アップル、iPhone 12やAIスピーカー発表か

このエントリーをはてなブックマークに追加


※本稿は、海外で報じられた噂やリーク情報をまとめている内容です。アップル社ならびに関連企業による正式な発表内容ではございません。

画像は現在販売しているAI搭載の小型スマートスピーカー「HomePod」。DuanRui氏のツイートによると、今回は「HomePod mini」といった名称とのこと(画像はUnsplashより)

アップルの新製品に関する情報をリークするDuanRui氏は10月9日、自身のTwitterアカウントにおいて、近々発表される可能性がある製品についてツイートした。ラインナップのなかにはiPhoneのほか、人工知能(AI)搭載の小型スマートスピーカー「HomePod」も含まれる。

HomePodは2018年2月9日にアメリカやイギリスなどで発売し、それから約1年半後の2019年8月23日に日本に上陸した。スマートスピーカーとしては、他社製品では「Amazon Echo」や「Google Home」などと並ぶ製品と言える。

DuanRui氏のツイートによると、今回は「HomePod mini」といった名称で、価格は99ドル(約1万500円)という。サイズは3.3型で、現在販売されているHomePodのおよそ半分ほどと見られる。

なお、米Bloombergによる現地時間9月1日の報道でも、今回のHomePodは小型化されると報じられていた。この点については、信憑性は高いと言っても良いかもしれない。

また、iPhoneは「iPhone 12 mini」「iPhone 12」に加え、「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」の4種類をラインナップ。容量はiPhone 12 miniとiPhone 12が64GB/128GB/256GB、iPhone 12 miniとiPhone 12は64GB/128GB/256GBから、それぞれ選択できるという。

iPhone 12 miniはディスプレイが5.4型で、699ドル(約7万4000円)。iPhone 12は6.1型で、799ドル(8万4000円)とのこと。iPhone 12 Proは6.1型、iPhone 12 Pro Maxは6.7型で、ともに価格に関するツイートは見当たらない。

ただし、DuanRui氏はこれらの情報をリーカーのKang 康总氏から得ており、ニュースや内部情報などではないと述べている。あくまで真偽のほどが定かではないが、今後のアップルによる発表に期待したい。

>>DuanRui氏のTwitterアカウント