始 / 登壇者紹介
19時10分 基調講演 – 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
19時40分 パネルディスカッション『AI 活用のためのデータはどう調達すべきか?~鍵はオルタナデータの活用と新規データ収集 ~』
20時30分 質疑応答
20時40分 懇親会 (軽食 / ドリンクあり)
22時00分 終了