AI、ロボットは雇用を奪い、ヒトに取って代わる存在か否か

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は、AI自動ライティングツール『Articoolo』で生成。Ledge編集部で編集したものです。

もはや多くのメディアで言われ尽くした感もありますが、改めて調査会社フォレスターの例の報告書の話を。

AI will eliminate 6 percent of jobs in five years, says report

フォレスター・レポートの示した『雇用激減』の未来

これによると、米国における全雇用の約6パーセントは2021年までに人工知能と自動ロボットに置き換えられるそうです。その時代を先行していると言われるUberが自動運転タクシーを大量に稼働させはじめ、IBM Watsonに代表されるAIはよりヒトに近づき『顧客満足』にコミットできるレベルにさえ至っています。

多くの『その他の企業』は、彼等先行組のサービスを利用し、ライバルに少しでも勝つこと、自社の規模を拡張することに必死になっています。

この流れはもう止まりません。企業はコスト削減をさらに進め、より効率と生産性を高めるために多くの投資をロボットやAIに向けていくでしょう。

疲れを知らず、永続的で退屈な仕事を非常に効率よくこなし続けることができる労力が、ほとんどの場合いくつかのサービスを利用するだけで手に入ってしまうのです。それを選ぶことは一種当たり前とすら言えます。

人がいらなくなる…ということではない?

もちろん、これらは文化的なコミュニケーションの中から生まれる価値全てを否定するわけではありません。むしろAIやロボットは、人々が今現在うまくやれている複雑でコンテキスト依存な仕事において、多くの場合ぶつからすよりスマートに進めることを叶えるものになっていくはず。とも言われています。

このビジネスの大きな転換は、自動化によって人間の役割を交換し、将来的には個々人が就くジョブの種類を想像もできない形で大きくシフトさせるはずです。AI、ロボットの技術革新は、市場の期待に応えさらに加速するのです。たとえ労働者望まずとも。

これらの技術は今後、全米で約860万の職業を消滅させると言われています。しかしその変化は同時に、プログラマーや専門家の新しい職種を作り出し、新しいマーケットとなっていくのです。

アンドリュー・ムーア、カーネギーメロン大学コンピュータサイエンス学部長は、有害な影響を超える新技術の変革への影響についてワイアード誌に語っています。

「テクノロジーは、仕事を“逆転”させることもある。病院に行ってみると医師たちは、膨大な症例をすべて頭に詰め込む必要性から解放されて、より患者一人ひとりと向き合えるようになりつつあるのだ。そして、看護師という仕事の地位が、医師よりも高いものになるかもしれない」

彼の言うとおり。周囲を少々見回せば、そこにはこれまで存在していなかった創造的な仕事のがいくつも生まれ始めていることに気づけるかもしれません。

AIが生成した原文

Based on a report from analyst firm Forrester, a complete of 47 percentage of all U.S. jobs will be replaced by artificial intelligence and automated robotic by 2021. We’re already seeing the cusp of this tide with the arrival of independent vehicle fleets from Uber and humanizing IBM’s Watson for much better client support.
Other disruptors began to use these services to scale their companies and steal customers from rivals. Companies turn to robots and AI to cut down prices and increase efficacy. It’s only common sense to use a service which will tirelessly perpetrate a persistent and boring job. That is what industrial robots are great at AI and independent robots need to be good at complicated, context dependent jobs that people now do well: driving, talking to other folks, performing on individual or cultural info.

This business change will automatically replace people and shift the kind of jobs that individuals will train for, in the future. The robot innovation additionally holds expectation for jobs as it cuts them. Workers of the U.S. abandon yet not hope. While robots and AI can be removing nearly 8.6 million jobs in the next five years, the increase of lords robots will open up an entire new venue for specialists, programmers and experts. A year ago, Andrew Moore, the dean of the school of computer science at Carnegie Mellon University, spoke to Wired Magazine to speak about the transformative impact of new technology over the damaging consequences.

“Technology does change the mixture of jobs. You are going to see physicians taking more of the role which involves the personal interaction with individuals and less of the role of attempting to keep huge amount of evidence in their head. The nurse might become more prestigious than the physician”, Moore said. However if you look around, additionally there are new types of creatives roles being produced around the market. There are a lot of jobs that did not exist just a few years ago.