aiforce solutions × Ledge.ai共催セミナー第2回『DX推進におけるツール導入 成功のためのポイント』

このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】本イベントは株式会社aiforce solutionsのスポンサードコンテンツです。

満枠につき、本イベントの受付は終了いたしました。
株式会社aiforce solutionsとLedge.aiは7月31日(金)に、参加費無料のオンラインセミナーを共同開催します。

本ウェビナーは全3回シリーズで、共通タイトルは「ニューノーマルを生き抜くDX推進」。第2回となる今回は「DX推進におけるツール導入 成功のためのポイント」をテーマに、AIやBIなどをGUIで実行できるツールを導入する際に検討しておくべき事柄や、活用のポイントなどを意見交換します。

登壇するのは、株式会社aiforce solutions CTO 井上 拓真氏、株式会社インテージ 開発本部先端技術部 副部長 佐藤 健一氏、ウイングアーク1st株式会社 クラウド事業部ビジネス戦略室副室長 大畠 幸男氏の3名。モデレーターとしてLedge.aiの飯野希も登壇します。

レッジ記事:デジタルトランスフォーメーション/DXとは

DX推進はツール導入で事足りる?

昨今のCOVID-19(新型コロナウイルス)による社会的混乱を受けて、DX推進はより必要性が高まりました。そこで以前に増して脚光を浴びるようになったのが、様々な「ツール」ではないでしょうか。

●単純作業を自動化したい
●データを基にした意思決定をしたい
●勘や経験だけに頼らない予測をしたい

このようなシーンで、システムエンジニアやデータサイエンティストが社内にいない場合、ベンダーが提供するツールを導入することは有効な手段です。しかし、闇雲にツールを導入しても使い切れないというのは明白でしょう。

また、ツールを入れていれば社内にデジタル/データ人材は不要なのでしょうか?こういった疑問を抱える企業は多いのではないでしょうか。

第2回の今回は、国内最大級の生活者行動ログを保有し実際にツールを活用した分析にも取り組むインテージ社と、データを集約・可視化するBIツール「MotionBoard」を展開するウイングアーク1st社をゲストにお呼びし、パネルディスカッションを行います。ツールを用いたDX推進のポイントについて、パネルディスカッションを通してヒントを得たいと思います。

参加費は無料です。

※登壇者と同業者と思われる場合には、参加をお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

登壇者紹介

井上 拓真
株式会社aiforce solutions CTO

10代前半よりWebサイトの制作を開始し、月間50万PVを達成したことからプログラミングの楽しさに目覚める。その後、ゲームの企画・開発、企業向けのシステム開発などに従事。また、プログラミングの教育者として数百名規模の各種指導、カウンセリングに関わる。
バックエンドからフロントエンド、機械学習をはじめ、全てをフルスクラッチ開発する技術力と、最新技術に関する情報収集力、高度な俯瞰力で「AMATERAS RAY」をはじめaiforce solutionsの全プロダクト制作を牽引している。

佐藤 健一
株式会社インテージ 開発本部先端技術部 副部長

早稲田大学大学院理工学研究科修了後、アップルジャパン、ニールセンカンパニー、博報堂を経て現職。
現在は主にデータ・サイエンス関連技術を活用した顧客支援・事業開発に従事する傍ら、自社データ・サイエンティストの採用・育成も担う。

大畠 幸男
ウイングアーク1st株式会社 クラウド事業部ビジネス戦略室副室長


2007年10月よりウイングアークテクノロジーズ株式会社(当時)入社。BI製品のプリセールスマネージャーを経て、BI事業全体の技術担当として開発部門との製品戦略に従事。その後、IoTを中心としたビジネス連携や実証実験、IoTベンダーとの協業アライアンスを推進。現在は、BIプロダクトの戦略責任者として製品企画や戦略に取り組む傍ら、エバンジェリストとして国内・海外において、データの価値を伝えるべく訴求活動を進めている。

飯野 希(モデレーター)
Ledge.ai

2016年3月に株式会社ビットエーへ入社。AI特化型メディア「BITAデジマラボ(現Ledge.ai)」を立ち上げ、編集長に就任し、日本最大級のAIメディアに成長させる。AIコンサルティング事業の立ち上げも行い、2017年10月にはBITAデジマラボの部隊を株式会社レッジとして子会社化。2020年7月よりビットエーホールディングスへ転籍し、新規事業開発に従事する。

お申し込みはこちらから(事前登録をお願いします)

満枠につき、本イベントの受付は終了いたしました。


本セミナーはオンライン形式で行い、インターネット配信いたします。ご自身のデスクやご自宅からご参加いただけます。ご自身のPCもしくはスマートフォン等でご視聴ください。
お申し込みいただいた方へ、開催日前日(7月30日)までに参加用URLをご案内いたします。ご案内先は申し込み時に入力いただいたメールアドレスとなります。

※Zoom接続が初めての方は、こちらからZoomへの接続性をテストできます。
※初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1、2分)。

イベント名aiforce solutions × Ledge.ai共催セミナー
『DXツール推進におけるツール導入 成功のためのポイント』
開催形式zoomウェビナー
開催日時2020年7月31日(金)16:50〜18:00
タイムライン16時50分 主催・登壇者紹介
16時55分 aiforce solutions 井上氏「ツール導入でDXは可能か? ~ ツールから考えるDXのそもそも論 ~」
17時15分 パネルディスカッション「DX推進におけるツール導入 成功のためのポイント」
18時00分 終了
登壇者スピーカー
井上 拓真(株式会社 aiforce solutions CTO)
佐藤 健一(株式会社インテージ 開発本部先端技術部 副部長)
大畠 幸男(ウイングアーク1st株式会社 クラウド事業部ビジネス戦略室副室長)
モデレーター
飯野 希(Ledge.ai)
定員300名
参加費無料・事前登録制