aiforce solutions × Ledge.aiウェビナー『ニューノーマルを生き抜くDX推進』

このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】本イベントは株式会社aiforce solutionsのスポンサードコンテンツです。

株式会社aiforce solutionsとLedge.aiは2020年6月から2020年8月にかけて、「ニューノーマルを生き抜くDX推進」をメインテーマに全3回のオンラインセミナー(参加費無料)を共同開催します。

各回の詳細情報は下記をご覧ください。

いま求められるデジタルトランスフォーメーション

全3回のウェビナー共通のテーマを「ニューノーマルを生き抜くDX推進」と題し、これからの時代のデジタルトランスフォーメーション(DX)、すなわち「デジタルによってもたらされる変革」について向き合います。
COVID-19(新型コロナウイルス)による危機は、社会に新しい価値観をもたらしました。

  • 買うものは決まっているのに、実店舗でしか買えないのは不便だ
  • 家でもできる業務なのに毎日会社に行かなくてはならないのはなぜか
  • ビュッフェスタイルの会合に参加するのは不安を感じる

このような価値観は、以前から存在こそしていたものの、この社会的混乱の中でメインストリームとして顕在化しました。今後もおそらく、以前のように元通りになることは難しいでしょう。

この社会的な変革は「ニューノーマル(新常態)」として受け入れられると考えられ、企業はこのニューノーマルを捉え、自社の変革へと落とし込んでいく必要が出てくるのではないかと感じます。

全3回に渡って異なる角度からDX推進を考える

全3回は、それぞれ異なる内容から構成されています。いずれもデジタルトランスフォーメーションを軸とし、DXの活用事例、導入・推進におけるポイント、社内で醸成するべき事項、人材育成についてなど、横断的に企業のDX推進に携わる経営層および担当者様に向けたセミナーです。

第1回(6月26日開催)は「総合商社のDX推進メソッドから考える業務改革」。住友商事のDX推進センター技術チーム長であり、同社のDX専門会社Insight Edgeの代表取締役CEOを務める小久保氏をゲストとしてお迎えし、同氏の経験からもDXのヒントを探ります。

第2回(7月31日開催予定)は「DX推進におけるツール導入 成功のためのポイント」と題し、AIをはじめ、RPAやBIなど様々なツールを組み合わせて活用し、DXを推進するにはどういうことに気をつければ良いか、といった視点から議論します。ゲストには、株式会社インテージ 開発本部先端技術部 副部長 佐藤 健一氏、ウイングアーク1st株式会社 クラウド事業部ビジネス戦略室副室長 大畠 幸男氏をお呼びします。

第3回(8月開催予定)は「社内のAIリテラシーを底上げし競争基盤を創る(仮)」とし、自社内の人材をいかにAIをはじめとする最先端テクノロジーに対する理解度を向上させていくのか、といった人材育成や教育の観点からDX推進を考えます。

お申し込みについて

「ニューノーマルを生き抜くDX推進」は、2020年6月から2020年8月にかけて全3回それぞれ異なる内容で開催します。すべての回に参加を希望される場合は、各回の詳細ページにある応募フォームより、それぞれの回へ参加登録をお願いいたします。

株式会社aiforce solutionsについて

現在、日本国内においてAI市場は加熱気味の一方、それを担う専門家人材が不足しており、需要と供給がマッチしていません。また、AI導入には高額な導入費用と期間がかかるため、メディアで報道されているほどビジネス市場におけるAI導入は進んでいないのが実態です。この問題を解決するために、AIコンサルティングサービス、AI人材育成サービス、AIの内製化を強力に推進するインフラ(AIデータ分析自動化ツール「AMATERAS RAY」・オリジナルAI e-ラーニングAMATERAS EDU)などを提供しています。

■会社概要https://www.aiforce.solutions/
・会社所在地 : 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアウエストタワー2F
・代表者 : 代表取締役社長 西川 智章
・事 業 内 容 :
●AIコンサルティング
・AI導入コンサルティング、AIプロジェクトのPMO、内製化の支援
・AIベンダーや投資先の技術評価と選定の支援
●AMATERAS RAY : 機械学習の自動化ソフトウェア
・一般ユーザーが数クリックで需要予測や異常検知を実施できるサービスの提供
・AIプロジェクトの期間を最短1日まで削減し、内製化を実現
●AMATERAS EDUビジネス向けAI e-ラーニング
・AIビジネスパーソンのリテラシー向上を目的とした体系的な教育プログラム
・AIコンサルティングやプロジェクト推進の教育に注力
・AIエンジニアのスキルとビジネスプロデュ―サーとしての能力を備える「AI女子」の育成
・東北大学、慶應義塾大学等における次世代のAIリテラシー向上の教育プログラムの提供
AIデータ分析自動化ツール「AMATERAS RAY 」https://service.amateras.ai/
AMATERAS RAYの特徴は、データ分析の専門家ではなく、実務者である営業部やマーケティング部担当でも数クリックで、最適な予測結果を自ら、簡単に、何度も検証することが可能です。そのため、データサイエンティストなど高度なAI人材の不足の解消を推進しています。