作者別: 中島 涼

大学でIoTや情報通信について研究していたが、インターネットの将来を考えるうえでAIは不可欠であると考え、AIに興味を持つ。AI技術が実際どのように生活に結びつくか学ぶため、レッジに参画。