半径1メートルのしあわせを視覚化!味ぽん目線のカメラ開発

このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社Mizkanは2022年11月24日、「しあわせ顔」を自動認識して写真を撮影できる「しあわせ、ぽん!カメラ」の開発を行い、11月30日のカメラの日に先駆けて公開したことを発表。これは「半径1メートルのしあわせ」を提案する「しあわせ、ぽん!」プロジェクトの第5弾企画とのこと。

味ぽんにカメラの機能が加わったプロトタイプのAIカメラ

「しあわせ、ぽん!カメラ」は味ぽんの目線で、食卓にあふれる何気ない「しあわせ顔」を撮ることを目的に開発された。カメラが食卓にある「笑顔の総和データ」からしあわせな瞬間を定義。AIによる表情解析アルゴリズムが「笑顔」の値を判定し、カメラの前の人が「しあわせ顔」になった瞬間に、自動で写真を撮影できる。食卓の真ん中にある味ぽんだからこそできる、食卓を囲む人々に「ぽん!」としあわせがやってきて笑顔になる瞬間を記録できるという。

半径1メートルの幸せ

味ぽんの見ている半径1メートルのしあわせを視覚化する同カメラの開発にあたり最も難しかった部分は、どんな瞬間を「しあわせな瞬間」と定義してシャッターを切るべきなのか、アルゴリズムを開発するところとのこと。開発チームで何度も食卓を囲みテスト撮影をしながら、AIによる表情解析データを読み解き、さまざまな表情データの掛け合わせを試行錯誤し、味ぽんが毎日見ている「しあわせ」の可視化に成功したという。

「しあわせ、ぽん!カメラ」の特徴

・「しあわせ顔」をカメラで認識して、写真を自動で撮影
カメラ内に映っている人の顔を、AIによる表情解析で、1人もしくは複数人の「笑顔」の値を算出。カメラ内に写っている「笑顔」の値の総和を基に、独自のアルゴリズムで「しあわせ」かどうかを判定。「笑顔」の値が基準値を超えた瞬間、カメラが自動で撮影を行う。

・撮影された画像はPCに自動転送
「しあわせ、ぽん!カメラ」とPCを同一のWi-Fiに接続することで、撮影された画像はPCに自動転送される。

・オリジナルアプリをインストールした携帯電話で撮影画像をチェック
PCに転送された画像は「しあわせ、ぽん!カメラ」のオリジナルアプリでも同時にチェックすることが可能。手元のスマホから「しあわせ顔」になっている写真を確認できる。

公式Twitterアカウント:https://twitter.com/ajipon_mizkan

>>ニュースリリース