文系大学生が無料のPython入門講座受けてみた!プログラミング未経験でも学べる

このエントリーをはてなブックマークに追加


『文系大学生がAI講座受けてみた』では、大学では文学部で日本語学を専攻する文系の私が無料で学べるAI講座にチャレンジしていきます!

第6回となる今回は、株式会社アイデミーが提供する「Python入門」講座を受けてみました。本講座では、機械学習分野で最も利用されているプログラミング言語であるPythonの基礎を学べます。

本講座は動画を見ながら学ぶスタイルではなく、説明文を読んで学んでいくスタイルの講座です。対象者は、プログラミング未経験の方、Pythonを体系立てて復習したい方で、所要目安時間は約4時間です。

カリキュラムは以下のとおりです。

  • Ch.1 Pythonの基礎(基礎、変数、型、if文)
  • Ch.2 Pythonの基本文法(リスト型、辞書型、While文、for文、Appendix)
  • Ch.3 関数の基礎(組み込み関数とメソッド、関数、クラス、Appendix、まとめ【動画】)

チャプター1ではPythonの基本中の基本を学びます。はじめに約2分の動画説明を受けます。本講座で学べることやPythonがどういった言語なのかを理解し、演習問題に取り組んでいきます。

(動画)

説明文(if文)

チャプター2でも同じく、説明を読んで演習問題に取り組みます。わからない問題があっても、演習問題に取り組みながらもう一度説明を読んだり、ヒントを見たりできるので、つまずくことはありませんでした。



演習問題(青い部分が説明文)

チャプター3に入ると、少し複雑になってきます。説明やヒントを読んでもわからないものがあるかもしれません。どうしてもわからない場合は答えを見てから考えることもできます。私は何度か答えを見てしまいました……(笑)。

演習問題(青い部分が説明文、ピンク部分がヒント)

まとめの動画

本講座ではPythonの基礎を学びました。動画での説明がない講座は初めてでしたが、説明文だけでも十分理解でき、すぐに演習問題に取り組むことで頭に入ってきやすいと思いました。

本連載ではこれまでに2度Pythonの無料講座を受けましたが、本講座はその中でも文法の基本を学びやすいと感じました。講座内では外部ライブラリをがっつり使わないので、シンプルでわかりやすいです。Pythonに興味あるけど難しそう……と思っている方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!