変わりゆく紙とWebのメディア産業。自動化による構造変革は何をもたらすのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は、AI自動ライティングツール『Articoolo』で生成。Ledge編集部で編集したものです。

誰でも無料で読むことのできる電子書籍や情報記事が溢れている現在。

既に1本100万ドル規模の印税を取るような著者は激減し、多くの従来型出版業者は電子書籍などとの連携を強め、結果として紙の書籍や雑誌を専業とする出版社はその数を減らしてきています。





残念ながら、現状多くのケースにおいて「これからライターになる!」という決意は、報酬面や執筆機会などの点でかなり実現が難しい状態になっている…と言えるのかもしれません。今までよりもはるかに多くの『プロではないライター』が産まれ、一方でその報酬はどんどんさがり続けているわけですから。

したがって、それは単純な市場経済における需要と供給の関係に従うことになります。残念ながら、この流れはここから大きく変わることは無いでしょう。書籍や記事を生成するスピードはさらに加速し、より速くより安く調達し無料で展開していくニーズは増大していくはずです。

進む自動化とAI化。それは不自然なものではなく 他の産業で繰り返されてきたこと

これから求められるのは、より廉価で書いてくれるライター…ではなく、AI(人工知能)などを始めとしたオートメーション系技術となっていくことはほぼ間違いがないようです。

より速く簡単に、多くの記事やコンテンツを生成でき、時間とともにより高度になっていくAIライティング技術。これによる文章生成が現在よりさらに高度になり、人間のライターが記事を書くのと同じ程度になった時、さらなる業界の再編が進む…と言われています。

製造業におけるアウトソーシング化とオートメーション技術の発展が、多くの工場とサービスの仕事を(特にアジア圏内において)他の国やロボットに雇用の主体を遷移させたように。次は文章生成を担うライターが、その対象となってしまうのでしょうか?

現在のところ、Aiライティングツールの多くは上記の例のように主に大量の情報(スポーツでの得点、医学研究と会社統計、財務情報のような)をデータベースから広い、繋げてストーリーとして読める状態にする。といった用途で活用が進んでいます。

AIが記事を書き始めてから、現状はまるでラグビーで第3クォーター終了後に51-10で人間をAIがリードしながら勝利への道をたどっているようだ、とも言われているんです。

AIが生成した原文


Between numerous writers who’re writing books and articles at no cost, celebrities with million dollar book deals, electronic books transforming conventional publishers and reducing improvements, and consolidations and disappearances of numerous book, paper, and magazine publishers, you’ll find fewer paid writing opportunities – and the ones that exist in many cases are paying less.
There are various more non professional writers and fewer chances, therefore it is simple supply and demand marketplace economics. The assault comes in the shape of automated applications that writes books and articles, further removing the possible jobs for writers.
Sure the edge of the applications is that it may do lots of routine writing jobs much faster and more effortlessly, and as the application gets better and better – only a matter of time, it may do increasingly more advanced writing, and the more it seems like a real author is writing the book and article, the much more authors may be displaced.
Consider the writer simply another victim of the technology revolution – just as outsourcing and automation has eliminated several factory and service jobs to other countries, particularly in Asia, or a military of helpful robots.
Two other application designers, Narrative Science and Automated Insights happen to be doing this for customers. At the moment the application is primarily used to turn significant quantities of information, like sports scores, medical research, and company stats, into insightful stories.
As the computer generated article starts off: WISCONSIN seems to be in the driver’s seat on the way to a win, as it leads 51-10 after the 3rd quarter.