【LINE×メルカリ×レッジ】AI TALK NIGHT vol.15のテーマは『AIとコミュニケーションの未来』

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッジがAIのスペシャリストを招いて開催する「AI TALK NIGHT」。第15回開催のお知らせです。第15回はLINE株式会社との共同主催となります。

AI TALK NIGHTとは?
成長著しいAIソリューションを、どうやって自社の業務やサービスに活かせばいいのか?「AI TALK NIGHT」は、そんなAI導入を検討している企業がもつ悩みを、AIのスペシャリストのゲストに直接ぶつけられる無料のトークイベントです。様々な会社のイベントスペースで定期開催しています。過去のイベントレポートは下記から。
【Microsoft×電通】使えるAIを作るためには「仮説」と「現場の声」が不可欠
そのデータは顧客の何を知っているのか─データ活用に求められる課題設定力

第15回目となる今回のテーマは『AIとコミュニケーションの未来』です。

2020年、AIだけでなく、5GやXRなど様々なテクノロジーの浸透が加速していきます。SNS・検索・広告・動画など今や我々の日常では欠かせない広義の「コミュニケーション」は最先端技術とどのように融合し、市場が変化していくのでしょうか。

本イベントの前半では、コミュニケーションに軸を置くLINEの中で、AI技術に特化したサービスを展開するLINE BRAINから室長の砂金氏を迎え、「AIとコミュニケーションの未来」についてお伝えします。イベント後半には、「AI時代のBtoC領域の顧客体験」と題し、LINE BRAIN 砂金氏、メルカリ 濱田氏によるパネルディスカッションをお届けします。

なお今回のイベントでは、当日の受付時にLINE BRAINが開発した顔認証システムを使用します。イベントご参加の方は、本ページの「当日の受付方法について」を必ずご確認ください。

参加費は無料となっております。ぜひお気軽にお申込みください。

登壇者紹介

LINE株式会社
AIカンパニー LINE BRAIN室 室長 Developer Relations Team マネージャー プラットフォームエバンジェリスト
砂金 信一郎

LINEのAI技術を外部提供してゆく新事業「LINE BRAIN」責任者。東工大卒業後日本オラクル在籍時にERP導入プロジェクトと新規事業開発、ローランド・ベルガーで戦略コンサルタント、上場後のリアルコムで製品マーケティング責任者を経験。その後クラウド黎明期からマイクロソフトのエバンジェリストとしてMicrosoft Azureの技術啓蒙やスタートアップ支援を積極的に推進した後、現職。2019年度より政府CIO補佐官を兼任。(Twitter:@shin135)

株式会社メルカリ
取締役CINO
濱田 優貴

東京理科大学理工学部在学中に、株式会社サイブリッジを立ち上げ取締役副社長に就任、受託開発の責任者を始めM&Aや新規事業の立ち上げなどに従事。
同社を2014年10月退社後、2014年12月より株式会社メルカリに参画。翌年1月執行役員就任。2016年3月取締役就任。現在はCINOとして、技術領域全般、メルカリの研究開発組織R4Dを所管。

株式会社レッジ 代表取締役
橋本 和樹

在学中よりWebサービスやシステムを受託開発。卒業後、NPO法人かものはしプジェクトに参画し、資金調達に貢献。2011年に株式会社ビットエーを創業。Web制作、データ解析、AIコンサルティングなどの事業展開を行い、150名規模まで組織を拡大。株式会社レッジ設立に至る。

株式会社レッジ ディレクター
箕部 和也(モデレーター)

インターネット広告代理店にてSNSを通じた企業と生活者のコミュニケーションデザインのプランニングに従事。その後オンラインのみではこれからのマーケティングに不十分であると感じIoT案件を多数手掛ける㈱ウフルに転籍。従来は取得できなかったフィジカル領域のビッグデータを活用したIoTビジネスのコンサルティングを行った。Ledge参画後は、AIをはじめとする先端技術を活用した自社内外の新規事業開発を担当している。

申込み方法

お申し込みはこちらから。

当日の受付方法について

本イベントでは、LINE BRAINが開発した顔認証システムを使用します。顔認証受付に必要なご登録(1分程度で完了)についてのご案内は、申込時にご登録いただいたメールアドレス宛に、主催の株式会社レッジよりご連絡させていただきます。ご案内は開催前日の1月27日を予定しております。

※なお、顔認証システムでの受付をご希望されない方は、受付時にお名刺が必要となります。

開催概要

イベント名AI TALK NIGHT vol.15 『AIとコミュニケーションの未来』
開催場所LINE株式会社 (JR新宿ミライナタワー23F/受付5F)
東京都新宿区新宿四丁目1番6号 ※JR新宿駅直結(ミライナタワー改札)
開催日時2020年1月28日.Tue 19:30~22:00
タイムライン19時00分 参加者受付開始
19時25分 登壇者紹介
19時30分 基調対談『AIとコミュニケーションの未来』(LINE 砂金 × レッジ 橋本)
20時10分 パネルディスカッション『AI時代のBtoC領域における顧客体験』(LINE 砂金 × メルカリ 濱田)
21時00分 懇親会 (軽食 / ドリンクあり)
22時00分 終了
登壇者<スピーカー>
砂金 信一郎(LINE株式会社 LINE BRAIN 室長)
濱田 優貴(株式会社メルカリ 取締役CINO)
橋本 和樹(株式会社レッジ 代表取締役)
<モデレーター>
箕部 和也(株式会社レッジ ディレクター)
定員150名
参加費無料
申し込み方法お申し込みフォームより受け付けております。