アップル、新iPhoneなど出荷準備 AIスピーカーも発表か

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在販売しているAI搭載の小型スマートスピーカー「HomePod」。米Bloombergの報道によると、今回は小型化し、iPadライクなデザインを計画しているという(画像はUnsplashより)

米Bloombergは現地時間9月1日、米アップルが5GのiPhoneなどを出荷する準備を進めていると報じた。ラインナップのなかにはiPadやApple Watchのほか、人工知能(AI)搭載の小型スマートスピーカー「HomePod」も含まれる。

「HomePod」は2018年2月9日にアメリカやイギリスなどで発売し、それから約1年半後の2019年8月23日に日本に上陸した。スマートスピーカーとしては、他社製品では「Amazon Echo」や「Google Home」などと並ぶ製品と言える。今回はHomePodを小型化し、iPadライクなデザインを計画しているという。

なお、米アップルはiPhoneを7500万台出荷できるように取り引き先に依頼しているとのこと。米Bloombergの問い合わせに対して、米アップルはコメントを拒否している。

>>米Bloombergによる報道