AI TALK NIGHT vol.7 はマイクロソフトと共同開催「AI活用と新たな事業価値創造の要とは」

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッジがAIのスペシャリストを招いて開催する「AI TALK NIGHT」。第7回開催のお知らせです。

AI TALK NIGHTとは?
成長著しいAIソリューションを、どうやって自社の業務やサービスに活かせばいいのか?AI TALK NIGHTは、そんなAI導入を検討している企業がもつ悩みを、AIのスペシャリストのゲストに直接ぶつけられる無料のトークイベントです。様々な会社のイベントスペースで定期開催しています。
第4回、第5回のレポートは下記から。
企業はAIといかに向き合うべきか?「AI TALK NIGHT vol.4」Microsoft × アロバ × レッジぶっちゃけトーク
「自ら課題を創り出し、仮説検証し続ける」アカデミックとビジネスをつなぐ研究者たち ── サイバーエージェント × 楽天 × 大阪大学

今回は、日本マイクロソフト株式会社との共同開催となります。
テーマは『AI活用と新たな事業価値創造の要とは』。企業は、AIをはじめとしたテクノロジーでどのような事業価値を創出できるのか。具体的な事例を交えつつ、業界最前線のゲストにたっぷり語っていただきます。

登壇者紹介

日本マイクロソフト株式会社 テクノロジーセンター テクノロジーアーキテクト / 上智大学理工学部 非常勤講師
鈴木 敦史

金融機関のシステム開発、外資系 IT 企業を経て、 現在は日本マイクロソフトでテクノロジーアーキテクトとして活動中。
AR/VR/MR、AI/IoT、ロボティクスを専門として年間 150 回以上の講演やプレゼンテーションを実施。企業向けにテクノロジーアーキテクトとして活動しつつ、 大学で学生に AI/IoT を指導する講師も務めている。

日本マイクロソフト株式会社 Surface ビジネス本部 プロダクトマーケティングマネージャー
森下 諒

2017年に日本マイクロソフトに入社し、現在はSurfaceの法人向け製品マーケティングを担当。“触ってもらわないと分からない”をモットーに、日々様々な展示会やセミナーでデモンストレーションを行う。
またパートナー各社や社内の他製品部と協業し、法人向けにクラウドやAIとデバイスを組みあわせた総合ソリューションを訴求している。

株式会社レッジ CMO
中村 健太

2014年より3000人以上のwebディレクターと束ねる一般社団法人日本ディレクション協会の会長。2016年4月にLedgeの前身となるAI特化型webメディアの立ち上げを行い、2017年10月にそれらの事業を株式会社レッジとして子会社化、CMOに就任。
LedgeではAIコンサルティング事業の統括と、企画プロデュースのプレイングマネジャー。

株式会社レッジ 代表取締役社長
橋本 和樹(モデレーター)

在学中よりWebサービスやシステムを受託開発。卒業後、NPO法人かものはしプジェクトに参画し、資金調達に貢献。2011年に株式会社ビットエーを創業。Web制作、データ解析、AIコンサルティングなどの事業展開を行い、150名規模まで組織を拡大。株式会社レッジ設立に至る。

申込みはこちらから

お申込みはこちらから。参加費は無料です。企業におけるAI活用について、悩みを解消するいい機会となっております。ぜひ奮ってご参加ください。

開催概要

イベント名AI TALK NIGHT vol.7 『AI活用と新たな事業価値創造の要とは』
開催場所日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31 階 セミナールーム C+D
(東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー)
開催日時2019年3月27日.Wed 19:30~21:45
登壇者<スピーカー>
日本マイクロソフト株式会社 鈴木 敦史
日本マイクロソフト株式会社 森下 諒
株式会社レッジ 中村 健太
<モデレーター>
株式会社レッジ 橋本 和樹
定員100名
参加費無料
タイムライン19時00分 参加者受付開始
19時30分 運営・登壇者紹介
19時35分 事業紹介講演 日本マイクロソフト株式会社
20時00分 パネルディスカッション『AI活用と新たな事業価値創造の要とは』
20時50分 質疑応答
21時00分 懇親会
21時45分 終了
申し込み方法以下のお申し込みフォームより受け付けております。
AI TALK NIGHT vol.7