AIさくらさん、経済産業省の「IT導入補助金2022」に採択、費用の50%の補助金交付

このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社ティファナ・ドットコムは10月12日、AIチャットボット・アバター接客「AIさくらさん」が「IT導入補助金2022」の対象ITツールに採択されたことを発表した。

これにより、補助対象となる中小企業や小規模事業者は、AIさくらさんを導入・運用する際にかかる費用の最大50%が補助金として交付される。

AIさくらさんとは

AIさくらさんは、「誰でも簡単に使えるAI」として開発されたAIチャットボット。社内・社外の接客業務を自動化・リモート化し、業務負担を軽減できる。駅や商業施設、Webサイト、受付などでの非対面によるアバター接客を行う。

IT導入補助金2022採択概要

AIさくらさんは、導入のしやすさや運用が容易な点が評価されており、他のチャットボットを導入してうまくいかなかった企業や自治体も多く採用しているという。

IT導入補助金」は、中小企業・小規模事業者様を対象に、自社の課題やニーズに合ったITツール導入を支援するための補助金制度で、業務効率化・売上アップをサポートするもの。

AIさくらさんは、「IT導入補助金」のうち通常枠(A類型)での補助が適用可能。AIさくらさんの導入・運用にかかる費用のうち、最大で50%(150万円まで)の補助を受けることが可能となる。

「IT導入補助金」の対象には、AI接客・アバター接客のほか、業務自動化・RPA、面接、受付対応、オンライン学習、メンタルヘルス、Webサイトの最適化などがあり、AIさくらさんのサービス全般が補助対象だという。

>>ニュースリリース