学習目的に合わせた講座を受けられる新サービスをアイデミーが開始。第一弾はAIプランナー向け

このエントリーをはてなブックマークに追加


AIプログラミング学習サービスを提供する株式会社アイデミーは3月12日、現在提供中の個人向けプラン「Aidemy」「Aidemy Premium Plan」、法人向けプラン「Aidemy Business」に加え、学習目的に合わせて指定講座をパッケージ化した新サービス「Aidemy Select Plan(外部サイト)」をリリースした。

Aidemyは、登録ユーザー数6.5万人を突破したAIプログラミング学習サービス。PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングを学ぶことができる。

目的ごとに最適化されたパッケージ、第一弾はAIプランナー向け

新たに提供を開始するAidemy Select Planは、これまで6.5万人以上に利用されてきたAidemyの講座の中から、学習目的ごとに最短で知識を習得できる講座をピックアップしてパッケージ化した有料プラン。講座の選び方や学習の順序に迷うことなく、学習を進められる。

第一弾として、AIプランナーを目指す人に向けた「AIリテラシーパック」を2020年3月12日から提供している。AIリテラシーパックは、AIプロジェクトの企画を担う「AIプランナー」が知っておくべきAI(人工知能)や機械学習についての基礎知識を学ぶプランだ。Pythonの基礎となる分法や、AI・機械学習の説明から、社会での活用例まで学べる。加えて、AI・機械学習を深く理論的に学ぶために必要な一部の数学の知識もカバーしている。

対象AI・機械学習の基本的な用語や活用例を知りたい方
身につくスキルPythonの文法・AI、機械学習のリテラシー
想定レベル事前知識不要
学習期間3ヵ月(※1)
講座名:– はじめてのAI (※2)
– AIマーケター育成講座
– 機械学習概論
– オープンイノベーション実践のためのAIリテラシー
– マスクド・アナライズの「AIビジネス活用を考える」
– データサイエンティスト超入門
– ビジネス数学
– 統計学基礎
– 統計学標準
– Python入門
目安となる学習時間14.5時間
価格78,000円(税抜)/学生料金14,800円(税抜)
リリース記念特典先着100名様限定で48,000円(税抜) / 学生料金9,800円(税抜)の価格で提供(※3,※4)
詳細はサービスページ
※1 期間内は何度でも閲覧可能
※2 Grow with Googleの講座。Grow with Google のコンテンツは、Googleにより無料で公開されている
※3 受講申込完了時点での計測とする
※4 キャンペーン内容は予告なく変更となる場合あり

同社広報によれば、これまでAidemyを運営する中で、学習目的ごとに学びたいという声がユーザーから挙がっていたことから、今回のリリースに至ったという。

なお、現在提供中の個人向けプラン「Aidemy」については、2021年以降有料講座の提供を終了する。既存ユーザーには、2020年6月末をもってコース・チケットともに販売を停止し、今後の「Aidemy」の提供についてはアイデミーのメールアドレス(notice@aidemy.net)、およびコーポレートサイトのお知らせ欄(外部サイト)より連絡される。

アイデミーのサービスを整理すると……

今回のAidemy Select Planのリリースにより、同社は、個人向けでは「Aidemy」「Aidemy Premium Plan」「Aidemy Select Plan」の3つのサービスを並行して提供していく。

少し複雑なので、下記に個々のサービスの違いを整理しておく。

  • Aidemy
    個人向けのAIプログラミング学習サービス。無料で始められるが、講座によっては一部有料となり、コースやチケット単位で課金がある。2020年6月末をもって既存ユーザーへのコース・チケット販売終了、2021年以降に有料講座の提供を終了する。

  • Aidemy Premium Plan
    3ヵ月、6ヵ月、9ヵ月プランから受講期間を選べる有料サービス(料金についてはこちら)。受講期間内であれば、画像認識、自然言語処理、アプリ開発等のコースから自由にコースを受講できる。ほかにも24時間受付のチャットによるサポートや、コンサルタントによるコードレビュー、オンラインでのメンタリングや転職相談といった特典が受けられる。

  • Aidemy Select Plan←New!
    個人向けのAIプログラミング学習サービスAidemyの講座の中から、学習目的ごとに最短で知識を習得できる講座をピックアップしてパッケージ化したサービス。現時点で提供されている講座はAIプランナーを目指す人に向けた「AIリテラシーパック」のみだが、今後順次追加される。

個人向けでは現時点で3つのサービスがある一方、法人向けは「Aidemy Business」のみ。こちらは個人向けと同様豊富なコンテンツを受講できるほか、開発支援コンサルティング、運用のプラットフォームの提供まで含んでいるため、法人であればこちら一択だろう(料金については要見積もり)。

Source:PR TIMES